京で出会う美しい舞妓さん15 京都旅楽【たびたの】

事始めの舞妓さん

花街の豆知識 福玉

進々堂 福玉

11月末ごろより店頭につるされているピンクと白の「福玉」は、
年の瀬に芸舞妓さんが茶屋などに
一年の挨拶回りに行った際、
茶屋や贔屓の方から頂く縁起物。皮は餅で出来おり、
和小物や来年の縁起物が入っている。

祇園では、除夜の鐘が鳴り終わってから
開けるしきたりとなっているが、最近は里帰りする芸舞妓さんが多く、
「福玉を下げて祇園さんへ」の姿は少なくなったとか 。

切通し 進々堂  福玉 七寸 5250円  六寸 2625円


京舞妓百景
芸舞妓さんの美しい一瞬を捉えた写真集。



Copyright (C) 2004-2006旅楽トラベル【たびたの】 旅楽編集部 All Rights Reserved.