三重旅楽【たびたの】

伊勢名物 赤福 復活

美味しいもの 三重

赤福

赤福餅
赤福
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


2007年、食品偽装問題が次々と発覚する中、伊勢の老舗(宝永4年創業)
赤福も製造年月日偽装と言う、
その歴史に黒々とした汚点を残すこととなった。そして2008年、反省の後新たな出発を果たした。

赤福 詫び状


それを待ちかねたかのようなお伊勢さんの参拝客は、支店、本店を問わず連日長い行列を成し、
ひどい時は2時間も購入までにかかるという、異常な人気が続いている。


赤福 大行列 赤福 大行列

お客とは、いやはやありがたいものである。

赤福 赤福

見ていると次から次へと赤福のワゴン車がやって来る。積み重なったピンクの箱は見る見る間に数を減らしてゆく。

赤福 赤福

まるでバーゲン会場だ。参道周辺は赤福の袋をもっていない人は皆無状態。
中には20箱くらい持ち歩いている人もいる。

赤福 赤福

こんなに行列なら・・・とあきらめるのはまだ早い。イートインならば席が空き次第すぐ入ることができる。

 赤福 赤福

この日も待ち時間はなかった。赤福3個とお茶で280円。正真正銘のできたてを堪能することができる。
さらさらのこしあん、やわらかな餅。赤福を食べるのは本当に久しぶりだ。やっぱり美味しい。

赤福 赤福

お土産も1箱。 皆で伊勢の味待っていたようですこぶる好評であった。

赤福 赤福

五十鈴川の川の流れを模したという、この漉し餡の波。そして、船の櫂のような木べらが懐かしかった。
二度と赤福ファンを裏切ることの無いよう、お願いしたい。

赤福 赤福

小折箱 8個入 700円 中折箱 12個入 1,000円 現在の取り扱いはこの2種類のみ。イートインは3個280円。

 赤福

※土・日・月・祝祭日に限り「一人様8個入り・12個入り合わせて5箱まで」の販売個数制限有。




おとりよせ●名古屋の美味おとりよせ集


赤福

赤福餅

赤福本店
伊勢市宇治中之切町26番地 営業時間 午前5時〜 ※イートいンOK

五十鈴川店
伊勢市宇治浦田1丁目11−5 営業時間 午前9時〜 ※イートインOK(10時〜)

内宮前支店
伊勢市宇治今在家町7 営業時間 午前9時〜 ※イートインOK



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル【たびたの】  伊勢名物 赤福本店