京都旅楽【たびたの】

時間がゆっくり流れる西陣の町家カフェ ひだまり

京都町家カフェ・ランチ
ひだまり


京都トイレなブログ
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


西陣の民家に溶け込む町家カフェひだまり



いつもひだまりでお茶をしようと思うのだが、
夏のおやつはついつい天神さんの古の花でかき氷を頂いてしまうので、通り過ぎるばかりだった。

 

実はこの日キッチンパパでランチをしようと思っていた。
すると突然の雷雨。ちょっと歩けばひだまりがある。格子に ランチの張り紙。これはいいと飛び込んだ。

暖簾をくぐり靴をぬぐ。まるで祖母の家そのものである。

テーブルは贅沢なくらいゆったりと配置されてて、3間に5つしかない。
その内、格子のある畳の見世の間には1つしかない。ここに座ったらまるで自分の家だ。
冬にはコタツが登場するのだが、寝てしまいそうだ。

さて、板間の階段脇のテーブルが運良く一つ空いていた。

 

食事メニューは一つ。今日の玄米カレーだ。この日は茄子とにがうりの和風カレー
これでもかと苦い炒めにがうりが入った辛目のルーとカツオブシが玄米の上にたっぷりかかっている。
旨い!という類のカレーではないが、身体に良いものを求めたオーナーのやさしさが伝わってくる。
この少し暗くて、ゆったりとした空間で頂けば、さらに心までリラックスしていく。

  

ボリュームは男には控えめだが、腹八分というころあいでいい。

なぜなら、美味しそうな飲み物やデザートメニューが
ひだまりには沢山あるから。驚くべき事にこのカレーのお値段は500円。
デザートを頼んでも1000円でおつりがくるのだ。デザートの話題はまた後日。



ひだまりのカフェ情報を追加しました2006.9




秋晴れの午後。ゆっくりしたくなって、ひだまりへ向かった。

まだまだ昼の日差しは強く冷たいデザートを注文。ヘルシーな豆腐花 400円を注文。
あずきソース、くろごまソース、しょうがみつ からソースを選択できるが、無難にくろごまソースを選択。


ひだまりミルクセーキと蕎麦ぼうろ 豆腐花

それと、ひだまりで大人気のひだまりミルクセーキ430円を 頼んだ。ミルクセーキにはマロン味もある。

さて、ぬくもりやさしい器で出された豆腐花。
まさしく豆腐である。それが甘いつぶつぶの食感が良い、くろごまソースにちゃっぷりと埋まっている。
意外な組み合わせのようだが、さぱりと淡白でなめらかな豆腐と濃厚なくろごまのソースがやみつきになる美味しさだ。

ひだまりミルクセーキはたっぷりのクリームとおまけに蕎麦ぼうろが添えられる。昔からよく食べてきた蕎麦ぼうろだが、
大人になってからは、わざわざ買って食べることはほとんどなかった。

しかし、こうやって頂くと、やっぱり美味しいなと思う。
これがまた、甘味やアイスクリーム(京きなな)とよく合うのだ。

なつかしいミルクセーキと蕎麦ぼうろ。ひだまりのやんわりした空間。
現代に戻るのを忘れてしまいそうになる。




ひだまりのカフェ情報を追加しました 2011.4




千本釈迦堂の阿亀桜は見頃を過ぎ、散りが激しくなっているが、門前のソメイヨシノ桜は満開。

千本釈迦堂 桜

今年の桜は本当に美しい。

ひだまり【京都町家カフェ】

気候も程よく温かく、その足で町家カフェ ひだまりに向かってびっくり。
カフェタイムを楽しむ人たちで溢れる座敷の奥にはストーブがあった。

ひだまり【京都町家カフェ】

昼は20度もある日であったが、座っている内に納得した。
南向きでは有るものの、薄暗いため、あまり温度が上がらず寒いのであろう。
それが町家らしいところでもある。

ひだまり【京都町家カフェ】 ひだまり【京都町家カフェ】

手作りメニューを開き、くろみつきなこミルク430円といちごミルクシェイク500円注文。

ひだまり【京都町家カフェ】

ボリュームたっぷりのいちごシェイクにはバニラアイスクリームがのっている。
更に嬉しいことにはそばぼうろも2個。ちょっと小腹が空いた甘党さんにおすすめ。

ひだまり【京都町家カフェ】

かわいい取ってなしの器に入れられたくろごまきなこミルク。 こちらにもそばぼうろ付き。
あわあわの一口目、美味しい。ところが飲みすすめるうちにかなり甘さがしんどくなってくる。
底にきなこの粉があり、思わずむせる。
すごく疲れている時におすすめで、喉を潤したい時にはNGかも。

●京都のおいしいもの

おうちでカフェ おとりよせ

3時のティータイム・セット 辻本珈琲謹製カフェオレ・ベース アイスリキッドティーダージリンティー

ひだまり
町家カフェ

京都市上京区五辻通六軒町西入ル溝前通100−99
電話075−465−1330 営業時間10時〜日暮れ  ※不定休



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル 西陣町家カフェ・ランチ ひだまり