京都旅楽【たびたの】

八坂の塔近く、日本三大庚申の一つである八坂庚申堂は、浄蔵貴所が建立、くくり猿で有名な寺である。
庚申堂では年に数回やってくる庚申の日に変わった神事が行われる。


八坂庚申堂
八坂庚申堂(金剛寺)

いい人が大好きな 庚申さん

■京都旅楽
その9■ 東山 | 見どころ | 八坂庚申堂 |  旅楽トラベルTOPへ | 京都のお土産おとりよせ | 京都の良い宿 |

41)八坂通り
禁欲と心願成就のくくり猿のいる通り

42)御髪神社
日本唯一 髪の神社
43)御金神社
証券マンにも信仰される おカネの神社
44)蛸薬師堂(薬師堂永福寺)
願いを叶える 蛸薬師如来様

大晦日祈祷大根炊き
45)八坂庚申堂(金剛寺)
いい人が大好きな 庚申さん
八坂庚申堂の四季

たくさんのお猿さんと共に
京都目的別もくじ

京都見所美味かんたん検索

京都三大祭&イベント

京都旬情報

京都美味しいものもくじ

京都桜名所カタログ

京都紅葉名所カタログ

京都・大阪・神戸の良い宿

京町家に泊まる

京都本図書館

サイトマップ

良い宿ベスト10

良いものランキング

見所・観光情報もくじ
洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外


京都観光情報


八坂庚申堂

やさかこうしんどう

京都市東山区金園町390
電話 075−541−2565

■ナビ■

市バス「清水道」→徒歩7分
※八坂の塔横
 
■お守り■

お守り

くくり猿、頭痛封じ(すり鉢に灸をのせて
頭に置き祈る)、厄除け、安産など

くくり猿の小さなお守り

くくり猿の小さなお守り(500円)。
かわいらしい袋に入れてくれる。

■祈祷■
・コンニャク祈祷
(こんにゃくに病気や願い事を封じ込める)

・タレコ封じ
(下の世話にならない)

・鈎召祈祷
(家出人、行方不明、失せ物を引き戻す)

平成18年度祭事
1月31日 初庚申( 9時〜翌朝日の出まで)
護摩供養11時、14時、20時。
4月 1日 二の庚申
5月 3日 タレコ封じ

■良い宿■

★京都便利な宿(旅館)

京都駅 嵐山・嵯峨野 四条河原町・祇園


★京都便利なホテルベスト10


京都駅 四条・烏丸・御池


■おとりよせ■
下仁田産の生芋こんにゃく(群馬県下仁田産こんにゃく生芋使用の本格派)下仁田産生芋こんにゃく

【群馬県下仁田産】みそ漬けさしみこんにゃく しそ入り
みそ漬けさしみ蒟蒻


香炉の猿

八坂の塔近く、日本三大庚申の一つである八坂庚申堂は、浄蔵貴所が建立、
くくり猿(猿が手足をしばられた姿。欲望が動かないように戒めるもの)で
有名な寺である。庚申堂では年に数回やってくる庚申の日に変わった神事が行われる。


八坂庚申堂 たくさんのくくり猿 こんにゃく祈祷の日

庚申の日には、人間の体中にいる三尸の虫が、
寝ている間に体から脱け出し、天帝(寿命の神)に悪行を告げ口に行くそうだ。
悪いことをした人は天帝に寿命を縮められてしまうとのこと。

そのため、庚申日は徹夜をして虫を出さないようにし(これを庚申待ちと言う)、
この日に徹夜で願えば、どんな願いも叶うとされる。

庚申の日は11時と15時に庚申護摩供やこんにゃく封じ祈祷が行われる。
こんにゃく祈祷とは、病名を書いた紙人形をこんにゃくに貼り紙に包んで天井に
つるす。するとこんにゃくから水分が抜ける如く病気が抜けるというもの。

庚申の日の祈祷 こんにゃく炊きのこんにゃく こんにゃくをもらう人達

行事日には「こんにゃく炊き」の接待が。小皿に小さな蒟蒻が3つ。
「千年の昔浄蔵貴所が庚申尊の霊示を受け、庶民の病の病を
治すのに蒟蒻を以ってした。即ち祈祷した蒟蒻を3つ北に向い
て庚申尊を念じ
無言で 食すれば諸病免れる。これを庚申の日に人々に施す」
本堂の経をききながら、皆が本尊に背を向け、静かに食べていたのはこの由来が
あったからだと頂きながら気づいた。(うっかりしゃべらずよかった)

くくり猿 門上の見ざる 聞かざる 言わざる 門前にもくくり猿


香炉や門の屋根にも「見ざる 聞かざる 言わざる」が。門前にも御堂にも沢山の
くくり猿。かわいそうな姿であるが、丸くぶら下っているのがかわいらしくもある。

「庚申さんはいい人が大好
きです。だからいい人にはご利益を与えます。
庚申さんは、わるい人が大嫌いです。だからわるい人には罰を与えます。
庚申さんの願いはみんながいい人になることです」

「庚申さんに大好きになってもらえるように生きていきたい」
ここに参ったら、きっと誰もがそう思うに違いない。




Copyright (C) 2004-2008旅楽トラベル【たびたの】 旅楽編集部 All Rights Reserved. 京都行事 八坂庚申堂 庚申の日