京都旅楽【たびたの】

夏越の祓は、半年のうちについた罪や穢れを祓うため6/30に行わ

「なごしのはらえ(はらい)」と呼ばれる。


夏越の祓
半年の厄を払う 日本最古の宗教行事



■京都旅楽
その21■京都 |行事| 夏越の祓 |  旅楽トラベルTOPへ | 京都のお土産おとりよせ | 京都の良い宿 |

106)天得院東福寺塔頭
可憐な桔梗ほころぶ小さな花の寺
東福寺
紅葉と新緑の名所 

107)夏越の祓
半年の厄を払う 日本最古の宗教行事

大原野大社 
平安の夢 今なお残る

松尾大社
霊泉湧き出づる 京都最古の
神社
108)祇園白川
四季折々の京都を感じる場所
祇園白川の桜1
祇園白川の桜2
祇園白川の夜桜

かにかくに祭
かにかくに祇園はこひし

祇園放生会
共に生きる喜び
109)三室戸寺
紫陽花と蓮・・花の寺
110)文子天満宮
文子の微笑残る天神信仰発祥の地  
京都目的別もくじ

京都三大祭&イベント

京都旬情報


京都美味しいものもくじ

■京都・大阪・神戸の良い宿

■京町家に泊まる

見所・観光情報もくじ

洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外

京都のいろいろ

京都三大祭&イベント
京の歳時記
京都桜ギャラリー2006
京都梅コレクション2006
京都探訪
京都新春の風景2006
京都年末年始情報
京都の紅葉風景2005

京の鐘馗さん
京都検定を歩く
 

■詳細■
夏越の祓
6月30日各神社



大原野神社茅の輪 松尾大社 茅の輪 
夏越の祓は、半年のうちについた罪や穢れを祓うため6/30に行われ
「なごしのはらえ(はらい)」と呼ばれる。

大原野神社 松尾大社 茅の輪のくぐり方
「水無月の夏越の祓いする人は 千歳の命のぶと云うなり」と唱えながら
8の字に茅の輪をくぐる。

人形 夏越の祓儀式
また、人形に厄を移し納めて穢れを祓い、厄除け、無病息災を祈願する。


お祓いさん お祓いさん授け所
頂いた「お払いさん」は玄関に飾る。

松楽 みな月
この日に水無月という和菓子を食せば
無病息災 で過ごせると伝えられ、
京都(関西)地方では多くの人が
水無月を求める。

水無月はういろうに小豆がのったもので
氷を模してつくられたもの。

この小豆の赤が厄除けになるといわれ
ている。



みな月松尾大社では境内でも松楽のみな月が購入できる。
購入数が少ない場合は近くの本店へ。


水無月おとりよせ
水無月 水無月





Copyright (C) 2004-2006旅楽トラベル 旅楽編集部 All Rights Reserved. 京都の行事 夏越の祓




 

 

 

 



京都旅楽【たびたの】

 

 

 


夏越の祓は、半年のうちについた罪や穢れを祓うため6/30に行われ
「なごしのはらえ(はらい)」と呼ばれる。