京都旅楽【たびたの】

御幸通三条下ル。左手に色とりどりの野菜が目を引く大きくて立派な町家。町家ごはん&居酒屋のここら屋

美味しいもの 京都

ここら屋

町家ごはん・居酒屋

ここら屋
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


御幸通三条下ル。左手に色とりどりの野菜が目を引く大きくて立派な町家が。
2007年11月にOPENした比較的新しいごはんや&居酒屋のここら屋

ここら屋 ここら屋

ランチを16時(但し、完売時終了)までされているので、ちょっと仕事が遅くなった時に重宝である。

ここら屋 ここら屋

靴を脱いで、座敷へ。
カウンターもあるが、空いていればお一人様は窓側の一人席へ案内してくれることが多い。

ここら屋 ここら屋

道行く人を眺められるこの席がえらく気に入っている。さて、この日は日替わり定食980円を注文した。

ここら屋

基本的には魚か肉が用意されていて、この日の魚は鯖。
鯖の味噌煮に大根おろしと大根の煮物が添えられ、菜の花の煮浸し、漬物、サラダ、野菜の天ぷら、
サラダ、わかめの味噌汁、ごはんがつく。さくっとした天ぷらも、魚も美味しいのだが、ボリュームは女性向き。
デザートと書いてあったのだがみかんで少しがっかりした。
この値段であれば、少し手が加わったものの方が嬉しい。


居心地もスタッフの応対もとても良いのだが、日常使いランチにはちょっと高め。
観光や給料日には良いのではないかと思う。夜の居酒屋の話題はまた後で。



ここら屋の居酒屋情報を追加しました。2008.6




ここら屋 ここら屋

格子戸から漏れる光が美しい京町家。ライトアップされた野菜達が迎える 御幸町のここら屋。

ここら屋 
ここら屋

ランチタイムもいいが、夜は更におばあちゃん家にお泊りした日のような懐かしい雰囲気になる。

ここら屋 ここら屋

いつも結構繁盛しているので、グループなら予約をしておいた方がいいだろう。
カウンター利用のお二人様なら飛込みでも大丈夫かと思う。

さて、この日はカウンター。料理をする元気な若者達を見ながら今流行のワンカップで日本酒を。
つきだしはなんと駄菓子である。フィリックス君ガム、クッピーラムネ、よっちゃんイカ、キャベツ太郎・・・。
おじさんには普通のつきだしの方がありがたい(笑)が、若い人にはおもしろいだろう。

ここら屋 ここら屋

単品で色々頼む。野菜の串揚げ。はまちのみぞれポン酢。

 ここら屋 
ここら屋

ウサギの取り皿がかわいらしい。

ここら屋 ここら屋

生麩の田楽、おでん、〆におにぎり。味付け海苔が添えてあり、自分でパリパリの風味も味わうもの。

ここら屋 ここら屋

何が一番と言えば、串揚げか。あつあつをすぐに頂けるのが良いし、野菜と薄くつけた衣の食感がとてもよかったから。
全体的な感想だが、 メニューを見ても特別にこれと言ったものもなく、普通に居心地の良い居酒屋である。
どのメニューを頼んでも美味しい。 値段も高くも安くも無し。
スタッフも元気で町家希望の友人を気軽にお連れするのにいいかなと思う。




●京都のおいしいもの

京のおばんざいおとりよせ♪

●小芋のゆず煮  ●はも一口巻  ●穂先筍土佐煮   ●かぼちゃのサラダ  ●魚そうめん
ここら屋
町家ごはん・居酒屋

京都市中京区御幸町通三条下ル海老屋町332−13
電話075−211−3348 営業時間12〜16時 (LO15:30)
 18〜23時 ※不定休
 




京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2008旅楽トラベル【たびたの】京都町家ごはん ここら屋