京都桜旅楽【たびたの】

醍醐寺は世界文化遺産にも登録されている醍醐寺 三宝院の桜 見逃すべからず

醍醐寺 三宝院の桜

三宝院の桜 見逃すべからず

旅楽【たびたの】TOPへ

京都桜旅楽その38 旅楽トラベルTOPへ

山科
醍醐寺 三宝院
 

京都桜情報

醍醐寺 三宝院
だいごじ さんぽういん

世界文化遺産

醍醐寺全景

山上の上醍醐と山麓の下醍醐から成る

真言宗醍醐派大本山
山号 深雪山
本尊 薬師如来

京都市伏見区醍醐東大路町22

三宝院庭園

開門時間
3月〜12月1日曜日
9時〜17時まで

12月第1日曜日翌日〜2月末
9時〜16時まで

拝観料 600円

電話075−571−0002

写真の桜時期 3月下旬





憲深林苑の桜が素晴らしい

豊太閤花見行列

4月の第2日曜日
秀吉が行なった「醍醐の花見」を再現

醍醐寺の桜

五重塔(国宝)

京都府で現存する最古の木造建物
天暦5年(951)建立、総高38M


五大力尊仁王会
2月23日
国家平穏を祈願する法要
五大力尊御影の授与(有料)有り
餅上げ力奉納 
12時〜
五大力餅と呼ばれる巨大な鏡餅を
持ち上げ、その時間を競う。
優勝者には鏡餅が授与される。

■ナビ■

地下鉄東西線「醍醐駅」から徒歩15分


随心院の梅

醍醐寺から
随心院へは徒歩20分ほど

■醍醐寺に便利な宿■

地下鉄沿線か、JR京都からが便利。、
山科のホテルも便利です。
四条・烏丸・御池のホテル


ホテルブライトンシティ山科

京都目的別もくじ

京都三大祭&イベント

京都旬情報

京都美味しいものもくじ

京都桜名所カタログ

京都紅葉名所カタログ

京都・大阪・神戸の良い宿

京町家に泊まる

京都本図書館

サイトマップ

良い宿ベスト10

良いものランキング

見所・観光情報もくじ
洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外

281)松本酒造
酒蔵と菜の花の風景をもう一度
 

282)三宝院
三宝院の桜 見逃すべからず
醍醐寺(醍醐の桜)世界文化遺産
醍醐の花見 今も変わらず
醍醐寺(上醍醐) 西国11番札所
山道を行く 西国三十三箇所の難所

283)大石神社の桜
大石内蔵助を偲ぶ御神木 大石桜 

284)亀山公園展望台からの桜
息を呑む絶景

嵐山もみじ祭 紅葉名所
鮮やかな紅葉に捧げる文化絵巻
嵐山の紅葉 紅葉名所
京都屈指の紅葉名所

 



醍醐寺
は世界文化遺産にも登録されている山上の上醍醐と山麓の下醍醐から成る。
醍醐寺の歴代座主が居住する坊、三宝院は永久3(1115年)、勝覚僧正により創建された。



慶長3(1598)年、秀吉により設計された三宝院庭園が素晴らしい。

 

醍醐寺は桜の名所で、慶長3年(1598)の春に秀吉が秀頼、北政所など
約千三百名を従えて「醍醐の花見」を行なったことでも知られる。




その秀吉が手を加えた三宝院の桜が美しいのは当然かもしれない。




院内は撮影禁止でお見せできないが、TV等でも紹介され観光客が殺到した、
空間で四季が変る
紅葉などが描かれた襖絵が純浄観で見られる。



醍醐寺とは別料金になるが、忘れずに拝観されたい。



純粋に桜を楽しみたいなら、三宝院併設の憲深林苑の桜がすごい。



緑を埋める桜のじゅうたん。散り際も素晴らしい。
ひととき佇めば、秀吉の気分が味わえるであろう。



京都旅楽(ブログ版) Copyright (C) 2004-2009旅楽トラベル このページでは京都の桜見頃情報 醍醐寺(醍醐の桜)
をご紹介しています。