京都旅楽【たびたの】

かつての一条大路、土御門橋と呼ばれた一条戻り橋
ここに立ち、願いを思えば、橋下の式神が人の口を借りてお告げをしたと伝わる

一条戻橋

安倍晴明 式神を隠す

 昔の欄干は清明神社に

■安倍晴明
■京都一条 | 見どころ | 一条戻り橋 |  旅楽TOPへ | 京都おいしい店 | 京都の良い宿 |  京都のお土産  |

1)安倍晴明神社【大阪阿倍野】
安倍晴明生誕と葛の葉伝説の地
2)安倍文殊院【奈良桜井市】
一千年の時晴明と同じ宇宙を眺める
3)一条戻橋【京都一条】
安倍晴明 式神を隠す
4)晴明神社【京都府一条】
晴明の陰陽道にふれる
晴明神社2
パワー溢れる境内
晴明祭
秋分の日に行われる大切な祭
 
5)信太森葛葉稲荷神社【大阪和泉】
安倍晴明の母葛葉白狐伝説の森


京都目的別もくじ

京都三大祭&イベント

京都旬情報


京都美味しいものもくじ

■京都・大阪・神戸の良い宿

■京町家に泊まる

見所・観光情報もくじ

洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外




一条戻橋

いちじょうもどりばし

京都府上京区一条通
晴明神社より堀川通りを下ル。
バス停一条戻り橋すぐ。

■おすすめの宿情報■


晴明の屋敷は現晴明神社の場所ではなく、
京都ブライトンホテルの辺りだった。

安倍晴明を辿る旅におすすめ。
京都ブライトンホテル
楽天→京都ブライトンホテル


JTB→京都ブライトンホテル

一休→京都ブライトンホテル

宿屋 西陣荘
京情緒をリーズナブルに楽しめる
評判の良い宿。

宿屋 西陣荘宿屋 西陣荘

■参考文献■

陰陽師 安倍晴明の本

岡野玲子 陰陽師12巻





かつての一条大路、土御門橋と呼ばれた一条戻り橋
ここに立ち、願いを思えば、橋下の式神が人の口を借りてお告げをしたと伝わる(源平盛衰記)。


新築された一条戻橋 戻橋説明

平清盛の妻が、高倉天皇に嫁いだ娘 徳子のお産についてここで占ったところ、
数十人の童子が現れ「摺は何摺 国王摺八重の潮路の波の寄摺」と歌って消えた。

やがて生まれるのが安徳天皇。
源平合戦 で壇ノ浦に沈み、平家一門が滅亡する事が暗示されていたのだ。

一条戻橋下 式神はいるかな?

そもそも この橋は土御門橋と呼ばれていたが、浄蔵がこの橋の上で加持を行い、
父三善清行がしばし生き返った事より戻橋 と言われるようになった。

同時代の陰陽師安倍晴明は、この橋に式神を隠していたとも言われる。
かつての橋の欄干は、清明神社に移設された。現一条戻橋の欄干は新しいもの。

尚、 清明の屋敷は、現
晴明神社の場所ではなく、京都ブライトンホテルの辺りだった。

現在も京都では、嫁ぎ先から戻ってこないようにと、婚礼時はこの橋を渡らない。



Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル【たびたの】 京都の神社 晴明神社