京都旅楽【たびたの】
京の不思議をめぐる


連理の賢木 縁結びの御神木【京の七不思議】
京の七不思議。連理の賢木、縁結びのご神木。
右「相生社」縁結びの神の御神威によって二本の木が一本に結ばれた。
縁結び、安産子育、家内安全の御神徳の現われであり、相生とうたわれ、
京の七不思議として有名。御神木は四代目。代を続いて境内の
糺の森の神域に生まれるのが不思議。(看板より)
→下鴨神社 紅葉

さざれ石
生石伝説 さざれ石 
さざれ石とは小さな石という意味。
火山の噴火により石灰岩が分離集積して凝固した岩石。
日本各地には子持ち石とか赤子石など石を祀る信仰がたくさんある。
さざれ石」は年とともに成長し、岩となると信じられている神霊の宿る石。
古今和歌集」には生石伝説のさざれ石が詠まれており、
国歌の原典となっている。(看板より)→下鴨神社 紅葉
願い事成就 神石(亀石)
野宮大黒天の神石「お亀石」は祈りをこめながらなでると、
一年以内に願い事が叶うと言われている。→野宮神社




町家の守り神 鐘馗さん→京の鐘馗さんめぐり
江戸時代、京都某家の奥方が原因不明の病にかかった。
方策が見当たらず困り果てた医者は、ある日隣家屋根に鬼瓦が載って
いるのを見て、隣家で除けられた災いがこの家に降りかかっている
のではないかと推測。 深草の瓦職人に鐘馗さんを作ってもらい、
鬼瓦の正面に据えたところ、奥方の病は全快したという。
おもかる石 おもかる石(試し石)伏見稲荷大社
灯篭の前で願い事を祈念して石灯籠の空輪(上の頭の部分)を持ち上げ、その時に感じる重さが自分の予想より軽ければ願い事が叶い、重ければ叶わないとする試し石。一般に「おもかる石」と呼ばれている。

9|  旅楽トラベルTOPへ | 京都おいしい店 | 京都の良い宿 |  京都のお土産おとりよせ  |  京都目的別もくじへ  |

行ってみたい温泉宿  良い宿予約 美味しいもの情報  ソフトクリーム探検隊 お土産&スイーツおとりよせ集
京都旅楽 大阪旅楽  奈良旅楽 滋賀旅楽 愛知万博旅楽 横浜旅楽 東京旅楽 関東旅楽


Copyright (C) 2004-2006旅楽トラベル【たびたの】 旅楽編集部 All Rights Reserved.