京都旅楽【たびたの】

平安神宮は、1895(明治28年)、平安遷都1100年を記念して造営された。
桓武天皇を祭神とし、平安京の建物を縮小復元した京都では新しい神宮。

平安神宮

天皇を待ち続ける平安の宮
平安神宮大儺之儀

■京都旅楽
その14■ 岡崎 | 見どころ | 平安神宮 |  旅楽トラベルTOPへ | 京都のお土産おとりよせ | 京都の良い宿 |

71)八坂神社
京都の象徴 祇園さん
祇園祭 還幸祭
節分祭  舞妓さんの美しい奉納舞踊
節分祭2  舞妓さんの美しい奉納舞踊
刃物神社未来を切り拓く神社
疫神社 祇園祭を締めくくる夏越祭

八坂神社 蛭子祭 七福神の船巡行

72)伏見稲荷大社
どこまでも続く赤のトンネル
伏見稲荷大社 初午大祭
お稲荷さんで福参り
伏見稲荷大社 宵宮
幻想的にゆれる 境内を飾る赤提灯
 
3)東本願寺
バラバラでいっしょ東本願寺
東本願寺の紅葉 紅葉名所 
74)平安神宮
天皇を待ち続ける平安の宮
平安神宮神苑の桜

しだれ桜の競演 春満つる
平安神宮神苑無料公開(秋)紅葉名所
季節を彩る美しい庭園
   
75)平野神社
北野の梅に 平野の桜

平野神社の魁桜

平野のサクラサク
平野神社のしだれ桜

平野のサクラ色々

平野神社の桜
京都目的別もくじ

旅楽もくじ 簡単検索&更新情報

京都三大祭&イベント

京都旬情報

京都美味しいものもくじ

京都桜名所カタログ

京都紅葉名所カタログ

京都・大阪・神戸の良い宿

京町家に泊まる

京都本図書館

サイトマップ

良い宿ベスト10

良いものランキング

見所・観光情報もくじ
洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外


京都旅楽詳細


平安神宮
へあいんじんぐう

京都府京都市左京区岡崎西天王町
電話 075−761−0221

節分の日に配られる護符(有料)
節分の日に配られる護符(有料)

六波羅密寺の節分会

八坂神社の節分祭

■平安神宮に便利な宿■


ホテル平安の森京都

粟田山荘

旅館美津濃

ウェスティン都ホテル京都ウェスティン都ホテル京都

京都トラベラーズ・イン京都トラベラーズ・イン

四条河原町・祇園の和風宿

京都の和風宿
 
京都駅 嵐山・嵯峨野 四条河原町・祇園


京都のホテル

京都駅 四条・烏丸・御池


★シーズン中、京都の宿は
予約が難しくなります。
その場合は大阪の宿をおすすめ。
阪急、JRともに梅田・大阪より
快速等で30〜40分ほどと、
アクセスがよく観光に便利です。
また滋賀の大津周辺も便利です。

大阪府  大阪・梅田駅  新大阪

滋賀県  大津・草津(京都へ便利)


■ナビ■


地下鉄東西線「東山」→徒歩10分
5系統バス「京都会館美術館前」
→徒歩5分

■行事■

終夜万燈・初詣
大晦日
終夜開門。境内の燈篭に火を灯し、
1〜5日まで神符守札授与

新春特別祈願

1月1〜5日まで

京の朝市  
2月 最終土曜・日曜
9:30〜16:00  岡崎公園にて

観桜茶会
4月1〜15日 
8:30〜16:00
西神苑内の茶室
茶代 600円+神苑拝観料600円

紅しだれコンサート 
4月上旬
18:00〜21:00時 東神苑

「花しょうぶ」のころ 神苑無料公開
平成18年6月8日  8:30〜16:30 

平安神宮神苑無料料公開
9月19日 8:30〜16:30

■京都の美味おとりよせ

京都のおいしいもの

■平安神宮周辺の観光■

満足稲荷神社
秀吉が満足した神社





平安神宮は、1895(明治28年)、平安遷都1100年を記念して造営された。

平安神宮応天門


桓武天皇を祭神とし、平安京の建物を縮小復元した京都では新しい神宮。


平安神宮 陰陽師 平安神宮 平安神宮の屋根を越える矢

まるで竜宮城のような蒼龍楼は左右対称で高さ10Mの二層の楼閣。
2月3日の節分の日には、平安時代の大晦日に行われていた追儺式を
忠実に再現した大儺之儀が行われる。

平安神宮大儺之儀 平安神宮大儺之儀 平安神宮大儺之儀

東方から上卿・殿上人などが、
西から緑色の衣を纏った陰陽師を先頭に入場し、大儺之儀は始まる。


平安神宮大儺之儀 平安神宮大儺之儀 陰陽師 平安神宮

片足を揚げ立ち止まり、また別の足を揚げ立ち止まりというような独自の歩き方で
陰陽師は中央に進み、祭文を奏上する。

陰陽師 平安神宮 方相氏登場 平安神宮 平安神宮大儺之儀

やがて、黄金4つ目の面をつけた大舎人、方相氏がシンシをひきいて入場する。

矢を射る 平安神宮 矢を射る 平安神宮 屋根を越える 平安神宮

上卿が北東と北西へ、桃の弓で葦の矢を射る。
矢は勢い良く 屋根を越え、観客から歓声があがる。


四方をうつ 平安神宮 方相氏 平安神宮 平安神宮大儺之儀

殿上人も桃の杖で、北東・南東・南西・北西と四方を撃つ。

ざんばら髪 平安神宮 鬼やろー 平安神宮 鬼やろー 平安神宮

方相氏がぱんと矛と盾を打ち鳴らしながら「鬼やらう」と発声し、
斎場の周囲を3度廻ります。観客も一緒に「鬼やろー」と叫び厄を祓う。

鬼やろー 平安神宮 平安神宮大儺之儀 平安神宮大儺之儀

方相氏
は応天門へ。

平安神宮大儺之儀 矢を射る 平安神宮 弓をひく 平安神宮

上卿が南東・南西へ、桃の弓で葦の矢を射る。


矢を射る 平安神宮 平安神宮大儺之儀 平安神宮大儺之儀

方相氏は眼力と大声で、上卿は魔除けの桃の木の弓で、浄化の葦の矢で、
殿上人桃の杖で四方を撃つことで、邪気や罪穢れを祓うとのことだ。(平安神宮の由緒より)


京都旅楽 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル【たびたの】京都神社 平安神宮の取材記事です。