京都旅楽【たびたの】

太秦の広隆寺は603年、秦氏の長である秦河勝聖徳太子から賜った仏像を安置するために開いた

広隆寺

もっとも美しい微笑み 広隆寺 弥勒菩薩
国宝弥勒菩薩半跏像(パンフより)

■京都旅楽その5■洛西太秦 | 見どころ | 広隆寺 |  旅楽トラベルTOPへ | 京都のお土産おとりよせ | 京都の良い宿 |

21)御手洗祭(下鴨神社)
美しき御手洗の池に入り、無病息災を祈る
河合神社の紅葉
鴨長明 方丈の庵を紅葉染める
下鴨神社 名月管弦祭
下鴨神社に月満つる
下鴨神社の紅葉紅葉名所
京都でもっとも遅い紅葉

下鴨神社 京の流しびな
光琳の梅咲き、子供達を護る京の流しびな

22)仁和寺 世界文化遺産
雅と荘厳
 自然あふれる御室仁和寺
仁和寺の御室桜
御室桜 雲のように咲き誇る

仁和寺の紅葉
仁和寺は紅葉も素晴らしい
 
23)法輪寺
後ろを振り向くな 十三まいりの知恵の寺

電電宮
電気電波にご利益のある神社
法輪寺の桜
十三まいりを見守る桜
24)広隆寺
もっとも美しい微笑み 広隆寺 弥勒菩薩 
25)龍安寺 世界文化遺産
我唯足知
 鏡の池と石庭の寺
龍安寺の桜 
静と動の桜咲く
京都目的別もくじ

旅楽もくじ 簡単検索&更新情報

京都くらし京都のはなし

京都きょう新聞(今日のイベント)

京都三大祭&イベント

京都旬情報

京都美味しいものもくじ

京都桜名所カタログ

京都紅葉名所カタログ

京都・大阪・神戸の良い宿

京町家に泊まる

京都本図書館

サイトマップ

良い宿ベスト10

良いものランキング

見所・観光情報もくじ
洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外



広隆寺

こうりゅうじ

京都府京都市右京区太秦蜂岡町32
電話 075−861−1461

拝観 9〜17時 ( 12〜2月 16:30 )

拝観料金 (大人) 無料

霊宝館   700円

※上宮王院太子殿(本堂)非公開

※ 桂宮院の拝観
  4、5、10,11月の日、祝日のみ可

※11月22日聖徳太子御火焚祭
寺院の建立を奨励した聖徳太子を
「建築の祖」とした大工らによって
始められたもので、厄払いを行う。

■ナビ■


・京福嵐山線「太秦」→徒歩5分
・京都バス71・72・73
  「太秦広隆寺前」→徒歩3分

※広隆寺無料駐車場があるが、
太秦周辺は狭い道路が多く、
車ではかなり走りにくい。



太秦の広隆寺は603年、秦氏の長である秦河勝聖徳太子から賜った
仏像を安置するために開いた。国宝の仏像を17体も有した歴史ある寺である。


広隆寺受付の弥勒菩薩写真


四天王寺、法隆寺などと共に聖徳太子建立の日本七大寺の一つとされる。

広隆寺門

広隆寺でもっとも有名なのが、美しい微笑を見せる国宝弥勒菩薩半跏像(撮影禁止)。

国宝弥勒菩薩半跏像(パンフより)

像の前には畳の椅子があり、座してそのお姿をゆっくりと拝むことができる。
暗い霊宝殿中でも光を放っているようなあたたかい微笑みだ。

国宝弥勒菩薩半跏像(パンフより)

かつてこの弥勒さんは金箔が貼られ、指先は頬についていたそうだ。
全身は漆でもう少しふっくらしていたらしい。 木の色の今の姿の方があたたかい感じがする。  





京都旅楽(ブログ版) Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル【たびたの】 京都寺院 広隆寺