京で出会う美しい舞妓さん24 
京都旅楽【たびたの】


花街の豆知識 7月祇園祭の花かんざし
  



舞妓さんは月ごとに季節の花かんざしを挿す。
7月の花かんざしは、団扇。

祇園祭のかんざしは銀花がきらきらと、より華やかで涼しげ。

うすピンクと水色の花の上をかわいらしい金魚が泳いでいるよう。
割れしのぶの若い舞妓さん。


Komomo


メキシコ生まれ。3歳で日本に戻り、中学時代は中国で過ごした
国際派の彼女が15歳の時、京都・宮川町で舞妓に。


   

Copyright (C) 2004-2009旅楽トラベル【たびたの】 美しい舞妓さん(京都 7月祇園祭の花かんざし)