京都旅楽【たびたの】

知恩院そばを流れる白川にかかる細い石橋。撮影にも使われるこの橋には一本橋という名が付いている。


一本橋

どきどき白川を渡る

京都旅楽その46

洛東
白川
一本橋
 

236)一本橋
どきどき白川を渡る

237)FM京都(α-STATION
生活に欠かせないラジオα-STATION

238)美山 かやぶきの里 花
水、空気、風景 すべてが美しい京の里
美山荘
摘草料理と極上のもてなし 
ものの部の井戸 笹水
美しき里のうまし水

239)輪違屋
300年の歴史 太夫のいる揚屋
角屋
今尚残る花街の幻 重厚豪奢な揚屋
240)ギオンコーナー舞妓さんの京舞
舞妓さんによる祇園小唄
京都目的別もくじ

旅楽もくじ 簡単検索&更新情報

京都三大祭&イベント

京都旬情報

京都美味しいものもくじ

京都桜名所カタログ

京都紅葉名所カタログ

京都・大阪・神戸の良い宿

京町家に泊まる

京都本図書館

サイトマップ

良い宿ベスト10

良いものランキング

見所・観光情報もくじ
洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外



一本橋

通称 行者橋

知恩院から古川商店街方面
白川へかかる細い橋

■ナビ■

・阪急「河原町」→徒歩15分

・京阪「四条」→徒歩10分

■知恩院に便利な宿■

◎ 河原町・祇園の和風宿

◎四条・烏丸・御池のホテル



阿闍梨




2007年、暑い夏となった。

それでも知恩院そばを流れる白川の界隈を歩いていると
涼やかなその流れと柳の風にそよぐ様子に少しだけ、温度が下がったような気持ちになる。



この白川に石の細い橋が架けられているのをご存知だろうか?
撮影にも使われるこの橋には一本橋という名が付いている。


一本橋(行者橋)は、 比叡山の阿闍梨修行で千日回峰行を終えた行者が
粟田口の元三大師に報告した後、 京の町に入るときに最初に渡る橋で、
行者橋、阿闍梨橋とも言われる。

江戸時代には、この橋を粟田祭の剣鉾が差して渡る「曲渡り(曲差し)」が有名だった。
(看板より)


自転車で渡るのもドキドキするくらいの細さ。
さぞかし曲渡りの際は、見物人で盛り上がったことだろう。






Copyright (C) 2004-2009旅楽トラベル【たびたの】 旅楽編集部 一本橋