三重旅楽【たびたの】

伊賀流忍者博物館」では興味深い数々の展示がされているし
俳聖・芭蕉の旅姿を模して建てられた「俳聖殿」は一見の価値がある。

伊賀上野 伊賀流忍者博物館
大人も子供も忍者に変身


■三重旅楽■その2 | 見どころ | 伊賀上野伊賀流忍者博物館 | 旅楽トラベルTOPへ |  名古屋旅楽もくじへ |  名古屋の良いホテルへ 


6)明治村
楽しいづくしの素敵村
7)オアシス21
水の溢れる都会のオアシス
8)伊賀上野 忍者博物館
大人も子供も忍者に変身
9)スカイボート(観覧車)
夜空を散歩
10)名古屋麺屋横丁
うろうろ楽しいレトロタウン
名古屋・三重旅楽もくじへ
<<1〜5へ


伊賀上野 
伊賀流忍者博物館

三重県伊賀市上野丸之内1171
(上野公園内)
電話0595−23−0311


営業時間 9:00〜17:00
(入館受付16:30まで)
休業日12/29〜1/1


■ナビ■

・近鉄上野市駅徒歩5分
・名阪国道上野東ICから北へ5分
・中瀬ICから西へ5分

■伊賀上野周辺の宿■

上野シティホテル上野シティホテル

上野フレックスホテル上野フレックスホテル

ホテルルートイン伊賀上野ホテルルートイン伊賀上野

名古屋の便利なホテルベスト10



GW辺りは藤も見事

■伊賀上野美味しいもの■


最後に、 上野名物の
丁稚羊羹(でっちようかん)」を
お土産に購入してから帰路についた。

余計な飾りが無い水羊羹のような
舌触りの、夏に向けて食べたい
あっさりした甘味であった。

甘味が苦手な方は
養肝漬(ようかんづけ)」という
お漬物もオススメ。

この記事は名古屋ライター
ふとりがお届けしました。

伊賀上野 屋根の上の忍者 俳聖殿

ゴールデンウィークに、家族4人でふらりと伊賀上野へ車で出かけた。
忍者博物館でも観て帰ろうと、ごく気楽に。

忍者の子供!順調に上野市へ入って街中を
少し走ると、商店街のそこここに
忍者の人形がいて、
にわかに子供が騒ぎ出す。

さらに中心部へ足を運ぶと、
忍者衣装に身を包んだ子供達が
背中に刀を背負ってあちらこちら
を闊歩しているではないか。

とりあえず伊賀市役所の駐車場
に車を停めて(駐車代金400円)




係員さんに詳細を訊くと、どうやら「伊賀上野NINJAフェスタ」なるものを開催中らしい。

歩いて数分のところにあるショッピングセンター「ふれあいプラザ」の
2階が「忍者変身処」になっていて、希望者は一人500円で忍者に変身できるという。
早速そちらへ徒歩で出向いてみると・・・・・
赤や黒、水色に緑といったカラフルな忍者服が山と積まれている。
レンタル料500円というのはほとんどがクリーニング代実費のみだという。
早速子供たちに着せてみる。
子供が変身した姿をみて、我慢できなくなった夫も変身する。
これだけで実に面白く、本人たちは大喜びだ。

さらに一人500円を支払って、街中で金券として使える木札を購入した後に
オリエンテーリングのように「手裏剣投げ処」「吹き矢処」を探しては挑戦する。



上野城を見る忍者親子最後には上野城そばに建つ
「伊賀流忍者博物館」に立ち
寄って忍者屋敷の仕掛け
あれこれをこの目で確かめる。
ここでも忍者姿の親子連れは
目を惹き、数人の外国からの
お客様と一緒に写真に写る
ことになった。

当初の予定では、
上野城そばでお弁当を食べた
あとはさっさと帰るつもりだった
のに気づけば忍者服返還時刻
の午後4時ぎりぎりまで街中を
歩き回って楽しんだ。



この【伊賀上野NINJAフェスタ】はいつも催されているわけではないので、
忍者服を着ての上野散策を希望するならば、
あらかじめその日程を調べることが必要である。

とはいえ、「伊賀流忍者博物館」では興味深い数々の展示がされているし
俳聖・芭蕉の旅姿を模して建てられた「俳聖殿」は一見の価値がある。上野城周りには
「投句箱」もいくつか置かれていて、折々の花などを詠んでみるのも楽しい。(取材ふとり)

FUJICOLORプリントおとどけ便

Copyright (C) 2004-2007 旅楽トラベル 旅楽編集部 All Rights Reserved. 伊賀上野観光情報