京都旅楽【たびたの】

JR京都駅直結京都劇場7Fにある隠れ家的カフェレストラン Cento Cento(チェント チェント)


美味しいもの 京都


Cafe Cento Cento
カフェチェントチェント
京都駅ビル店

カフェレストラン


京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


JR京都駅直結京都劇場7Fにある隠れ家的カフェレストラン Cento Cento(チェント チェント)京都駅ビル店

京都グランヴィア 店内は団体利用も可能

場所が非常にわかりにくいので、観光客より地元の人の利用が多い。

隠れ家的カフェレストランチェントチェント こんな所に!という感じです

さんさんと光が降り注ぐガラス張りの店内は昼は明るく、夜はキャンドルの光でムーディに変身。



店の半分はオープンテラス風で、大きな傘は雨と日よけになっているので、オールウェザーOK。

 テラス席は開放感がいっぱい コンソメスープ

Cento Cento(チェント チェント)でのおすすめは、休日も行われている日替わりパスタランチ
スープ、前菜、パスタ、デザート、コーヒーまたは紅茶がついて1000円(税込み)。
木屋町店同様、入店と同時に代金を前払いするシステムだ。


アンティパスト キャベツとベーコンのパスタ

野菜の味のやさしいコンソメスープ。卵、スモークサーモン、卵、サラミハム、ポテト、サラダの載った充実の前菜、
ガーリックの良く効いたパスタ。どれも美味しい。本日のデザートは青りんごのムース。
生ジュースのように果肉の質感と香りがほんのりと
感じられる驚きのあるケーキだった。
この値段で、このコースは本当に満足度が高い。

 トマト風味のパスタ 青りんごムースケーキ

唯一、木屋町店同様分煙されていないのだけが不満。
店舗自体、また席間があまり広くないので、 煙は避けようがない。
JR京都店は、スタッフの対応もてきぱきとしており、満席時の対応も良いだけに本当に残念。
チェントチェントは電車や新幹線を利用する旅行に、チェックしておくと良いおすすめのカフェレストランだ。

※夜:ビュッフェディナー(前菜、パスタ、メイン、デザート、コーヒーまたは紅茶)2100円。



チェントチェント京都駅ビル店のディナー情報を追加しました。追加情報2007.7




チェントチェント京都駅ビル店のディナーは、ランチ時の明るい雰囲気とは一変、
イルミネーションに彩られたロマンチックなムード漂うレストランになる。

チェントチェント京都駅ビル店

夜にはやはり便利な場所でと考える方も多いのだろう。
このムードを求めてやってくるカップルと同じくらい女性同士の来店も多い。

チェントチェント京都駅ビル店 チェントチェント京都駅ビル店

ディナーコースは10種ほどのオードブルやスープバイキングにパスタとメインを1つずつチョイスできる。

チェントチェント京都駅ビル店 チェントチェント京都駅ビル店

バイキングにはトマト、レタスなどのサラダ、きのこ炒め、マカロニサラダ、チーズ、フランスパン、ミネストローネスープなどが。

 チェントチェント京都駅ビル店 チェントチェント京都駅ビル店


この日のメインはポークソテー粒マスタードソース、チキンロティパセリのソースをそれぞれチョイス。

チェントチェント京都駅ビル店 チェントチェント京都駅ビル店

飲み物はミントティーやマスカットティーなど10種以上のフレバーが用意されているのが嬉しい。

チェントチェント京都駅ビル店 チェントチェント京都駅ビル店


フレバーティーはポットで用意される。

チェントチェント京都駅ビル店 チェントチェント京都駅ビル店

パスタはベーコンと山菜のトマトソースチリメンジャコとレタスのオリーブオイルソースを。
こしのあるパスタも味付けも美味しい。 デザートはカシスのムース。
これで2100円とリーズナブルプライスだ。

店内の動線が直線なので、店内ではバイキングを取りにいくのが少し大変なのと、少人数スタッフでされているようで、
丁寧さは感じられないが、それでもこの料理と雰囲気と値段は◎だ。

気候がよければオープンテラスで頂くのもいいだろう。
ホテル宿泊の外国人の方もちらほら。JR周辺のホテルに宿泊されている方にもおすすめだ。



チェントチェント京都駅ビル店のディナー情報を追加しました。
追加情報2007.11




新幹線で帰る友人を見送るのにチェントチェント京都店は重宝な店である。
18時からはディナーが頂けるので、予約を入れておいた。後は新幹線の時間ぎりぎりまで食事を楽しめる。

チェントチェント京都駅ビル店 チェントチェント京都駅ビル店

夏は心地よいテラス側の席は冬は極寒。我々はもうひとつ奥の窓側の席だったのだが、テラス側の席に座った
カップルはマフラーに帽子をかぶったまま食事をしている。相当寒いに違いない。
と、いう我々の席もドアの隙間から夜風が入り少し寒く、エアコンの温度を上げてもらった。

 チェントチェント京都駅ビル店 チェントチェント京都駅ビル店

さて、この日はディナーコース2100円と一緒にハウスワインを注文。軽く飲み易い食前酒。
バイキングでオードブルを。サラダやトマトにシーザードレッシングをかけて。今日のスープは
野菜のコンソメ
フォカッチャやフランスパンにはブルーチーズやカッテージチーズを添えて。
このチーズはワインのおつまみとして好きなだけ頂ける。

チェントチェント京都駅ビル店 チェントチェント京都駅ビル店

メインはぺペロンチーノほうれんそうのトマトソースパスタの他にメインディッシュ。
今日は白身魚のフライとトマトにベイクドチキンをのせオリーブオイルをかけたもの。

チェントチェント京都駅ビル店 チェントチェント京都駅ビル店

2種類ずつ用意されているので、2名であればすべての料理を味わうことができるのもいい。

チェントチェント京都駅ビル店 チェントチェント京都駅ビル店

〆は デザートで。今日のケーキはストロベリームース。
そしてカプチーノやハーブティーなど数種から選べる飲み物を。

 チェントチェント京都駅ビル店

時間ぎりぎりまでゆったりと食事できるチェントチェント。美味しいのはもちろん、立地も申し分ない。
シーズンは予約してご利用を。



チェントチェント京都駅ビル店のランチ情報を追加しました。
追加情報2009.2




JR京都周辺のランチ。ぐずぐずしていると、駅直結の食事処はどこもすごい人になってしまう。
もう12時を回っている。たぶん並んでいるであろうが、カフェチェントチェント京都駅ビル店に向かった。

カフェチェントチェント京都駅ビル店

案の定、オープンテラスでは5組ほどの待ち人。これくらいならすぐ案内されるだろうと名前を告げて待つ。
チェントチェント前のガーデンテラスでは、バイオリンの生演奏に合わせてカップルが愛の鐘を鳴らしている。
15分ほど待ったであろうか。その間に2組のカップルが結婚式のセレモニーを行っていた。

チェントチェントの待ち人は圧倒的に女性のグループが多く、
ちょっと耳を傾けるとこの結婚式のセレモニーに冷ややかなコメントを口にしている。
このシチュエーションは見ていて恥ずかしいようだ。

カフェチェントチェント京都駅ビル店 カフェチェントチェント京都駅ビル店

さて、今日のパスタはベーコンとかぶ菜、アンチョビのトマトソースしらすとレタスのオリーブソースレモン風味
1つずつ入店前に選んで、1000円を前払いする。明朗会計である(笑)。

カフェチェントチェント京都駅ビル店 カフェチェントチェント京都駅ビル店

さて、通されたのはテラス席。ちょっと前の事だが、この席が空いていたので「大丈夫ですか?」と聞いたら、
「ものすごく寒いですよ」とスタッフの方に言われた。見れば座っていたのはコートを着込んだ外国人のカップルのみで、
止めたのであった。「今日は日差しが暖かだから大丈夫なのだろうか?」と思いながら席につく。

時折寒風が抜ける。やはりテラスには間違いない。隣の女性グループはコートを着込んだままである。
当方は日差しが暖かく、コートは脱いだ。そこでふと気がついた。
テーブルには炬燵のようなふわふわした生地がかけられ、足元まですっぽりつつまれている。
中が熱い。なんと炬燵であった。これは気づかなかった。

カフェチェントチェント京都駅ビル店 カフェチェントチェント京都駅ビル店

風は冷たいが足元は暖かい。やがて玉葱、キャベツ、人参のチキンコンソメスープが運ばれてくる。
チェントチェントのスープはカップが大きいのでたっぷり頂けるのが嬉しい。
その後前菜とサラダの盛り合わせ。これがとても豪勢である。ランチのサラダは小皿にレタスだけという店が多いが、
チェントチェントのこの一皿はサーモンに生ハムなども添えられていて、
これにパンをつけたら、サラダランチにできそうなくらい充実している。

カフェチェントチェント京都駅ビル店 カフェチェントチェント京都駅ビル店

その後運ばれてきたパスタなのだが、今日は芯があり、アルデンテではなかった。
しらすの方はレモンの風味がかなり効いていて見た目よりさらにさっぱり。
トマトの方はアンチョビの風味が強いせいだろうか、塩辛く感じた。どちらにしろパスタの茹で具合が食感として良くなかった。

 カフェチェントチェント京都駅ビル店 カフェチェントチェント京都駅ビル店

デザートはきちんとチョコレートソースと柑橘ソースで飾られたココナツミルクのムース。
デザートまでしっかり美味しいのがチェントチェントの良いところである。

飲み物のコーヒーは残念ながら煮詰まった風味。紅茶の方は美味しかった。
ちょっと残念なメイン、コーヒーであったが、この内容でのCPは相変わらず高いと思う。

そういえば、スーツケースをごろごろしながら入店する人が増えた。
地元率が高いと思っていたが、観光客の方の率も高くなっている感じがする。



チェントチェント京都駅ビル店のランチ情報を追加しました。
追加情報2010.1




京都のハイシーズン、桜、紅葉、祇園祭、連休・・様々あれど、
こんな日にもいつもと変わらぬメニューを提供してくれるカフェレストランがチェントチェント

チェントチェント京都駅ビル店 チェントチェント京都駅ビル店

こういう情報は若いお嬢さん達は良くご存知。チェントチェントは今日も女性で一杯である。
運良く窓側の席が空いていたので、恥ずかしながらお邪魔する。

チェントチェントのランチは1000円。JR京都周辺ランチでは貴重な一店だ。

チェントチェント京都駅ビル店

そういえばこの席は以前は外のテラス席であった。いつの間に改装したのだろう。
冬空には恐ろしく寒い席で、座るのをためらったものだったがこれはいい。

外の景色を眺めながらオードブル。生ハム、サラダ、オムレツなど。

チェントチェント京都駅ビル店 チェントチェント京都駅ビル店

今日はさつまいものスープ。ランチのスープもちゃんと美味しい。
メインはベーコンのトマトパスタ。

チェントチェント京都駅ビル店 チェントチェント京都駅ビル店

デザートは2種類あるとのことで、カシスムースと、ココナツのプリンを。

チェントチェント京都駅ビル店

ドリンクはコーヒー。この内容でこのお値段。いつ訪れてもやっぱり高CPだなあと思う。



●京都のおいしいもの

前菜にぴったりなキッシュとデザートにチョコレートケーキのおとりよせ

●ワンランク上のボロネーゼソース ●ジャージー牛乳の手作りチョコケーキ ●トマトとチーズのキッシュ ●黒ゴマのタルト

チェント チェント
イタリアンカフェ

京都駅ビル店
京都市下京区京都駅ビル内京都劇場7F
電話075−361−7939 営業時間11:30〜22:30(ランチ11:30〜15:00) ※無休 

三条店
京都市中京区木屋町三条西南角TIMESビルB1
電話 075−231−0036  営業時間11:30〜翌朝1時(ランチ11:30〜15:00) ※無休

チェントチェントのクーポンが出ている場合があるので、行く前にはチェックを↓


京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2010旅楽トラベル【たびたの】 京都の美味レストラン情報 チェントチェント