京都旅楽【たびたの】

萩の寺の別通り、常林寺では、9月中旬から下旬にかけて身も隠れるほどの萩が境内を覆いつくす。

萩の寺 常林寺
萩の寺 常林寺

萩咲き乱れる 勝海舟の定宿

京都旅楽その28

洛中
萩の寺
常林寺
 

京都旅楽詳細
常林寺
じょうりんじ

山号 光明山 摂取院
本尊 阿弥陀三尊像

京都市左京区川端通今出川上ル
電話075ー791ー788


拝観料金 無料 ※静かに参拝のこと

通常拝観時間 9〜16時

萩の見頃時期 9月中旬〜下旬


萩供養 敬老の日

世継子育地蔵尊

世継子育地蔵尊


若狭街道を往来する人々の信仰を集めた


■ナビ■

・京阪「出町柳駅」→徒歩3分
・市バス「出町柳駅前」→すぐ

■百万遍に便利な宿■


 ◎四条・烏丸・御池のホテル

御池付近から京阪で出町柳下車が便利

町家に泊まる一覧

■京都の美味■

●京都の美味しいものおとりよせ

京都目的別もくじ

旅楽もくじ 簡単検索&更新情報

京都三大祭&イベント

京都旬情報

京都美味しいものもくじ

京都桜名所カタログ

京都紅葉名所カタログ

京都・大阪・神戸の良い宿

京町家に泊まる

京都本図書館

サイトマップ

良い宿ベスト10

良いものランキング

見所・観光情報もくじ
洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外

146)常林寺
萩咲き乱れる 勝海舟の定宿
147)紫式部の墓 小野篁の墓
蓮台野
に佇む 式部と篁の墓
148)清滝 紅葉名所
錦絵映す清らかな水
149)清滝トンネル
ウワサのトンネル
  150)霊鑑寺 紅葉名所
年2度だけ見られる絶景 


萩の寺 常林寺


出町柳駅よりすぐの常林寺は、萩の寺の別名を持つ浄土宗の寺院。
寺町荒神口にて、天正元年(1573)魯道により開かれた。

しかし、 寛文11年(1671)の寺町の大火により消失。
元禄11年(1698)現在地に移転、英誉が再建した。

萩の寺 常林寺 萩の寺 常林寺 萩の寺 常林寺

常林寺は若狭へ向かう京の出口に位置するため、地蔵堂にある世継子育地蔵尊は、
特に若狭街道を往来する人々の信仰を集めた
勝海舟は定宿としてこの寺を利用した。

萩の寺 常林寺 萩の寺 常林寺 白萩と彼岸花 萩の寺 常林寺

萩の寺の別名通り、9月中旬から下旬にかけて身も隠れるほどの萩が境内を覆いつくす。
その見事さに川端通を歩いていると、吸い込まれるように立寄ってしまう。
薄紫色の萩、彼岸花をそっと包み込むように咲く真白な萩。

これほど萩に囲まれると、自分も萩の一部分であるような気持ちになる。
門をくぐればそんな美しい景色が、ひっそりと広がっている。





Copyright (C) 2004-2007旅楽トラベル【たびたの】 旅楽編集部 All Rights Reserved.
 京都萩の寺 常林寺