京都旅楽【たびたの】

西陣の紋屋図子は五辻通と上立売通の間、智恵光院から大宮通へ東西に抜ける

紋屋図子 三上家

西陣 昔ながら続く町並み
紋屋図子 笑門注連縄

■京都旅楽その35■西陣 | 紋屋図子 | 京町家| 旅楽トラベルTOPへ | 京都のお土産おとりよせ | 京都の良い宿 |



三上家

紋屋図子
もんやずし

紋屋図子 笑門注連縄

五辻通と上立売通の間、
智恵光院から大宮通
への道

※一般住宅につき
マナーをわきまえて見学を


■ナビ■


・市バス9、101系統 
堀川今出川→徒歩5分

・地下鉄烏丸線「今出川」→徒歩15分

■図子■

日常を垣間見る了頓の細い道

了頓図子

京都目的別もくじ

旅楽もくじ 簡単検索&更新情報

おとなの京都【京都旅楽】

京都きょう新聞(今日のイベント)

京都三大祭&イベント

京都旬情報

京都美味しいものもくじ

京都桜名所カタログ

京都紅葉名所カタログ

京都・大阪・神戸の良い宿

京町家に泊まる

京都本図書館

サイトマップ

良い宿ベスト10

良いものランキング

見所・観光情報もくじ
洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外

176)紋屋図子 三上家
西陣 昔ながら続く町並み
蜂蜜専門店ドラート
紋屋厨子の蜂蜜専門店
177)幸神社
鬼門を守る猿おはす 幸せ招く神社

178)新風館
モダンな情報発信基地

179)三條東殿遺址
院政時代の中心地
180)すぐき漬け(上賀茂冬の風景)
すぐきを漬ける京都冬の風景


三上家
 

京都には図子路地(ろーじ)と呼ばれる路がある。
正方形が基本であった平安京の条坊制度は商業の発達と共に形を変えた。

少しでも多くの店舗を道に面するようにさせるため、
コ型に家が並ぶようになり、路地と呼ばれるように。

厳密な区別は無いが、感覚的に通りに抜けているのを図子、コ型を路地と呼ぶことが多い。
西陣の紋屋図子は五辻通と上立売通の間、智恵光院から大宮通へ東西に抜ける。

昔は大宮通に抜けない袋小路だったが、御寮織物司井関七右衛門宗麟が
どんつきの家を買い取りこの道を開いたという。それ故に彼の家号である「紋屋」の名が残った。

蜂蜜専門店 ドラート

この紋屋図子には、今も織物職の方達が住まう。 特に三上家の路地では、
多くの職人が住職を共にしていた昔ながらの長屋を見ることができる。


京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル 京都観光情報 紋屋図子 三上家