京都旅楽【たびたの】
西日本一の初詣参拝者数を誇る伏見稲荷大社の門前に、いなり煎餅発祥本家 宝玉堂がある。
小さな店内にはオレンジ色の包装紙に包まれた煎餅の箱が山積み。
木枠のケースの後ろではせっせといなり煎餅を焼く職人さんがいる。

美味しいもの 京都

総本家 宝玉堂

稲荷煎餅
いなり煎餅の大きつねと小きつね


西日本一の初詣参拝者数を誇る伏見稲荷大社の門前に、いなり煎餅発祥総本家 宝玉堂がある。
鳥居近くには狐煎餅いなりやがある。
小さな店内にはオレンジ色の包装紙に包まれた煎餅の箱が山積み。
木枠のケースの後ろではせっせといなり煎餅を焼く職人さんがいる。参拝後は必ず足が止ってしまう。

稲荷煎餅の本家宝玉堂 稲荷煎餅の本家宝玉堂 いなり煎餅を焼く職人さん
 こんなレトロなパッケージ
いなり煎餅は日本一立体的な煎餅。大きつね(630円)の煎餅は、子供ならずとも
食べる前にお面として楽しんでしまわずにはいられないだろう。

伏見稲荷大社のイラスト いなり煎餅  稲荷煎餅 小きつね 伏見ときつねの素敵なイラスト
オレンジの包みにかわいいイラスト。ぶらぶら持てる取っ手の黄色い紐。
白い箱を開けたら食べられる白味噌入りでほんのり甘い手作り狐のお面。お土産に喜ばれるのは間違いないが、
もちろん自宅用にもいい。焼立ての香ばしさと胡麻の風味がたまらない。
かわいい顔を眺めながら、もう一匹いただこうかなといつも思ってしまうくらいだ。



追加情報2006.1.12
総本家 宝玉堂の玉ピーナツせんべいの情報を追加しました。

玉ピーナツせんべい伏見稲荷 初午大祭の帰りにまた総本家 宝玉堂へ。

今回もいなり煎餅とそして玉ピーナツせんべいを頂く。

生地が抜群の宝玉堂の煎餅は外れが無い。
一口サイズのこの煎餅はピーナツの食感が病みつきになる。
夜食にもおやつにも。止まらなくなるのが難点か(笑)。
伏見大社とお稲荷さんのかわいいイラスト。
昭和九年皇太子殿下御降誕記念優良国産品監査賞名誉金杯受領とある。
甘味養身、間違いの無い美味菓子だ。



おとりよせ京都の美味おとりよせ
いなり煎餅は伏見で。おいしいお煎餅や松風のおとりよせ
京のおせんべい雅び焼詰合わせ【化粧箱入り】(16袋入り)京のおせんべい雅び焼  神戸名産小瓦せんべい10枚袋入り小瓦せんべい 瓦せんべい(オリジナルマーク入り)瓦せんべい  味噌風味のカステラ化粧箱入りでギフトにオススメ♪味噌松風【化粧箱入り】味噌松風
総本家 宝玉堂
いなり煎餅、おみくじ入り味噌せんべい
京都府京都市伏見区深草一ノ坪町27 ※京阪伏見稲荷駅→徒歩すぐ
電話075−641−1141  営業時間7:30〜19:00 ※無休

【Yahooおとりよせ探し】


Copyright (C) 2004-2007旅楽トラベル【たびたの】 旅楽編集部 All Rights Reserved.