京都旅楽【たびたの】

京都祇園新橋の畔にある甘味処 ぎをん小森

京都甘味

ぎをん 小森

お茶屋甘味

京都トイレなブログ
ぎおん小森

京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


京都祇園新橋の畔にある甘味処 ぎをん小森
元お茶屋の雰囲気ある町家で味わう甘味が人気で、シーズンや休日には長い行列ができている。

のれんをくぐると深いお香のかおりが。靴を脱いで案内される部屋は様々。
白川のせせらぎが聞こえる座敷や坪庭が見える座敷など。
大きな町家のどの部屋へ案内されるのかわくわくする瞬間である。

ぎをん小森玄関 ぎをん小森概観

この日通されたのは坪庭の見える部屋。ゆったりとした座席配置で混雑時でもそれを感じさせず、
自分の家のようにゆっくりとくつろげる。
お一人様も一つのテーブルに案内されていたので、一人でも気兼ねなくゆっくりできると思う。
夜の時間は男の人の姿も多い。

 ぎをん小森概観 小森抹茶プリンパフェ

さて、しばしば話題にのぼるのは値段。パフェ類は1200〜。
決して安くはないのだが、質の高さとこの雰囲気とを鑑みると高くは無いという評価が多い。

この日は春の限定パフェと悩んだ末、小森抹茶プリンパフェ1400円とぜんざい1050円を頂く。
パフェの抹茶粉がかかった抹茶アイスは濃くて苦味が効いた大人の味。抹茶プリンもなめらかで美味なのだが、
アイスに比べると味が弱くなる。中には抹茶ゼリー、抹茶スポンジ、バナナなど。
上の抹茶アイスの味が非常に良いため下にいくほど印象が薄くなってしまう。
値段についてこのロケーションと雰囲気があるので妥当とも思えるが、人出が足りないからだろうか、
お茶を継ぎ足しに来てくれる様子もない。サービスを考えると少し高いかなと思ってしまった。残念だ。

※店内撮影禁止のため、パフェはイラスト(イメージ)です。



ぎをん小森の冷やし白玉ぜんざいとわらびもちぜんざいを追加しました。2007.6 



ぎをん小森

※携帯禁止&廊下撮影禁止以外見当たらなかったので、今回は写真をUPしています。坪庭

ぎをん小森 

昼過ぎにちょっと甘いものでもということで、ぎをん小森へ。
冷やし白玉ぜんざいとわらびもちぜんざい(1050円)を頂いた。
数量限定のわらびもちパフェも登場していたが、軽く頂きたかったので、選択しなかった。

涼しげなガラスの器にころころと沈むほどよい固さの小豆。その上澄みの汁がほどよく喉を潤す。
綺麗な豆と水の味がする。やわらかめの白玉は3個。つるりんとした本物のわらび餅は
清々しく少しその姿を見せている。ほんのりと色を添えるのは桜の塩漬け。お好みで別器の塩昆布を少しつまんで。

たぶん子供にはあまり理解できないだろうな、この上品な甘味。
ちょっと飲んだ後にもぴったりだ。



京町家で甘味(オトナ向き)

三条会商店街 三丘園 三条会商店街 大極殿栖園 三条会商店街和久傳 三条会商店街OKU(祇園) 三条会商店街祇園小森

 


おとりよせ ●京都のおいしいもの一覧はこちら

美味しい 抹茶アイスのおとりよせ。

●濃厚蔵出し抹茶アイス ●国産有機紅茶アイス・宇治有機ほうじ茶アイス・(お薄茶)アイスのセット

●京都林屋茶園抹茶アイス ●抹茶アイスケーキ ●京都「互福庵」宇治抹茶アイス
 

ぎをん 小森
甘味

京都市東山区祇園新橋元吉町61
電話075−561−0504 営業時間11〜21時(※日祝〜20時) ※水曜定休



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル【たびたの】 京都お茶屋甘味 ぎをん小森