京都旅楽【たびたの】

四条大橋東詰め南側にある一際目を引く日本最古の劇場 南座

南座

京に師走を告げる 南座顔見世

京都旅楽その33

京都祇園
劇場



南座
みなみざ

京都市東山区四条大橋東詰南側

問合せ 075−561−1155



吉例顔見世興行

11/30〜12/26


江戸時代の契約は旧暦11〜翌年12月
までの1年契約であった。
旧暦11月のはじめに新メンバーが
舞台で口上の述べるのを
顔見世」と言ったことが由来。

■ナビ■
・阪急「河原町」→徒歩15分

・京阪「四条」→徒歩10分

■祇園辰巳神社に便利な宿■

◎ 河原町・祇園の和風宿

◎四条・烏丸・御池のホテル



京都のホテルでは
顔見世観劇付プランがあるので
下記よりチェックを。


ホテルフジタ京都


京都ホテルオークラ


ホテル京阪京都

■京都の美味■

●京都の美味しいものおとりよせ

京都目的別もくじ

旅楽もくじ 簡単検索&更新情報

京都三大祭&イベント

京都旬情報

京都美味しいものもくじ

京都桜名所カタログ

京都紅葉名所カタログ

京都・大阪・神戸の良い宿

京町家に泊まる

京都本図書館

サイトマップ

良い宿ベスト10

良いものランキング

見所・観光情報もくじ
洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外

171)圓光寺 紅葉名所
散紅葉美しい 学問の寺
172)南座
京に師走を告げる 南座顔見世
南座2007
二代目中村錦之助の襲名披露
173)阿呆賢さん
今宮神社の不思議石
174)事始め
新しい年に精進を誓う
八朔
芸舞妓さんの美しき感謝の姿
175)赤山禅院の猿
表鬼門の猿

幸神社
鬼門を守る猿おはす 幸せ招く神社
猿ケ辻の猿
鬼門を守るお猿さん

南座 まねき


南座にまねき(かんてい流の筆法で役者名がかかれた看板)が掲げられると、
京都では本格的な冬がやってくる。年末の風物詩だ。

南座西側 南座 正面 「阿国歌舞伎発祥地」の碑

四条大橋東詰め南側にある一際目を引く日本最古の劇場 南座

出雲阿国が四条河原でかぶき踊りをしたのが歌舞伎の発祥とされており、
阿国歌舞伎発祥地」の碑が、鴨川を向いた西側にある。
南座の前身は、1600年代に四条河原に建てられた7つの櫓=芝居小屋だったのだ。
6つの櫓は既に無く、南座だけがその歴史を受け継いでいる。

南座 顔見世

顔見世には花街の芸舞妓が花街ごと訪れる。
舞妓さんの12月の簪は「まねき」。
好きな役者のサインをそのまねきに入れてもらうのが習い。
桟敷席に花のように美しく並ぶ彼女らが訪れる日は、特に見物客に人気。


南座 吉例顔見世興行 ポスター

京都のホテルでは顔見世観劇付プランがあるので左記よりチェックを。



2008年まねき。 「吉例顔見世興行」は30日〜12月26日。
坂田藤十郎、中村吉右衛門、片岡仁左衛門、坂東玉三郎など人気者が揃う。
今年は千年紀を記念し、源氏物語も上演される予定。


 


Copyright (C) 2004-2010旅楽トラベル【たびたの】  京都観光情報 南座