京で出会う美しい舞妓さん3 京都旅楽【たびたの】
美しい舞妓さん 花街の豆知識 裾引き

舞妓さんは裾引きという着物を着ている。

外出時は左手でそのを持っているのは、
「芸を売っても体は売らない」という意味がある。

着物の合わせ目から男性の手が
入らないような配慮である。



Maiko wears a kimono of susobiki.

Maiko has the suso with the left hand at
going out time,
There is the meaning
"that a body does not sell even if I sell art".

It is the consideration why a hand of a man
is not in from a joint of a kimono.
祇園の教訓―昇る人、昇りきらずに終わる人
祇園の教訓―昇る人、昇りきらずに終わる人
岩崎 峰子 (2003/07)
幻冬舎
この商品の詳細を見る


Copyright (C) 2004-2006旅楽トラベル【たびたの】 旅楽編集部 All Rights Reserved.