京で出会う美しい舞妓さん18 
京都旅楽【たびたの】


花街の豆知識 1月の花かんざし

舞妓さん 舞妓さんのかんざし

舞妓さん 舞妓さん

舞妓さんは月ごとに季節の花かんざしを挿す。
1月の花かんざしは、縁起の良い松・竹・梅。正月らしい羽子板、寒菊、糸車なども。
お正月には実りの稲穂と白鳩を飾る。稲穂のかんざしは舞妓さんは右に、芸妓さんは左に挿す。
鳩の目は入っていないが、好きな人に書いてもらうと願いが叶うという。



舞妓の髪型―京・先斗町

石原 哲男 同朋舎出版
この商品の詳細を見る


芸舞妓さんの日本髪に興味のある方は、
是非手にとって見てください。
   

Copyright (C) 2004-2009旅楽トラベル【たびたの】 美しい舞妓さん(京都 1月の花かんざし)