京都旅楽【たびたの】



祇園祭(宵山・山鉾巡行・還幸祭)情報
祇園祭のクライマックス山鉾巡行は7/17


|  旅楽トラベルTOPへ |   大阪・神戸もくじへ  |   京都もくじへ  |   東京・横浜もくじへ  |

京都
旅楽【たびたの】祇園祭情報

八幡山
祇園祭神輿洗い(7/10) 祇園祭 鉾建て(7/10〜13)

祇園祭 曳き初め
(7/12〜13)

祇園祭宵山
(7/16) 日和神楽 (7/16)

屏風祭(7/14〜16)

祇園祭山鉾巡行(7/17) 無言参り(7/17〜24)


祇園祭還幸祭
(7/24) 
花傘巡行(7/24)

疫神社夏越祭
(7/31)




2011
年の山鉾巡行順は以下の通り 山一番は霰天神山

【さきの巡行】


 1:長刀鉾  霰天神山 孟宗山 4:芦刈山 5:函谷鉾

 6:油天神山 四条傘鉾  8 :
保昌山  9:月鉾 10:太子山

11:占出山 12:木賊山 13:鶏鉾  14 伯牙山  15:綾傘鉾

16:郭巨山 17:菊水鉾  18:白楽天山  19:山伏山 20:蟷螂山

21:放下鉾   22:岩戸山  23:船鉾

あとの巡行

24:北観音山 25:橋弁慶山 26:八幡山 27:鯉山 28:役行者山  黒主山 29:鈴鹿山 

30:黒主山  31:浄妙山 32:南観音山



2010
年の山鉾巡行順は以下の通り 山一番は孟宗山

【さきの巡行】

 1:長刀鉾  孟宗山 木賊山  4:油天神山 5:函谷鉾

 6: 霰天神山 四条傘鉾  8 :太子山  9:菊水鉾  10:伯牙山

11:山伏山 油天神山 12: 郭巨山  13:鶏鉾   14 白楽天山 太子山  15:綾傘鉾 四条傘鉾

16:蟷螂山  17:月鉾  18:占出山  19:芦刈山  20:保昌山

21:放下鉾   22:岩戸山  23:船鉾

あとの巡行

24:北観音山 25:橋弁慶山 26:役行者山 27:八幡山 28:  黒主山 29:鈴鹿山 

30:浄妙山 31:鯉山 32:南観音山



2009
年の山鉾巡行順は以下の通り 山一番は芦刈山

【さきの巡行】

 1:長刀鉾  芦刈山  白楽天山  4:霰天神山 5:函谷鉾

 6:孟宗山 四条傘鉾  8 :郭巨山  9:月鉾  10:蟷螂山

11:油天神山 12:占出山  13:菊水鉾   14 太子山  15:綾傘鉾

16:伯牙山  17:鶏鉾  18:木賊山  19:保昌山  20:山伏山

21:放下鉾   22:岩戸山  23:船鉾

あとの巡行

24:北観音山 25:橋弁慶山 26:黒主山 27:鈴鹿山 28:八幡山 29:役行者山 

30:鯉山 31:浄妙山 32:南観音山



2008年、ユネスコの世界無形文化遺産登録に向けて計量が行われた。


さきの巡行


長刀鉾11・10t 孟宗山0・54t 油天神山0・55t 保昌山0・67t 函谷鉾11・39t

太子山0・59t 四条傘鉾0・40t 占出山0・51t 鶏鉾9・42t 白楽天山0・71t

霰天神山0・65t 山伏山0・60t 月鉾11・88t 芦刈山0・64t 綾傘鉾0・36t

蟷螂山1・22t 菊水鉾10・31t 木賊山0・67t 伯牙山0・52t 郭巨山0・69t

放下鉾10・32t 岩戸山8・25t 船鉾8・41t

あとの巡行

北観音山9・27t 橋弁慶山
0・80t 黒主山0・67t 八幡山0・75t 鈴鹿山0・70t

役行者山
 0・84t 鯉山0・81t 浄妙山0・78t 南観音山9・54t





2008年の山鉾巡行順は次の通り

さきの巡行

 1:長刀鉾 2:孟宗山 3:油天神山  4:保昌山 5:函谷鉾 6:太子山 7:四条傘鉾 8:占出山

9:鶏鉾
10:白楽天山 11:霰天神山 12:山伏山  13:月鉾  14:芦刈山 15:綾傘鉾 16:蟷螂山

17:菊水鉾  18:木賊山 19:伯牙山  20 郭巨山  21:放下鉾  22:岩戸山 23:船鉾


あとの巡行


24:北観音山 25:橋弁慶山
 26:黒主山 27:八幡山 28:鈴鹿山 29:役行者山 

30:鯉山 31:浄妙山 32:南観音山

大丸 山鉾ミニュチュア




2007年の山鉾巡行順は次の通り


さきの巡行

 1:長刀鉾 2:芦刈山 3:太子山 白楽天山 5:函谷鉾 6:霰天神山 7:綾傘鉾 8:伯牙山

9:月鉾 10:木賊山 11:孟宗山 12:占出山 13:鶏鉾 14:郭巨山 15:四条傘鉾 16:油天神山

17:菊水鉾 18:保昌山 19:蟷螂山 20:山伏山  21:放下鉾 22:岩戸山 23:船鉾


あとの巡行


24:北観音山 25:橋弁慶山
 26:鯉山 27:八幡山 28:鈴鹿山 29:役行者山 30:黒主山

31:浄妙山
 32:南観音山





2006年の山鉾巡行順は次の通り


さきの巡行


1:長刀鉾 2:郭巨山 3:霰天神山 4:蟷螂山 5:函谷鉾 6:油天神山 7:四条傘鉾 8:占出山

9:鶏鉾 10:太子山 11:白楽天山 12:木賊山 13:月鉾 14:孟宗山 15:綾傘鉾 16:山伏山 

17:菊水鉾 18:伯牙山 19:芦刈山 20:保昌山 21:放下鉾 22:岩戸山 23:船鉾

あとの巡行

24:北観音山 25:橋弁慶山 26:黒主山 27:八幡山 28:浄妙山 29:鈴鹿山 30:鯉山

31:役行者山 32:南観音山

休み山
大船鉾(大舩鉾)

園祭F&A■
園祭の主なスケジュールは?

■7/ 2 くじ執り式(京都市役所) 山鉾巡行の順番を決める

■7/ 7 14:30〜稚児6人が宣状を受け、巡行の無事を祈願する。

■7/10 20:00〜神輿洗式

■7/12 鉾建て 縄締め

船鉾 曳き初め

〜13 曳き初め 11:00〜 稚児八坂神社へお位貰い  14:00〜久世稚児(駒方稚児)八坂神社へ社参

■7/14 宵々々山 夕刻 屏風祭(7/14〜16 ※予定) 新町通 秦家

■7/15 宵々山 夕刻 20:00〜八坂神社宵宮祭

■7/16 宵山 10:00〜 八坂神社 御手洗井(〜24) お祓い ※祇園祭のみ開く井戸

■7/16 宵山 夕刻  


■7/17
 9:00〜山鉾巡行  



16:00〜神幸祭 神輿渡御

■7/24 10:00〜12:00 花傘巡行 17:00〜神輿出発 23:00〜還幸祭

■7/31 10:00〜疫神社夏越祓

つ位から雰囲気を味わえますか?
具体的には鉾がたちはじめる12日位からでしょうか。
ひきはじめの夕方には提灯の明かりと祇園囃子が楽しめます。
当然宵山の頃は混雑しますので、ゆっくり楽しみたい方は
ちょっと日付をずらしてみるのも良いかと思います。



園祭って?

869年災厄払いを祈り八坂神社の神輿を送ったのがはじまりです。
応仁の乱(1467年)で一度は中断したが1500年に再興しました。町衆の努力により現在に至ります。

児さんって?
祇園祭長刀鉾
氏子で、10歳前後の男の子。家庭、資性、健康などから厳選されます。
2005年は老舗和菓子店のご子息が選ばれました。期間中は厳しいしきたりに従い生活します。

くじとらず長刀鉾にのり、注連縄(神域の境界)を太刀で切る重要な役割を果たします。
昔はすべての鉾に生稚児が乗っていましたが、現在は長刀鉾だけになりました。

川端康成の【古都】でも主人公の幼馴染が稚児に選ばれた事が描かれています。

2006年は和菓子製造会社専務のご子息 左京区の西尾太一朗君。
2007年は学生マンション運営管理会社社長の三男岡諄三郎君。

料チケットの取り方は?
祇園祭有料席セット6月1日の9時から、問合せは京都市観光協会075−752−0227迄、1席3100円。
御池通沿いの指定席で、
祇園祭パンフ(写真集と言ってもよいほど立派なもの)、うちわ、祇園祭ハガキ、
日よけ帽子もついています。例年即日完売します。
雨天時は雨合羽が配布されます。

都の宿がいっぱいです。どうすれば?
16、17の宿をお探しの方は、もう京都では難しいでしょうから大阪をお考えになるといいと思います。
電車も増発されますし、1時間かかりません。京都へのアクセスは大阪・梅田駅(キタ)、

高槻・茨木駅のホテル
が便利です。
また、滋賀大津辺り
大津・草津(京都へ便利)のホテルもアクセスは良好です。

★便利な宿(旅館)★京都
★便利なホテル★京都

園祭にあると便利なものは?
山鉾巡行のあとの様子2006年は、3連休で四条河原町、麩屋町周辺は観光客やカメラマンで大混雑すると思います。
山鉾巡行はスタートが9時なのでどんどん日差しが強くなります。ので、

→好日程、好天に恵まれ例年以上の人出になりました(2005年)。
→かなり激しい雨に見舞われ、前年より各日とも人出は減少しました(2006年)。
→山鉾巡行は平日ですが、宵山は三連休です。かなりの人出が予想されます。(2007年)



1.日よけ
(傘は混んでいると使用できないかもしれないので帽子が最適です)

2.扇子 (またはうちわ、盆地なので風がないことも。路上で企業の団扇がいくつか配られます。)

3.飲み物 (混雑していると買いにいけないことも。暑いので水分補給には気をつけて)

4.タオル (本当に暑くて汗が出ます!お忘れなく)

上記の4つ。騙されたと思って携帯くださいね。きっと良かったと思うはずです。
18年度は梅雨らしい天気が続き折りたたみ傘が重宝しました。

園祭の撮影ポイントは?
祇園祭撮影の人気ポイントは3箇所。

四条河原町付近(9:30ころ)

河原町御池(10:30ころ)

新町御池付近(11:20ころ)の辻回しでしょうか。

平成18年の祇園祭は3連休の行楽に最適な日程で、去年並みの混雑が予想されます。
良い写真を撮るのであれば朝6時頃から場所取りをされた方が良いかもしれません。
御池通りは有料席が出ますので(既に完売)この席の前には出られません。

動きのない鉾でもよければ16日の宵山。
ただしこちらも混雑するので、14、15日の宵々々山宵々山にお出かけになるのもいいと思います。

山は混みますか?・・・2005宵山の様子はこちら 
2006宵山→ 新町通 秦家

観光協会の方にも問い合わせたのですが、2006年のスケジュールは例年になく良いものなので
断定はできないがそう思っておかれた方が良いとの事でした。
例年でも宵山は、烏丸及び烏丸御池駅を中心に、主な山鉾が見られる室町通、新町通りが
特に混雑します。 灯りが映えてくる19時くらいからは特に激しくなると思います。

※2006年度はかなり雨の日が続いたため、好日程でしたが、昨年より人出は大幅に少なくなりました。

 
2005年
2006年
109万人
 2007年
2008年
2009年
2011年
14日 宵々々山  
26万人
(金)
 7万人
(土:台風影響大荒れ)
11万人
(月:曇り・にわか雨)
12万人
(火:晴れ)
15日 宵々山
34万人
(金)
19万人
(土)
 37万人
(21時:日:曇り)
28万人
( 火:雷雨)
21万人
(水:晴れ)
16日 宵山
52万人
(土)
35万人
(日)
 38万人
(23時:祝:曇り時々雨)
44万人
(水:晴れのち曇り)
 
17日 山鉾巡行
24万人
(日)
13万人
(月:大雨)
 20万人
(火)
18万人
( 木:晴れ)
 

これを避けたい場合
1)14、15日(※但し14日は金曜日なので、会社終了時間から混み始めるのでは・・)に出かける
2)暗くなる前(17時くらいには)に到着し雰囲気を味わう等で対策は可能かと思います。

ちなみ2005年1番くじの「
蟷螂山」は西洞院通、

2006年1番くじ(山一番)の「
郭巨山」は四条通の西洞院通と新町通の間にあります。

2007年1番くじ(山一番)の「
芦刈山」は綾小路通西洞院西入ルです。

2008年1番くじ(山一番)の「
孟宗山」は烏丸四条上ルです。

2009年1番くじ(山一番)の「
芦刈山」は綾小路通西洞院西入ルです。

まきって何ですか?
 粽の詳細
ちまき夏越の祓いで頂く茅の輪と同じもので厄をよけてくれるものです。
宵山で買うことができますし、山鉾巡行で頂ける事もあります。
町家の玄関を良く見るとこのちまきがかけてあります。
(表札の脇にあるほうき形のもの)


2006年より黒主山では、食べられる厄除けちまきを販売することになりました。
黒糖で味付けされた生麩を、笹の葉で包み、井草を巻いて厄よけのちまきと似せたもの。
真夏でも傷まないよう、真空パック包装されます。14〜16日の17時よりり販売1日100本限定(1000円)です。
2007年は2倍の販売1日200本限定(1000円)。

のご利益について■ ちまき詳細

山や鉾にはそれぞれのご利益があります。

郭巨山金運開運(新町通付近四条通)

鯉山出世運(室町通六角通付近)

岩戸山開運(新町仏光寺通下ル)

保昌山縁結び(東洞院通高辻下ル)

菊水鉾不老長寿(通室町通四条上ルすぐ)

占出山安産(烏丸通付近錦小路)。
占出山の巡行が早い年のお産は軽いと言われています。 2005年は6番目、2006年は8番目でした。
2007年は12番目、2008年は8番目です。

雑時は人も一方通行■
人込みの宵山2005年、 宵々山は日暮れからかなりの人出になりました。
混雑が増してくる14〜16日、室町・新町通の一部区間が北行き一方通行になります。



【車両通行禁止(2006年)】
10日から室町通の錦小路−四条
11日から新町通の錦小路−四条と綾小路−高辻
12日から新町通の錦小路−六角、東洞院通の高辻−松原、室町通の三条−蛸薬師
13日から室町通の姉小路−三条と蛸薬師−錦小路、綾小路−仏光寺、
六角通と錦小路通の烏丸−西洞院、綾小路通の室町−油小路、仏光寺通の西洞院−醒ケ井、
新町通の四条−綾小路と六角−三条、油小路通の綾小路−仏光寺
14日から油小路通の仏光寺−高辻、蛸薬師通の烏丸−西洞院

【2006一方通行(2006年)】
10日から室町通の四条−綾小路が北行禁止
13日から綾小路通の烏丸−室町が西行禁止
14日から西洞院通の蛸薬師−四条が北行禁止

【一方通行解除(2006年)】
13日から綾小路通の油小路−堀川の東行

食時飲食店がいっぱいで入れなかった・・■京都おいしい店はこちら
夜店で買い求める人々烏丸通など露店が沢山出ていますので食べ歩きも楽しいと思います。
お店はあらかじめ予約をされた方がよいでしょう。




っと祇園祭を知りたい方は・・
写真で見る祇園祭のすべてここまで詳しく祇園祭を取り上げた本はないと言われるほど
京都人からも絶賛。今話題の新刊です。
祇園祭にお越しの方は、是非ご覧下さい。
こちら



■祇園祭の花「檜扇」のおとりよせ■

鉾立て巡行の前日までこの檜扇(ひおうぎ)が長刀鉾の正面を飾ります。
この季節になると、町のショーウインドウ等には檜扇が飾られています。
京都★祇園祭の花★檜扇3本と菊2本セット! 京都祇園祭の花(檜扇)

■ネット予約可能な良い宿【京都】■・・・詳細説明はこちら

■三井ガーデンホテル京都四条

■ホテルグランヴィア京都

■ホテル嵐亭

■ホテル日航プリンセス京都

■京都 高雄 もみぢ家別館川の庵

■京都府 高雄 もみぢ家本館高雄山荘

■旅館 鴻臚<こうろ>川床プランのある宿


■京都ブライトンホテル 川床プランのある宿

■祇をん 新門荘 川床プランのある宿  ■祇をん新門荘(JTB)

■俵屋旅館

■石塀小路玉半

■ホテルアルファ京都

■ネット予約可能な良い宿【大阪】■・・・詳細説明はこちら
■ハイパーホテル天王寺

■新大阪ワシントンホテルプラザ

■ハートンホテル西梅田

Copyright (C) 2004-2011 祇園祭情報 旅楽トラベル【たびたの】