東京旅楽【たびたの】
徳川将軍の庭園として今も残る浜離宮恩賜庭園
今をときめく汐留ビル群の目の前に広がる緑のオアシスである。



浜離宮恩賜庭園

都会のオアシスに 春満つる

■東京旅楽■ |  見どころ 桜|浜離宮恩賜庭園9|  旅楽トラベルTOPへ 東京美味・観光情報もくじへ 東京の便利なホテルへ |

1)浜離宮恩賜庭園【東京中央区】
都会のオアシスに 春満つる

2)目黒川の桜【東京目黒区】
どこまでも続くさくらの道

3)洗足池【東京大田区】
春を遊ぶ
4)弘前城の桜【青森県弘前市】
美しい夜桜
 
5) 角館桧内川の桜【秋田県角館市】
桜並木に踊る

6〜10へ>>


浜離宮恩賜庭園

東京都中央区浜離宮庭園1−1
電話 03−3541−0200

入園料
 300円 65歳以上 150円
開園時間 9時〜17時
※入園は16時30分まで


■耳より情報■

●中島の御茶屋
海水の池中につくられた絶景の茶屋
では、抹茶がいただける。

※抹茶と和菓子 500円

茶室からの眺め
茶室から見える桜

桜の和菓子と抹茶
季節の和菓子と抹茶

茶室舞台からの眺め

茶屋からは絶景が広がる

■新橋・お台場に便利なホテル

■ナビ■

・都営大江戸、ゆりかもめ「汐留」
→徒歩7分
・JR、銀座、都営浅草「新橋」
→徒12分
・水上バス
(両国・・浜離宮・・お台場海浜公園)
海水の池と桜
徳川将軍の庭園として今も残る浜離宮恩賜庭園
今をときめく汐留ビル群の目の前に広がる緑のオアシスである。


高層ビルと桜 菜の花畑 桜満開
春には桜、菜の花が鮮やかに咲き乱れる。

桜と松 桜に集う人々 水中の高層ビル
この庭園に点在する池は「潮入の池」と言われる都内で唯一の海水の池。
潮の干潮によりその趣を変えるというめずらしいもので、覗くと藻が揺れている。
うなぎ等の海水魚も棲息しているという。東京にこんな自然が残されていたとは!
最新のビルをバックに、悠久の時を経た桜の凛とした美しさが際立った。

※ソメイヨシノの後は八重桜が咲く。
桜と菜の花畑 満開の桜

主な植物 黒松、梅、椿、エノキ、ハナショウブ、アジサイ、ハゼノキ、オカメザサ、
サツキ、里桜、サルスベリ、牡丹、彼岸花紅葉、タブノキ

 

Copyright (C) 2004-2007 旅楽トラベル 旅楽編集部 All Rights Reserved.