京都旅楽【たびたの】

北山のお洒落なケーキカフェ&ウェディングレストラン ザ・ゴールドシー

京都カフェレストラン・ウェディング

ザ・ゴールドシー
The Gold。C

京都トイレなブログ
ザ・ゴールドシー【京都カフェ】
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


北山のお洒落なケーキカフェ&ウェディングレストラン ザ・ゴールドシー
ランチからディーナー、結婚式二次会など多彩な利用ができる。
煉瓦造りでロマンティックな概観には、にイタリアの国旗がはためいている。


ザ・ゴールドシー【京都カフェ】

玄関を入ると左手にショーケース。
ウェディングケーキも作っているではザ・ゴールドシー宝石のように美しいケーキが並ぶ。
ライトダウンの店内はダンスホールのような広々とした空間に、赤とピンクのソファが印象的。
客は女性が圧倒的に多く、優雅な雰囲気だ。

 ザ・ゴールドシー【京都カフェ】 ザ・ゴールドシー【京都カフェ】

さてこの日は、クランベリーソーダとショコラケーキ、ホットミルクとゆずのブラ万ジェ&ゼリーをオーダーした。

ザ・ゴールドシー【京都カフェ】 ザ・ゴールドシー【京都カフェ】

色鮮やかなピンク色のソーダ。味はかつて青森の太宰治記念館「斜陽館」で飲んだソーダのようである。とて人工的な味がした。
白いスクエアプレートに載せられたショコラ。まったりと滑らかな味。横には生チョコとフルーツ、チョコソースが添えられている。
ショコラの味は特筆すべき点は無く、少し甘め。上の生クリームと共に頂く。

ザ・ゴールドシー【京都カフェ】 ザ・ゴールドシー【京都カフェ】

ゆずのブラマンジェ&ゼリー(380円)は8月末までの限定ケーキ。
和の柚子と洋のコラボレーション。上にのせられたピンクグレープフルーツを柚子ゼリーで囲んである。
底にはやさしく香る柚子のブラマンジェが。

こちらも生チョコ、そしてクッキーが添えられている。
テイクアウトももちろん可能だが、イートインの場合はこの箸休めついてくるのが嬉しい。


やさしい味のケーキはホットミルクで。なんだかほっとする。



ザ・ゴールドシー御池店の情報を追加しました。
2007.12




確か前はケーキのバイカルだったような気がする。


ザゴールドシー

2007年11月に北山のザゴールドシーの御池店がオープンした。
→閉店しました



ザ・ゴールドシー JR大阪のデザートテラスにOPENしました。
2008.1



◆フルローネ 
◆ジェラール・ミュロ (マカロンなど)  ◆芦屋タカトラ(シュークリーム)

◆モンプリュ ペイザンヌ( パティスリー モンプリュの姉妹店) ◆観音屋(デンマークチーズケーキ)

デリチュース(チーズケーキ) ◆エスタシオンスイーツ



ザ・ゴールドシーの京町プリン(カスタード、抹茶)を追加しました。2008.1



北山ゴールドシーの京町プリンが人気と聞いて頂いてみた。

プリン(カスタード味)と抹茶味で、いずれも280円。

ザゴールドシー 京町プリン ザゴールドシー 京町プリン

ジャム瓶に入ったかわいらしいもの。

ザゴールドシー 京町プリン
 
ザゴールドシー 京町プリン

贈答には良いと思うが、自宅用にはちょっと重包装の感有り。

蓋をとって、カスタードは付属のカラメルソース、抹茶には黒蜜をかけて頂く。
いずれも横から見ると乳脂肪分が上にたまっている。
特に抹茶プリンは低温でゆっくりと焼き上げているそうで、底にいくほど抹茶色が濃く、とろりとしている。

ザゴールドシー 京町プリン ザゴールドシー 京町プリン

そのままの味を楽しみたかったので、最初は蜜無しで。
かなり乳脂肪がまったりと舌にまとわりつく感じ。
もう少し抹茶の風味が効いていればさっぱりとした後味があったと思うのだが、ちょっとくどいなと思ってしまった。
底の方はとろりと抹茶の風味が濃くなるのだが、それでも茶の風味は足りないくらい。
そこで黒蜜をかけたのだが、なるほど、これがあって「面白い味だな」と感じるようになった。
同じ抹茶プリンなら、パステルの抹茶プリン の方が個人的には好みだ。

一方、カスタード味のプリンは底にバニラビーンがたっぷり。
卵とミルクの風味も甘さも心地よく、幸せな気分になるプリンだった。




●京都の美味しいもの

ザ・ゴールドシー
ケーキ・洋菓子・カフェレストラン

本店
京都市北区上賀茂今井河原町10−3 RIVER FOUR SEASONS
電話075−701−7113  営業時間 11:00〜21:00 ※火曜定休

本店
←上記へ移動
京都市北区上賀茂松本町90番地  


御池店←閉店
京都府京都市中京区富小路通御池西入ル南側  営業時間10〜21時 ※無休



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル【たびたの】京都カフェレストラン ザ・ゴールドシー