京で出会う美しい舞妓さん13 京都旅楽【たびたの】

正装の芸舞妓
花街の豆知識
お化粧

舞妓さん

芸舞妓さんが白塗りの化粧をするのは、
座敷の蝋燭の灯のもとで、美しく見えるようにするためと伝わる。
 
首が細く長く見えるように首の後も白塗りし、
目に紅をさすのは、魔除けの意味がある。

So that, as for Maiko doing makeup of a white-painted face,
she looks beautiful under the light of a candle of a room.
 
A white-painted face does the back of a neck to look
have a long neck thin.
Maiko classifies a red shadow into an edge of eyes.
It has a meaning of a talisman against evil.


家庭画報特選 vol.11

(2006/03/01)
世界文化社
詳細を見る




Copyright (C) 2004-2006旅楽トラベル【たびたの】 旅楽編集部 All Rights Reserved.