京都旅楽【たびたの】

四条から寺町通を下ル。小さな路地を進むと現れる精進料理彌光庵(みこうあん)

京都ランチ・精進料理

彌光庵
みこうあん
彌光庵(みこうあん)

京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


四条から寺町通を下ル。駄菓子の船はし屋の隣に猫の通り道のようなろーじがある。
ここを光の方へ進むと精進料理彌光庵(みこうあん)がある。

彌光庵(みこうあん)

その概観を見て路地を引き返す人もいる。

彌光庵(みこうあん) 路地 彌光庵(みこうあん)

雑然とした玄関は普通の家のそれだからだ。間違ってはいない。ドアを開けよう。

彌光庵(みこうあん) 猫 彌光庵(みこうあん)

にゃーんと猫がお出迎え。猫嫌いの方は引き返すほうが賢明だ。庵主が出てきて「すみません」と言う。
さて、ここでまた少し不安になる。店内はまるで引越しをする前の雑然さ。
窓際のテーブルは荷物で埋まっているので奥のカウンターに進む。

彌光庵(みこうあん) 彌光庵(みこうあん)

ふと、目に入るのが壁にかけられた「憲法九条」の垂れ幕。下には教育問題についての抗議文パネルが置いてある。
階段の壁の方には仏教の教えの垂れ幕も。 天井には色とりどりの布。とてもアングラな雰囲気だ。

彌光庵(みこうあん)

と、いうのもこちらの庵主(女性)は、東本願寺で得度した僧侶だったとのこと。
もっと一般の方と同じ目線で仏法を伝えたいとの希望から、この庵を開いたそうで、
それ故、仏教の思想である不殺生に基づいて肉や魚を一切使用せずに作った料理を提供してくれる。

普段は夜のみの営業だが、土日祝(12:00〜14:00)は特別にお昼ごはんが用意されている。
この日はみやこごぜん(おかず4種、胚芽米ごはん、けんちん汁、お茶またはコーヒーで1000円)、
諸行無常お昼ごはん(おかず3種、胚芽米ごはん、けんちん汁で800円)をお願いした。
この他諸行無常カレー700円などがある。

彌光庵(みこうあん) 彌光庵(みこうあん)猫

庵主がガスをつけて鍋をかけ始めるようすがカウンター越しに見える。
先ほど出迎えた猫は、店内を元気良く走り回っている。
なんだか独特な世界が広がっている。

彌光庵(みこうあん) 自然食 彌光庵(みこうあん) 自然食

しばらくの後2つの盆がやってきた。「皆別のおかずなので、取り分けて食べて」と。
なるほど色々な惣菜が小皿にたっぷりとのせられている。

彌光庵(みこうあん) 自然食 彌光庵(みこうあん) 自然食

長いもとえのきの和え物、きんぴらごぼう、わかめとしょうがの酢の物、切干だいこんなど。
メインは、まるで鳥の空揚げかと思う食感風味の大豆の唐揚げ、おからと野菜がたっぷり入ったおからの春巻き。
けんちん汁は野菜が溶けてわからないくらい煮込まれている。

お茶は、煎茶、玄米茶、杜仲茶、よもぎ茶、どくだみ茶などからそば茶を。

おなかいっぱいで、支払いを済ませると「猫がうるさくてごめんなさいね」 と。

さて、無添加・無農薬の食材にこだわり、ベジタリアンにも嬉しい 彌光庵(みこうあん)
少し変わっているので、すべての方が良い店と感じるかはわからないが、
興味のある方は訪ねてみたらどうだろう。


■京都の自然食&オーガニック■■

 Momi Cafe(精進ランチ)京都嵯峨野
  アースガーデン(自然食)京都美山 びお亭(自然食)京都烏丸 宙宙(自然食)元田中

はーべすと(自然食)阪急河原町  穀菜健美Cafe(自然食)京阪三条  ジョイフル文蛾(京野菜料理)京都烏丸

おからはうす(自然食)妙心寺  無目的カフェ(自然食)御幸町六角下ル  彌光庵(精進料理)寺町通四条下ル


おとりよせ京都の美味おとりよせ


|  旅楽トラベルTOPへ | 京都おいしい店 | 京都の良い宿 |  京都のお土産おとりよせ  |  京都目観光・美味もくじへ  |

彌光庵
みこうあん

精進料理

京都市下京区寺町通四条下ル中之町570  
電話075−361−2200
営業時間 17:00〜23:00(平日) 12:00〜23:00(土) 12:00〜20:00(日・祝)
※3名以下予約不要 年中無休(不定休)




京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル【たびたの】 京都自然食 彌光庵