愛媛旅楽【たびたの】

郷土料理の五志喜(ごしき)は、五色そうめんの名店。寛永年間創業、約360年の歴史を持つ。
松山ランチ
五色そうめん郷土料理

五志喜
ごしき
五色ふくめん
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


松山で夕飯を食べようと、ホットペッパーをめくっていたところ、郷土料理の五志喜(ごしき)という老舗を見つけた。
五色そうめんの名店で、寛永年間創業、約360年の歴史があるという。

五志喜概観 五志喜そうめん売り場

地図を片手に、労研饅頭などのある繁華街の大街道を三番町へ。
少しそれると、大きな建物が。
ショーウインドウを覗き込むと鯛がのったそうめんなど美味しそうな定食のサンプルが飾られている。

五志喜のそうめんいろいろ 五志喜五色そうめん

これはいいと入店した。かなり混雑していたが、予約があれば2階に通されるようだ(予約限定メニュー有)。
あいにく飛び込みなので、1階の椅子席に。隣のテーブルは外国から道後温泉へやってきたグループ。
あれこれ言いながら楽しそうに食べている。

いよかんそうめん 五志喜(ごしき) 五志喜(ごしき)

メニューを見たら、どれも美味しそう。
悩んだ挙句、やはり名物を食べようということでネーミングもめでたい
五色ふくめん
(夏季4〜9月限定)1575円と鯛茶1680円に決定した。

五色ふくめん 五志喜(ごしき)
 鯛茶 五志喜(ごしき)

五色ふくめんは、朱色の大きな碗にそうめん、その上にいんげん、
卵そぼろ、しらす、揚げなどが彩り豊かにのせられていて、その美しさには目を見張る。
具と細いそうめんがよく絡み、歯応えも素晴らしい。
つ け合せの小魚をすりつぶして揚げた名物のじゃこ天は、
醤油をつけなくてもまろやかで、程よいしょっぱさと甘みがある。

更に驚いたのが小さな散らし寿司のご飯は酢飯ではなく伊予柑飯だったこと。
うすくダイダイ 色になったご飯はみかんの香りがし、
ほんのりと甘酸っぱく、酢以上によく合い上品な味つけになっていた。
四国松山の特産品をこんな料理に変貌させるとは、美味しさもさることながら感動感心した。

また、鯛茶も絶品。さっぱりとした鯛そのものも美味しいのだが、
ご飯の上に鯛をのせ、茶を注ぐと更に鯛の風味がぱあっと豊かに広がる。参った。さらさらといくらでも食べられる。


彩り鮮やかな五色そうめんはおみやげとしても最適(下記よりおとりよせもできる)。
この五色そうめんは、 享保7年に八代目長門屋市左衛門が、
松山藩主松平定英公の参勤交代の際、幕府に献上したところ好評を博したという名品。
朝廷へも献上したところ、「遊絲賞玩その美麗五色は唐糸の如く美し」との言葉を賜わったそうだ。

またかの近松門左衛門にも「賞玩よりまず見分の美玉冬日の遊糸とも申すべく・・・」と書かれ、
愛媛の民謡伊予節でも「音に名高き五色そうめん」と唄われている。

観光地での夕飯の選択はなかなか難しいものだが、嬉しくなるほど満足度の
高い店であった。道後温泉の旅、夕飯抜きのプランで
五志喜へというのもお勧めだ。


美味お取り寄せ●愛媛の美味おとりよせ

五志喜の五色そうめんおとりよせ。おすすめはいよかんそうめん

近松ゆかりの五色そうめん手延べそうめん五色の糸4000円セット近松ゆかりの五色そうめん 近松ゆかりの五色そうめん手延べ五色3000円セット五色そうめん  いよかんの風味と彩りをたのしめるそうめん!いよかんそうめんいよかんそうめん 五色そうめん5000円セットB五色そうめん

五志喜(ごしき)
五色そうめん

五志喜本店
松山市三番町3−5−4 ※松山中央郵便局東隣
電話089−933−3838 営業時間11〜21時まで ※宴会利用は22時まで

五志喜三越店

松山市一番町3−1−1 ※三越松山店B1 
電話089−934−8176 営業時間10〜18時15分まで

五志喜割引クーポンが掲載されている場合があるのでチェックしてみてください。

京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル【たびたの】 松山の美味 五志喜(ごしき) そうめん・郷土料理