京都旅楽【たびたの】

モミジの永観堂」と称されるほどの紅葉の名所

永観堂の紅葉

永観おそし みかえり阿弥陀待つ モミジの寺

京都紅葉名所

永観堂
えいかんどう

正式名
無量寿院禅林寺
むりょうじゅいんぜんりんじ

浄土宗西山禅林寺派総本山

山号 聖衆来迎山 本尊阿弥陀如来




京都市左京区永観堂町48

電話 075−761−0007

拝観時間 9〜17時(受付16時)

拝観料 600円
※寺宝展示期間中 1000円

ナビ
5系統市バス「南禅寺・永観堂道」
→徒歩5分

永観堂の七不思議


1.抜け雀
古方丈の欄間に描かれた雀の絵が
右側の欄間のみ1羽少ない。

2.悲田梅
永観が衆生を救うため植えた梅。

悲田梅

3.臥龍廊
開山堂へ続く階段廊は龍が
のびているように見える。

臥龍廊

4.三鈷の松
臥龍廊点前の松は葉が三本に分かれ、
長く、財布に入れるとお金が、
たんすに入れると服が貯まるとされる。

三鈷の松

5.木魚蛙
境内の蛙の鳴き声は
木魚を叩いているように聞こえる。
但し、その姿を見た者はいない。

6.火除けの阿弥陀如来
数々の戦乱や応仁の乱でも
この阿弥陀だけは焼け残った。

7.岩垣紅葉
裏の急斜面から生えている紅葉。

藤原関雄の
「おく山のいわがき紅葉散りぬべし
照る日の光見る時なくて」にちなむ。

永観堂には
京都駅周辺の宿
京阪沿線の宿が便利です。


京都駅周辺の旅館

京都駅周辺のホテル

紅葉の季節は京都の宿を予約するの
が難しくなります。

その場合は大阪方面の宿が便利です。

阪急始発の梅田周辺のホテルや、
京都よりの茨木・高槻のホテルも
便利です。

大阪・梅田駅の便利なホテル

高槻・茨木の便利なホテル

京都の美味
●京都の美味しいものおとりよせ

京都目的別もくじ

旅楽もくじ 簡単検索&更新情報

京都三大祭&イベント

京都旬情報

京都美味しいものもくじ

京都桜名所カタログ

京都紅葉名所カタログ

京都・大阪・神戸の良い宿

京町家に泊まる

京都本図書館

サイトマップ

良い宿ベスト10

良いものランキング

見所・観光情報もくじ
洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外

166)祇王寺 紅葉名所
苔を覆う散り紅葉 平家女達の終の棲家
167)無鄰庵 紅葉名所
東山の借景と紅葉美しい 小さな庭園
168)愛宕念仏寺 紅葉名所
1200体の羅漢さん迎える 安らぎの寺
169)嵯峨鳥居本 紅葉名所
茅葺屋根に 紅葉降る 奥嵯峨の里
170)永観堂 紅葉名所
永観おそし みかえり阿弥陀待つ紅葉の寺


永観堂の紅葉
 永観堂の紅葉

モミジの永観堂」と称されるほどの紅葉の名所。
永観堂の呼び名で親しまれているが
正式名称は
無量寿院禅林寺浄土宗西山禅林寺派総本山だ。

永観堂の紅葉 永観堂の紅葉

仁寿3年(853)空海の弟子真紹が藤原関雄の山荘を譲り受け真言宗の道場として創建。
貞観5年(863)。清和天皇の勅願により禅林寺となった。


永観堂の紅葉 永観堂の紅葉

永観(ようかん)の時本尊を大日如来から阿弥陀如来に変えた。

永観堂の紅葉 永観堂の紅葉

永観50歳の時、行道をする彼の前で、この本尊の阿弥陀如来が壇を下り
彼の先に立ったそうだ。そして「永観、おそし」と振り返ったと伝わる。

永観堂の紅葉 永観堂の紅葉

みかえり阿弥陀
は、現在も慈悲に溢れたやわらかい表情をみせてくれる。

永観堂の紅葉 永観堂の紅葉

永観は慈悲深いその姿に感動したと伝わる。(写真撮影不可)

永観堂の紅葉 永観堂の紅葉

境内庭などでは、臥龍廊など永観堂の七不思議が見られる。

永観堂の紅葉 永観堂の紅葉

真っ赤に染まった境内は極楽のように美しい。
それ故秋の人出は尋常ではない。予め覚悟を。








Copyright (C) 2004-2007旅楽トラベル【たびたの】 旅楽編集部 All Rights Reserved.
京都紅葉名所


京都旅楽その32

京都紅葉名所