京都旅楽【たびたの】

太秦にある蚕の社境内の三柱鳥居は、
京都御苑の厳島神社、北野天満宮の伴氏社と共に京都三珍鳥居と称される

蚕の社
木嶋坐天照御魂神社


三柱鳥居構える元糺の森
蚕の社

京都旅楽その25

洛中
太秦
京都三珍鳥居
京都旅楽詳細

蚕の社
かいこのやしろ

木嶋坐天照御魂神社

このしまにますあまてるみたまじんじゃ

京都市右京区太秦森ケ東町50番地

電話075−861−2074

■ナビ■

京福嵐山線蚕ノ社下車→徒歩5分 

■良い宿■

蚕の社へ便利な宿

嵐山・嵯峨野の便利な宿


京都目的別もくじ

京都見所美味かんたん検索

京都きょう新聞(イベント情報)

京都旬情報

京都美味しいものもくじ

京都桜名所カタログ

京都紅葉名所カタログ

京都・大阪・神戸の良い宿

京町家に泊まる

京都本図書館

サイトマップ

良い宿ベスト10

良いものランキング

見所・観光情報もくじ
洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外

126)蚕の社 京都三珍鳥居
三柱鳥居構える元糺の森
厳島神社(京都御苑)
御苑に佇む風流な三珍鳥居
伴氏社 
菅公の母を祀った三珍鳥居の社

大寧軒(南禅寺)
薮内紹智作庭 三珍鳥居を有する茶庭

127)穴太寺 西国21番
布団で寝ているやさしい仏様のいる寺
128)称念寺(猫寺)
猫が恩返しした寺
129)花傘巡行
華やかで上品な花傘巡行

2008 花傘巡行
晴天の中進む美しき行列
2009 花傘巡行
花傘巡行はじまる
2009 花傘巡行

舞妓さんや可愛い鷺舞の列
130)先斗町
ネオンが映える大人の隠れ路

太秦にある蚕の社境内の三鳥居(みつどりい:三柱鳥居みはしらとりい)は、
京都御苑の厳島神社、北野天満宮の伴氏社と共に京都三珍鳥居と称される。


蚕の社


明神鳥居を正三角形に組み合わせたもので、真ん中に御幣が立てられ、
三方から拝むことができる。

蚕の社 蚕の社

この地で隆盛を誇った秦氏は、朝鮮半島から渡来、日本に養蚕技術をなどを伝えた。
続日本紀によれば、大宝元年(701)以前に秦氏が水と御魂の神を祀ったことより
蚕の社は始まったようだが、詳細は不明である。

蚕の社 
蚕の社

蚕の社の正式名は、木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)。
木島神社と呼ばれるが、 本殿の右に養蚕にご利益のある養蚕神社(こかい神社)があり、
このことから蚕の社の方が一般的となった。現代でも製糸業者の信仰が厚い。

三柱鳥居の前には今なお美しい水が静かに湧き出す元糺の池があり、
夏の土用の丑の日に手足を浸すと、しもやけや脚気にならないと伝わる。

蚕の社 蚕の社

下鴨神社に糺の森があるが、嵯峨天皇の時代に潔斎の場をここより
下鴨神社に遷したとのことで、この地を元糺としているようだ。

京都旅楽 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル【たびたの】 蚕の社 京都三珍鳥居