岐阜旅楽【たびたの】

広々とした道路を挟み「うだつの上る家」が軒を連ねる

うだつの上がる街並み

風鈴の音鳴る 山と空に映える街並み
うだつのがる上街並み

■岐阜旅楽
■その1 | 見どころ | うだつの上る街並み | 旅楽トラベルTOPへ |  名古屋旅楽もくじへ |  名古屋の良いホテルへ 

11)貸し別荘 なごみ舎ひるがの
天の川の星降る別天地
12)名古屋のクリスマス2006
イルミネーション2006

13)住吉灯台 船町港跡
芭蕉と古の水運の賑わいを歩く

14)うだつの上る街並み
風鈴の音響く 山と空に映える街並み
15)美濃橋
長良川にかかる現存最古の近代つり橋
名古屋・中部・北陸旅楽もくじへ
≪6〜10へ 16〜20へ≫



うだつのある街並み

岐阜県美濃市

観光案内所(番屋)
電話0575−35−3660


うだつのがる上街並み

美濃和紙で作られたランプなど

美濃のみやげ物も。

うだつのがる上街並み

2008年美濃和紙あかりアート展
10月11,12日

うだつのがる上街並み

うだつには様々な種類がある。
旧今井家、平田家、大石家など。


散策したい蔵の街並みランキング

アベイユ・エス

アベイユエス(カフェ・ケーキ)

■ナビ■


JR大垣駅南口から南へ徒歩16分

■岐阜の宿■



匠の宿 深山桜庵

新緑の頃に宿泊しました。
完成したばかりの
真新しい客室、濁りのある温泉、
部屋から眺める山並み。
高級感溢れる温泉宿でした。


神明温泉いろりの宿湯元すぎ嶋


湯元すぎ嶋 宿泊レポート

■美濃のよいものおとりよせ■

美濃和紙のみやげものは
番屋でも購入できます。
おとりよせは下記より可能です。



岐阜県産ハンドメイド


美濃手漉和紙 純楮



うだつのがる上街並み

「うだつの上らない人」と言えば「上から押さえられて良い身分になれない(岩波国語辞典)」
と言う意味だが、このうだつが上っている街が美濃市の「うだつの街並み」である。

重要伝統的建造物群保存地区に指定されているこの街並みに一歩足を踏み入れれば、
たちまち江戸時代にタイムスリップ。


うだつのがる上街並み

広々とした道路を挟み「うだつの上る家」が軒を連ねる。
この一帯は、昔より水源の確保がままならず、火事を一番恐れていたそうだ。

それ故、この広い道路は延焼を防ぐため、
また、家と家の屋根の間に立ち上がるうだつも防火壁として造られた。

うだつのがる上街並み

これがやがて、豪商の富のシンボルとなり、
各家が競って立派なものを造るようになったそうだ。

うだつのがる上街並み うだつのがる上街並み

青い空に、緑の山並み。漆喰のずっしりとした立派な家々。
うだつが残る家は全部で19軒もある。

うだつのがる上街並み

夏のある日、灼熱の太陽の下、歩く人はごくわずか。
静かな街並みに、ちりりんと揺れる風鈴が旅人を迎えてくれた。

今回は日本秘湯の会の宿 神明温泉 すぎ嶋に宿泊しました。

湯元すぎ嶋 宿泊レポート


山間の一軒宿で山の幸が美味。温泉はぬるめのアルカリ泉、美人の湯です。
貸切露天風呂、露天風呂付客室など温泉を楽しめる宿です。




京都旅楽【たびたの】 Copyright (C) 2004-2009 旅楽トラベル  岐阜の見所 うだつの上る街並み(美濃市)