京都旅楽【たびたの】

京都土産でおすすめなのが満月阿闇梨餅(あじゃりもち)。
モンキーマジックのメンバーが「阿闇梨餅は日本一美味い」と言っていたそうだ。

土日祝のみ販売されるのは、幻の和菓子満月

京都和菓子・阿闇梨餅・満月

満月

満月
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる

「京都のお土産は何がいいでしょう?」と良く質問される。

満月本店 満月休館

どなたに差し上げるかにももちろんよるのだが、
職場や家族や友人などにおすすめなのが満月阿闇梨餅(あじゃりもち)だ。

阿闇梨餅パッケージ 阿闇梨餅紙袋

餅と言っても白いあの餅ではないので老齢の方へも安心だ。
薄皮のおやきにあんこが入った感じとでも言えばわかりやすいだろうか。

阿闇梨餅 つやつやとした粒あん

皮は、餅米をベースに氷砂糖や卵などを加えたもので、しっとりとし、
もちもちとした弾力がある。
中には溢れんばかりの丹波大納言の粒あんが入っており、皮との食感が非常に良い。

阿闇梨餅は皮の真ん中が少し盛り上がっているが、これは比叡山で修業を行なう
阿闍梨の網代笠を象ったもの。厳しい修業の際、餅で飢えを凌いだ事に由来するという。

1つづつ包装されており、夏冬とも4日ほど日持ちする。自宅用には1個(105円)でも
買うことができるので、店頭でも気軽にバラを求める人が多い。

こちらでは阿闇梨餅日常のおやつとしてや、ちょっと友人宅へという際に持っていく。
贈答用には箱入りが用意されているので、先方の人数に合わせることが可能。もらっても嬉しい和菓子なのだ。

阿闇梨

そういえば仙台を拠点に活躍しているMONKEY MAJIKのカナダ人メンバーが
阿闇梨餅は日本一美味い」と言っていたそうだ。
もしかしたら、美味しさの知名度は世界的?になりつつあるのかもしれない。




満月の週末限定販売「満月」の情報を追加しました。
2006.11



満月店内 満月吹き抜け

満月本店でバラの阿闇梨餅を買うと焼きたてのものを入れてもらえると祇園の方に教えていただいた。

 満月 休みどころ 満月の紅葉

出町柳に用事があったので、この
ぬくもりのある阿闇梨餅を買おうと立寄った。そういえば今日は十五夜、日曜日。

満月の素敵なオブジェ 満月うしろ

満月にはその名を戴いた「満月」という菓子があるのだ。
この満月の販売は土日祝のみ。本店でしか手に入らない。(高島屋京都店でも入手可能なようだが、未確認)
一度製造が途絶えたと言う旧九條公爵御用達であったこの幻の菓子は、若主人の手にによって復活した。
しかし、製造が難しいため、限定発売になっているとのこと。

 満月

満月は1個250円。白い和紙に包まれ、後ろには満のシール。
包みを開ければかなり固い黄色の小さな月が現れる。真ん中に茶色で満月の焼印。
外の皮が非常に変わっていて、昔あった食べられる板ガムのような食感。
溶けるというようなものでもなく、かりっとした歯応えのものでもなく不思議だ。
最初は落雁のようなものかと思ったが、全く異なっていた。


一方、この固い皮とは対照的に中には細やかでまろやかな白餡が
たっぷりと詰められている。上品な甘さでお抹茶とよく合う。

満月の白餡 十五夜と満月

個人的には 値段も合わせて阿闇梨餅の方が好みだが、めずらしいものなので、
贈答などに良いかもしれない。
満月の下に行儀は悪いが満月を並べてみた。なるほど、そっくりであった。





満月JR伊勢丹店の情報を追加しました。
2007.11



紅葉2007

紅葉の季節は特にだが、JR伊勢丹店の満月では早々に 阿闇梨餅が完売することもしばしば。
新幹線のぎりぎりに行って求めようにも長蛇の列で断念と言うことも。
先日友人にここで土産を買えばと連れて行ったところ、17時というのに既に阿闇梨餅は売り切れていた。
当日でもいいので、「**時に1000円の箱2個」のように電話にて取り置きを頼むべし。
そうすれば行列に関係無く、すぐに用意してもらえる。


■京都の和菓子めぐり■■

名代豆餅 出町ふたば 豆餅  嘯月 上生菓子
松屋藤兵衛 福耳 松屋藤兵衛 松風 茶洛 京わらびもち 茶洛 わらびもち
阿闇梨餅 満月 阿闇梨餅 中村軒 中村軒 麦代餅
老松 夏柑糖 老松 夏柑糖  緑寿庵清水 金平糖


●京都の美味しいもの


|
 旅楽トラベルTOPへ | 京都おいしい店 | 京都の良い宿 |  京都のおとりよせ  |  京都目的別もくじへ  |  旅楽かんたん検索もくじ |

満月
阿闇梨餅・和菓子

京都市左京区鞠小路通今出川上ル 
電話075−791−4121 営業時間9〜17時30分 水曜定休(本店)
大丸京都店、高島屋京都店、JR京都伊勢丹にも店舗有り。下記バナーより詳細確認を。



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル 京都美味和菓子 満月 あじゃり餅