京都旅楽【たびたの】

京都駅で人気のワッフル店Honeybee(ハニービー)が、2008年6月河原町通にもOPEN
京都ワッフルカフェ・ランチ

Honey Bee
ハニービー

ハニービー(ワッフル)
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


こういうタイミングってあるのだなあと思う。ちょっと仕事が混んでくると無性に甘いものが欲しくなったりする。
そういえば京都駅で人気のワッフル店Honeybee(ハニービー)が、2008年6月河原町通にもOPENし、
人気だと聞いていた。そんな時、通りがかりにハニービーを見つけた。

ハニービー(ワッフル) ハニービー(ワッフル)

ここかと思って見本を見ていると、 後ろからお姉さんに割引券を渡されたのである。
これは入ってみようと2階への階段を上る。
スタイリッシュな店内は、
若いお嬢さんで賑わっている。100%女性のグループ及びおひとり様。
男のおひとり様には向かない雰囲気である(笑)。

ハニービー(ワッフル)

席を決めたら、奥のカウンターで注文するセルフ式。水も自分で。

今回は2月末までの限定冬ワッフル「柚子とキャラメル・りんごのワッフル」をチョイス。
今しがた頂いた割引クーポンで100円引きの520円に。

ハニービー(ワッフル) ハニービー(ワッフル)

焼き立てを出してくれるので、席でしばし待つ。しばし後、あつあつのワッフルがテーブルに。
さっくりと焼きたてのワッフルには、りんごの甘煮がのせてあり、お菓子の城のような盛り付け。
ガラスの器にシュガーパウダー、乙女心をくすぐるこの見栄え。

さて、りんごから。ほどよく甘い。ワッフルは歯ざわりも良く、焼きたての美味しさ。
柚子はアイスクリームかと思ったが生クリームだった。
ワッフルにはアイスの方がさっぱりして良いと思うが、クリームだとしつこさがちょっとこたえる。
これらにナッツとキャラメルがトッピング。

ワッフル自体はいいが、柚子とキャラメル・りんごのワッフルは最後までまったりとしている。
期待した柚子も酸味がほとんど無く甘い。個人的には、甘さとさっぱりさが欲しいので、
アイスクリームか苺系のワッフルを選んだ方が良かったのかもしれないと思った。

今回はトッピングがあまり好みではなかったが、様々なワッフルがが用意されているので、
いずれまた試してみたいと思う。


ハニービーのランチ情報を追加しました
 2009.6


新しい詳細記事は京都グルメ本≫ でご覧下さい



おとりよせ京都の美味おとりよせ


honeybee
ハニービー

ワッフル&カフェ

honeybee(ハニービー) 京都駅ビル店
京都市下京区東塩小路町901 京都駅ビル 8F
営業時間 9:30〜22:00 電話075-342-0082 ※無休

honeybee(ハニービー) 河原町店 
京都市中京区河原町通蛸薬師上ル 
営業時間11:00〜21:00 電話075-223-0391




京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル 京都の美味ワッフル&カフェ ハニービー honeybee