京都旅楽【たびたの】

宇治駅近く、ヘルシーでオシャレなランチを食べさせてくれるダイニング 宇治創こころ

美味しいもの 京都

宇治創こころ

創作ダイニング

宇治創こころ
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


紅葉シーズンの宇治に早朝からいそいそと出かけ、ランチ難民になる前に店に入ろうと目論んでいた。
平等院の参道に茶蕎麦系の店が多々あるのは知っていたのだが、今回は蕎麦うどん系以外といきたい。
そう思いながら、思案していたところ、観光案内所で宇治の無料ガイドブックが手に入った。

見ているとJR宇治駅へ向かう途中あたりに創作料理とスイーツの宇治創こころというダイニングがあり、
地元で人気だという。「それはいい」と開店時間の11時前に、この宇治創こころにたどり着いた。

看板を見ると、巡りランチプレートはデザート付で1380円。ちょっと良いお値段である。
しかしながら、京阪、JRから人がどんどんと流れてくる。迷っていても時間の無駄である。

まだ準備中かなと思いながら11時丁度に扉を開いた。
にこやかなスタッフが「予約ありますか?無いですね。それではどうぞ」とカウンターへ案内してくれた。

宇治創こころ

中では若い女性スタッフで賑やか。まるで女子大に入り込んだような華やかさである。
JAZZの流れるダイニングというコンセプトのようだが、音楽をかけ忘れ先輩に指摘されている娘も(笑)。

1階は、小さなスペースに靴を脱いであがるのだが、とても狭くて、我々の後に次々に客が訪れると、
大勢の子供が遊びに来た家の玄関のように、なんだか大変な状況になった。スペースが無いのと
ここに更にトイレのドアがあるので仕方ないのだろうが、靴箱を置くとか何か考えた方がもっとよくなるのにと思った。

1階はカウンターとテーブル、2階は貸切等も可能な座敷になっているそうだ。
予約なし2名の場合は、カウンターに案内されている風であった。

さて、メニューは1つのみなので「巡りランチプレート」(1380円)を注文。

宇治創こころ 宇治創こころ


まずはサラダが出された。このサラダにかけるドレッシングは色々用意されていて、好きなものを1つ選ぶ。
ラインナップは賀茂なす京ごぼう 、九条ねぎ、鞍馬山椒万願寺唐辛子など。
願わくは全部試してみたいところだが、鞍馬山椒と、京ごぼうをチョイスしてみる。

食べてみると、最初は酸味の効いたドレッシングの味なのだが後味にそれぞれの素材が現れる。
美味しく、面白い。サラダを意外性を持っていただけるこのドレッシング、とても楽しい。

宇治創こころ

メインのランチプレートは旬の素材を9つ詰め合わせた創作料理が少しずつ。
一番ボリュームがあったのは海老のフリット。野菜の生春巻き、サーモンの炙り焼き、
鶏団子の湯葉あんかけ、チーズの串揚げ、漬物など1つ1つが丁寧に料理され、美味しい。

しかしながら、ボリュームは女性向。ごはんをお代わりをすればよいのだが、
しなければ男には、ちょっと物足りない。湯飲みのような陶器には、味噌汁。
器も料理もどこまでもお洒落で、デートにはもってこいだと思う。

宇治創こころ 宇治創こころ

このランチについてくる食後のデザートは、女性心をくすぐるのではないだろうか。
3種類の中から1つ選ぶ。 ※メニューより

・宇治創「抹茶」のチーズケーキ
※宇治創こころオリジナル。 甘さ控えめのしっとりケーキに、 抹茶の香りが残る一品。

・ほうじ茶ジュレ「こころ」のプリン
※宇治創こころオリジナル。 ほうじ茶ジュレにプリンを封じ込めることで、
 まろやかさを一層引き出した一品。 限定10個
 
・「宇治」アイスとシフォン
※宇治の人気店「菓子工房KAMANARIYA」のアイスクリームと
 「ケーキ工房Nagasawa」さんのシフォンのコラボ商品。
 チョコソースをかけた贅沢な一品。 アイスクリームはバニラ、抹茶から1つ。
 
宇治創こころ 宇治創こころ

限定10に惹かれ、ほうじ茶ジュレ「こころ」のプリンをチョイス。
プリンは確かに手作り感があって、風味豊かなのだが、甘さが足りない。
たぶんこのジュレがほどよく甘いか、ほうじ茶の濃い味わいがあればかなり美味しいと思うのだが、
ジュレはほんのりほうじ茶の風味が残るだけで総合として何か物足りないプリンになっていた。ちょっと残念。

もう一方は「宇治」アイスとシフォンをチョイス。
菓子工房KAMANARIYAの抹茶アイスを選択したが、流石に宇治の菓子工房。
濃い抹茶の風味は抜群。ちょっと苦めのアイスに甘いNagasawaのシフォンのバランスがいい。
この日はキャラメルソースがかけてあったが、これも良い味であった。

これにコーヒーがつく。器がとても素敵でセンス良くまとめられたランチであった。
ガッツリ系の男子にはおすすめしないが、女性同士やデートなどにはぴったり、株を上げるランチであろう。




おとりよせ●京都の美味おとりよせ

京野菜ドレッシングのおとりよせ

京ごぼうドレッシング  鞍馬山椒ドレッシング  万願寺唐辛子 賀茂なす

宇治創こころ
創作ダイニング・ランチ

京都府宇治市宇治妙楽58
電話0774−24−5617  営業時間 ランチ&ティー11〜17時 ディナー 17〜1時



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2009 旅楽トラベル【たびたの】 京都美味ランチ情報(宇治) 宇治創こころ