三重旅楽【たびたの】
中島温泉 湯あみの島は、自然美やダイナミックな峡谷と一体化した演出がされているだけあって、
いくつもの露天風呂を趣きたっぷりに楽しむことができる。



長島温泉 湯あみの島
名古屋からちょっと逃避行

■名古屋旅楽■その1 |見どころ|三重 中島温泉9| 旅楽トラベルTOPへ |  名古屋旅楽もくじへ |  名古屋の良いホテルへ 


1)なごやおわらいよせ大須演芸場
名古屋の知る人ぞ知る ピカイチ寄席
2)名古屋日帰り温泉
万博帰りに至福の温泉 
3)名古屋のクリスマス
イルミネーション2005
4)名古屋イタリア村
名古屋でイタリア
   
5)長島温泉 湯あみの島
名古屋からちょっと逃避行
名古屋旅楽もくじへ
6〜10へ>>
■詳細■
長島温泉 湯あみの島
三重県桑名市長島町浦安333番地
電話0594−45−2000

営業時間 
湯あみの島の入浴は通常10時より
可能だが、時期により異なるため、
下記まで問い合わせを。
0594−45−1111


泉質
アルカリ性単純温泉

効能
慢性関節リウマチ、結合織炎、神経炎、神経痛、疲労回復等

利用料金
※ナガシマスパーランドも利用可
大人2100円 小中学生1300円
幼児(3才以上)700円

15時〜 入館割引有
大人1500円 小中学生900円
幼児(3才以上)500円

・遊園地を利用した場合

大人500円 小中学生300円 
幼児(3才以上)200円


■ナビ■こちらから
中島温泉 湯あみの島は、
「奥入瀬渓流」と「黒部峡谷」の2コースが日替わりで
「男湯」「女湯」として案内される。

いずれも「日帰り大自然露天風呂」というだけあって、
メインは「露天風呂」である。

自然美やダイナミックな峡谷と一体化した演出がされているだけあって、
いくつもの露天風呂を趣きたっぷりに楽しむことができる。

しかしながらそれぞれの露天風呂に行くには、多少いりくんだ
細い道を歩いて行かなければばならない。
ささやかな間接照明しかない夜間は特に、注意が必要である。

ナガシマスパーランド(遊園地)やプールを利用した客は
低料金で利用できるが、
夏場などは、宿泊客と入り口が分けられており、
それにより洗い場に差がつけられることもある。

遊園地やプール帰りの客が案内された入り口をくぐると
整然と並んだ数多くのシャワーブース(立ったまま体を洗う)に出ることになる。

もちろん、夏場の繁忙期に対応するためのひとつの案だとは思うが、
宿泊客の入り口には通常通りのゆったりした洗い場が直結していて、
このあたりは多少理不尽に思う。

当然、誰がどこの洗い場を使っても構わないので、
小さなお子様を連れた方などは、無理をしてシャワーブースを使わずに
奥にある洗い場を探して使うべきだろう。(取材ふとり)


■長島温泉の宿泊は下記より■
★ホテルナガシマ

★ホテル花水木


★ガーデンホテルオリーブ




Copyright (C) 2004-2006 旅楽トラベル 旅楽編集部 All Rights Reserved.