京都旅楽【たびたの】
祇園祭 船鉾


祇園祭
船鉾

古都を行く船

■京都旅楽その3■京都三大祭風流 |見どころ| 京都祇園祭 |  旅楽トラベルTOPへ | 京都のお土産おとりよせ | 京都の良い宿 |

葵祭(5/15) 
平安の行列 粛々と平成を歩む
祇園祭鉾建て(7/10〜13)
匠の技 伝統の縄締めで 鉾建つ
祇園祭宵山(7/16) 
コンチキチンの宵の中
祇園祭還幸祭(7/24)
月に照らされ幸せは還ってくる
時代祭(10/22) 
目の前で繰り広げられる時代風俗絵巻
祇園祭2005祇園祭
祇園祭の質問集

下記山鉾巡行順番は
2005年
先頭)長刀鉾(なぎなたぼこ)
2番)蟷螂山(とうろうやま)
3番)孟宗山(もうそうやま)
4番)山伏山(やまぶしやま)

5番)函谷鉾(かんこぼこ)

6番)占出山(うらでやま)
7番)綾傘鉾(あやがさぼこ)
8番)伯牙山(はくがやま)
9番)鶏鉾(にわとりぼこ)
10番)保昌山(ほうしょうやま)
11番)木賊山(とくさやま)
12番)油天神山(あぶらてんじんやま)
13番)菊水鉾(きくすいほこ)
14番)郭巨山(かっきょやま)
15番)四条傘鉾(しじょうかさほこ)
16番)霰天神山(あられてんじんやま)
17番)月鉾(つきぼこ)
18番)白楽天山(はくらくてんやま)
19番)芦刈山(あしかりやま)
20番)太子山(たいしやま)
21番)放下鉾(ほうかぼこ)
22番)岩戸山(いわとやま)
23番)船鉾(ふねぼこ)

ここより後祭の巡行

24番)北観音山(きたかんのんやま)
25番)橋弁慶山(はしべんけいやま)
26番)浄妙山(じょうみょうやま)
27番)鈴鹿山(すずかやま)
28番)八幡山(はちまんやま)
29番)鯉山(こいやま)
30番)役行者山(えんのぎょうじゃやま)
31番)黒主山(くろぬしやま)
最終)南観音山(みなみかんのんやま)
京都目的別もくじ

京都三大祭&イベント

京都旬情報


京都美味しいものもくじ

■京都・大阪・神戸の良い宿

■京町家に泊まる

■写真で見る祇園祭のすべて

見所・観光情報もくじ

洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外


■京都の美味おとりよせ■
京都の美味一覧

■周辺の美味店■

前田のベビーカステラ【露店】

SECOND HOUSE東洞院六角

Gaspard ZinZin【新町六角】

PEPER MOON(すぐきのなり田)【大丸】

黒豆茶庵 北尾【錦市場・祇園】

富美家【錦市場】

麩嘉【西洞院椹木町・錦市場】


風ホノカ蛸薬師通高倉

日本一の鰻 かねよ【新京極】

パパジョンズカフェ【新京極】

ジョイフル文蛾2900【不明門通万寿寺】

蕪村庵【六角烏丸】
 

六角堂名物ゆず味噌【六角通東洞院】
宵山の船鉾 宵山の船鉾 宵山の船鉾
宵山の船鉾。

宵山の船鉾 宵山昼の船鉾 船鉾
宵山(13日のみ18時より〜16日)は昼より拝観が可能(500円/2006年)
鶴 拝観を待つ 懸装品が飾られている
夕刻より混雑するため、早い時間の拝観を呼びかけている。
会所2Fからの眺め 船鉾に乗り込む 船鉾
会所2階でで懸装品を見ながら待つ。
船鉾の瑞鳥ゲキ
見事な舳先の金色のげき(空想上の瑞鳥)も間近に。
鳳凰の彫り物 花天井絵 天井絵
係の方の説明を聞きながら、朝顔など花の描かれた美しい天井絵などを見られる。
鉾下を行く人を眺めれば囃子方の気分。

船鉾よりの眺め 花の天井絵 船鉾からの眺め
船鉾(ふねぼこ)
新町通綾小路下ル
神功皇后の伝説より船の形にしている。舳先には金のげき、
鉾の上に磯良・住吉・鹿島の三神体を安置。
皇后の神像には岩田帯を沢山巻いて巡行し、祭りの後妊婦に授与、安産のお守りとする。


船鉾



Copyright (C) 2004-2006旅楽トラベル【たびたの】 旅楽編集部 All Rights Reserved.