馳走いなせや【京都旅楽】ランチ・和食

京都旅楽【たびたの】

町家で美味しい酒とごはんが楽しめる 馳走いなせや

美味しいもの 京都

馳走いなせや
和食 ・ランチ

京都トイレなブログ

馳走いなせや
旅楽【たびたの】TOPへ

京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


遠方からの友人とランチをする時におすすめしたいのが三条柳馬場 馳走いなせや
入り口までのアプローチ 路地の雰囲気がバツグンで、気持ちも盛り上がる。

馳走いなせや

足元に並ぶのは表札ならぬ京都の町名が刻まれたプレート。思わず自分の住所を探してみたり。
行灯と一緒に置かれているのは一升瓶。のんべえとしては嬉しい限りである。
馳走いなせやでは夜にはうまい日本酒を楽しむことができるのだ。

引き戸を開けるとかわいらしいお嬢さんが迎えてくれる。
靴を脱ぎあがると、カウンターへ案内される。

馳走いなせや 馳走いなせや

さて、今日はあまり時間もなかったので、友人と名物の坦々麺800円を注文。
美しい木のカウンター。向こう側では老夫婦が日替りおばんざいセット(1200円)を食している。

応対が柔らかなスタッフの笑顔と会話を楽しみながら待つことしばし。
坦々麺がやってきた。いなせやのこの麺はちょっと中華のものとは異なる。
白味噌を利用した和風麺なのだ。
九条ネギが浮かび、とろとろとした味噌スープは細麺に良く絡む。
好みでラー油が加えられるように添えてあるが、このままで頂くのが個人的には好みだ。
真夏の坦々麺なら少し加えて汗をかくのも良いかもしれない。

あつくなりますからとお茶の他に水も用意してくれる。この心配り、いつも嬉しい。

友人も満足してくれたよう。
男のランチとしては坦々麺だけでは腹八分なので、時間があればセットにするといい。
小鉢、御飯、漬物付で1200円。味はしっかりしているので、ご飯が欲しくなる。

この他リーズナブルなメニューでは 親子丼(赤出し付)880円、地鶏ひつまむし 1200円、
充実ランチでは いなせや御膳1800円、お昼のおまかせ会席3800円などがあり、
日常使いにも、客人をお連れするにも重宝なラインナップになっている。

その他のランチや夜の話はまた後で。
   


馳走いなせやのおばんざいセットと親子丼ランチ情報を追加しました 
2009.8




馳走いなせや 馳走いなせや

今日は落ち着いた所でランチでもということになり、
三条柳馬場 馳走いなせやへ。
関西TVのよーいドンで紹介されていたようだから、混んでいるかもなと思いつつ予約もせずに。
玄関への路地。ここに京都の町名の書かれた石が敷き詰めてあるのだが、未だに我が家の
町名を発見できていない。あるはずなのだが・・・。

馳走いなせや

開店ちょっとすぎに伺ったので、席には余裕があるようだ。
座敷とカウンターのどちらが良いか聞かれたので、カウンターに。
(12時を過ぎた頃から予約等の客でいっぱいになったので、観光でお越しの方は予約された方が無難)

馳走いなせや 馳走いなせや

料理人の仕事を見ながら食べるのがとても好きだ。
次々と搬入される食材、下ごしらえをする姿。そんなのを見ながら、いい店だなあと思う。
今日は日替わりおばんざいセット1200円と親子丼880円を注文。

馳走いなせや

丹波地鶏と初玉子三個の極上丼とのキャッチ通り、ぷるぷると美しく小さ目の生卵がのせられた
濃い目の味付けの丼。京風が苦手な方も
馳走いなせやの親子丼は大丈夫かと思う。
爽やかな香りの山椒をささっとふれば卵の旨さが一層引き立つ。
半熟の卵とじ、少し固めの地鶏は美味しいご飯は丁度良い分量で、たっぷりと味を合わせて頂ける。
これにまったりとした濃い生卵を絡ませると、又別の味が顔を出す。

きゅうりなどの浅漬けをかじり、出しの香り宜しい赤出汁をすする。
昼からちょっと贅沢をした気分。

馳走いなせや

日替わりおばんざいセットは旬の素材を活かしたセット。
木の盆に7皿ほど。かきあげやだし巻きたまご、もずく酢、胡麻豆腐など。いぶした風味の茄子など夏にぴったり。
1つ1つ丁寧な仕事をされているなあと感じる事のできる品々。
男には腹八分目で、この内容。
馳走いなせやは日本酒のラインナップが素晴らしいので、
これをつまみに飲みたいなといつも思ってしまう。

故に、日替わりおばんざいセットは、ビジネス利用より、休日ランチにこそおすすめしたい。
   


馳走いなせやのおばんざいセットとひつまぶしランチ情報を追加しました 
2009.8




久しぶりに京都に帰省してきた友人と会う事になった。一緒にランチでもと出かけたのが馳走いなせや

馳走いなせや

路地には町名の表札のような石が敷いてあるのだが、それに気づいた友人が生まれた街の名を探し始める。
当方もつられて自分の住所を探しながら歩くが、二人とも見つけられずに大笑い。
いい大人が子供のようだ(笑)。

馳走いなせや

今日もカウンターにて。友人は
日替わりおばんざいセット
いつものだしまき玉子に酢の物や煮物の小鉢など。
友人がふとつぶやく。
「東京に住んでから、食べ物を美味しいと思ったことが無い。実家なら豆腐だけでも十分美味しいからね」

そうかもしれないと「はっ」とした。そう思いながら食べるとなんだかありがたさが湧いてくる。

馳走いなせや

当方はひつまむしを注文。 と、いっても鰻ではない。地鶏である。
村田地鶏を甘じょっぱいタレで焼いたものが錦糸玉子と白葱と共に、
白米の上にのせられている。お櫃を開ければ食欲をそそる良い香りが。

馳走いなせや 馳走いなせや

地鶏と言うと固いイメージがあるが、いなせやの地鶏はジューシーでやわらかい。
そのまま白米と合わせていただくのも良いが、
ポットに入った鶏がらスープをかけて茶漬けにするのも又良し。

美味しさに話も弾む。しばし昔話に花を咲かせた楽しいランチタイムであった。
馳走いなせやの味と雰囲気に友人も大満足してくれた。



おとりよせ ●京都のおいしいもの一覧はこちら

美味しいおばんざいのおとりよせ。

●ちりめん山椒 
●だし巻き  ●京のおばんざい堪能セット  ●里芋とかつお節  ●にしん甘煮

馳走いなせや
和食・ランチ

京都市中京区三条柳馬場上ル油屋町93 電話075−255−7250
営業時間11:30〜14:00(ランチ)、17:00〜23:00(LO22:30) ※月曜定休
特色/町家ごはん お一人様可能(カウンター有り) 靴を脱ぐ



京都関西グルメ本1巻 Copyright (C) 2004-2009旅楽トラベル【たびたの】京都和食 馳走いなせやのランチの記事です。