京都旅楽【たびたの】

京都じゃ無いみたいな超自然派喫茶店 mumokuteki ムモクテキカフェ
京都カフェ・ランチ
mumokuteki Cafe
無目的カフェ
ムモクテキカフェ

ムモクテキカフェ【京都自然食ランチ】
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


ちょっと暑くて食欲が出ない時、ちょっといいアイデアが浮かばない時、仕事で疲れている時・・・
良く利用しているのがオーガニックメニューが揃う無目的カフェmumokuteki Cafe)+禁煙である。

御幸町通六角下ル。
1階に雑貨屋が入ったビルで、右の入り口の所にランチの見本が出ているものの少しわかり難い。
故に、いつも空いた感じがよかったのだが、TVにでも紹介されたのだろうか。
最近、特に休日はぎゅうぎゅうで、思わず引き返そうかと思うことも多くなった。残念。

ムモクテキカフェ【京都自然食ランチ】

それでも平日のちょっとランチより遅い時間になると、ほどよく空いていて良い。
ランチが16時まで注文できるので、少し遅めに出かけるのが常。

ムモクテキカフェ【京都自然食ランチ】
 ムモクテキカフェ【京都自然食ランチ】


無目的カフェのメニューは卵、肉、化学調味料を使用しないオーガニック。なので、お坊さんの姿もあったりする。
客層は若いグループが多いが、女性のお一人様も多い。通りに面した西向きのソファスペースも良いのだが、
夏は暑いので、かえって左手のバルコニーに面したカウンター席がおすすめ。
所狭しと置かれた緑に癒されること、この上なし。一人でも二人でも心地よい。

 ムモクテキカフェ【京都自然食ランチ】 ムモクテキカフェ【京都自然食ランチ】

さて、こんな空間で本日の日替わりランチを注文。
まるで給食のようなアルミのプレートに野菜中心のメニューが並ぶ。
この日のメインは野菜コロッケ。きのこや野菜の炒め物などが。
味付けがユニークで、野菜炒めはココナツの風味。最初は気になったが食べてみると意外にも合っている。

ムモクテキカフェ【京都自然食ランチ】

ご飯は五穀米、玄米、それぞれ半分のハーフが選べる。
このヘルシーランチは850円。健康野菜ジュースはランチタイムに限り200円で、
さらにサラダバイキングを追加すると300円で提供してくれる。

と、いっても日常的に1000円を超えるランチはそうそう選択できないので、
ジュースを追加するのは休日や給料日である(笑)。


「もう少しリーズナブルだと嬉しいのだけれどな」・・と思いつつ、足繁く通ってしまういい店。
あまり紹介したくないと複雑な心境を抱えながら、この記事を書いている。



無目的カフェ 無目的カフェ 無目的カフェ 無目的カフェ 



ムモクテキカフェのスープランチと野菜ジュース(紫式部)の情報を追加しました 2008.9



9月に入って風も空も秋めいてきたが、最高気温は30度をうろうろしている。厳しい残暑である。

無目的カフェ 無目的カフェ

ここにきて夏ばてしている方も多いと思う。こんな時は無目的カフェでミネラル補給。
というわけで、今日はスープセットをチョイス。ミネストローネの野菜たっぷりスープである。

ムモクテキカフェ【京都自然食ランチ】 ムモクテキカフェ【京都自然食ランチ】

これに自家製天然酵母のパン(クルミとナッツの2種類)、サラダがつく女性におすすめのセットは700円。
男性には量が足りないと思うので、食欲のない時にどうぞ。

 ムモクテキカフェ【京都自然食ランチ】 ムモクテキカフェ【京都自然食ランチ】

とことんヘルシーにと考えて、本日は野菜ジュースも奮発。
カラーにもじった名前がついているのが面白い。今日の紫色野菜ジュースの名は「紫式部」。
単品だと450円なのだが、ランチと一緒だと200円に。

紫式部は紫蘇とブルーベリーのジュース。
飲みやすいと説明書きがあるが、無目的カフェの野菜ジュースはいやいや、強者揃い。
底の方にはたっぷり繊維が沈んでいるので、苦手な方はたぶんギブアップするのではないかと思う。
ジュースの飲みやすさを考えたら、京野菜のTawawaの方が滑らかでのど越しが良い。

まずいとか旨いではなく、飲みやすさの話である。
当方は無目的カフェの野菜ジュース、大雑把な感じが好きである。




ムモクテキカフェの日替わりランチと野菜ジュース(青汁)の情報を追加しました。2008.10



遅い時間のランチに重宝なのが近所の無目的カフェである。16時までOKなので、あまり急ぐ必要も無い。
土日のゆっくり起きて・・・という時にもいい。

無目的カフェ 無目的カフェ

よく注文する 日替わりメニューは野菜中心のヘルシーランチ。
この日のメニューは野菜のコロッケにキャベツサラダ、ミニトマトのハーブ煮(冷やしてあり、まるで菓子のように甘くて美味しい)、
万願寺とうがらしと野菜の煮物など。
卵、肉、化学調味料を使用しないオーガニック料理は店の雰囲気にちと不似合いな親父にもやさしい(笑)。

今日は奮発して野菜ジュースもつけて1050円也。なんともヘルシーである。

今日選んだのは「青汁」。まずいのかと思って恐る恐るのんでみたら、まろやかでやわらかい味がする。
このケールという野菜にパインと豆乳をミックスしてあるらしい。お見事。
全くまずくない。まずくないどころか旨い。
これ一杯で1日の栄養が摂れるという品書きに、ちょっと身体を労わった気持ちになった。

名物だったアルミの食器は最近行ったら木の盆に陶器の器になっていた。アルミ食器もレトロでいいなと思っていたが、
木の盆、陶器の方が数倍美味しく見える。最近地下にgoods&wearsのショップが新しくOPENしたので
その宣伝もかねているのかも知れない。とにかくこの無目的カフェは、日々進化し続けているのが素晴らしい。




ムモクテキカフェの日替わりランチと野菜ジュース(樹海・太陽)の情報を追加しました2009.1



身体にいいものを食べようと思った時、周辺にはいくつか自然食を食べさせてくれる店がある。
特に最近は健康ブームもあり、増加傾向なのが有り難い。その1つが無目的カフェ。
ランチに、カフェに、晩御飯(晩ご飯セットができた)に利用できるのが有り難い。

無目的カフェ

今日は生ジューズを。人参とオレンジ・トマト・赤ピーマンが入った太陽。
肌の調子が気になる方におすすめだそう。
水っぽくさっぱりしているので、野菜ジュースが苦手な方にはいいかもしれない。

 無目的カフェ 無目的カフェ

一方、みかけがかなりインパクトのある深い緑色の樹海。名前からしておどろおどろしいが、人気ナンバーワンなのだそう。
小松菜、グリーンリーフ、りんごが入っており、カルシウムや鉄分補給の他、ストレスにもいいらしい。
見かけはすごいが、飲んでみるとりんごのおかげだろうか、青臭さがあまり気にならなかった。

どちらも身体に良さそうで、少しだけ元気になった気になる。

無目的カフェ 無目的カフェ

いつもの日替わりランチ。今日のメインはさつま芋などの野菜揚げである。
豆腐のタルタルソースが美味しくて、サラダにもつけて頂く。
以前は給食のようなアルミ食器だったのだが、雑貨店OPENの頃から和食器になっった。
ボリュームも少しUPしたようで、とても良くなったと思う。

ムモクテキカフェ【京都自然食ランチ】

料理は益々良くなった無目的カフェなのだが、最近気になることがある。
これはよく一緒にいく者も同じような事を口にするのだが、「何かがちょっと欠けてきたかな」という感。

とある日、カウンター席にたぶん関係者であろう方が訪れていた。
何故そう思ったかと言えば、「お疲れさん、仕事はどう?」などの話を始めたからである。
スタッフの方は「お疲れに見えますよ〜」などとしばし話し込んでいる。

これは別に珍しい光景では無いし、逆にほほえましい限りだが、
この日この時間は、混雑が激しいわけではないのに、あちらこちらに食べた後の食器が残っていた。

実は当方も座った席に食器が残っており、座ってから片付けてもらったのである。次に来た人もそうだった。

混雑しているならまだしも、どうみても店内は空いている。
店内は広いからそれでも人が足りていないのかもしれない。
しかしながら、目配りをしていれば、注文を受けた足で下げることもできるだろう。

ましてや関係者と話す時間があるのなら、何故片づけをしないのであろう。
食べてすぐ持っていかれることもあるというのに。

関係者の方も年長の方に見えるが、何故「こちらは後でいいから、片付けたら?」と促さないのだろう。
社会人が長いこちらとしては、いろいろ余計な事を考えてしまって、何やら腑に落ちなかった。

そういえば、道路側のテーブル席には荷物入れのかごがいつからか1つ足りない。
何度か伺ったがこちらも気づいていないのか、どうも席の数分用意されていないようだ。

進化し続けていると感じていた無目的カフェ。ただ今停滞中なのかもしれない。
少しだけ足が遠のいてしまっている。また気配りのカフェに戻ってくれるといいのだが・・。



ムモクテキカフェの日替わりランチの情報を追加しました 2009.2



今日は久しぶりの無目的カフェ。仕事が押して15時前に滑り込む。
こんな遅い時間にランチが頂けるのが嬉しい。それを知ってか周りでもランチを食べている人が多い。

無目的カフェ

またまた久しぶりの西向きのフロア。まだこの時期は西陽もきつくないし、むしろぽかぽか快適である。

無目的カフェ 無目的カフェ

このゆったりした椅子が居心地良く、このままエスケープしたくなる。

無目的カフェ 無目的カフェ

今日は荷物入れの籠もちゃんとある。

無目的カフェ

本日のメニューは 重ね煮と枝豆コロッケ。じゃがいもと和風重ね煮のあんかけ和え、色々野菜のカレー炒め。
プチトマトのハーブ味の小鉢がまるで果物のようで美味しい。



ムモクテキカフェのディナーセットの情報を追加しました 2011.8



久しぶりのムモクテキカフェ。しっかり晩ごはんが食べたくて、ラストオーダの時間に駆け込んだ。
平日の夜であったが、9割方女性で賑わっている。閑古鳥の店も多い中、随分と人気なのだなあと思う。

無目的カフェ 

メニューを見るとランチが値上がりしていた。平日1050円、土日祝は1260円。
日常使いには使いにくい値段になっていた。

ちょっとがっかりしながら、 ディナーメニューより1日10食限定の煮込みハンバーグプレート1380円を。
休前日は200円UP。この時間でまだ残っていたのであまり人気は無いのかな?
その他のメニューより麻婆豆腐プレートを。



ヘルシーで女性向のメニューが多い中、麻婆豆腐は男向き、ボリューム満点であった。
メインの麻婆豆腐に茄子の炒め物、春巻き、胡麻団子、玄米ご飯、漬物、更に塩ラーメンが付いている。
麻婆豆腐自体は葱があまりに苦く、とろみの食感だけでイマイチ美味しさが分からなかったし、
春巻きも衣が少しボロボロで、白胡麻団子は衣が割れて餅が出ていて、あまり調理が上手で無い印象を受けたが、
夜食としては胃がもたれることも無く、ムモクテキカフェのヘルシーさをお腹いっぱい味わうのに良いと思った。

 

煮込みハンバーグプレート。花形の皿にすこしづつ6種の惣菜が並べられている。
中央にはハニートマト。野菜をたっぷり頂ける。



煮込みハンバーグに玄米ご飯、コンソメスープ、漬物。

 

更にコーヒー、紅茶、ウーロン茶の中からドリンク、mumokuteki特製豆乳アイスまでセットされている。
アイスはソフトクリームのように巻かれていて、楽しい。
しっかり野菜も取れるし、更にデザートまで付く
このムモクテキカフェのディナーセットはなかなかにおすすめである。



★実はこの素敵なカフェの経営者はアホな方でした(笑)。ギャップに驚きます。興味のある方は行く前に読んでみてください。
特に若い方には面白いのではないかと思います。

 ちょっとアホ理論


■京都の自然食&オーガニック■■

Momi Cafe精進ごはんランチ Momi Cafe(精進ランチ)京都嵯峨野 アースガーデン アースガーデン(自然食)京都美山
びお亭 日替わり びお亭(自然食)京都烏丸 はーべすとのおばんざい はーべすと(自然食)阪急河原町
穀菜健美Cafe 穀菜健美Cafe(自然食)京阪三条 ジョイフル文蛾 ジョイフル文蛾(京野菜料理)京都烏丸
宙宙 宙宙(自然食)元田中 おからはうす おからはうす(自然食)妙心寺
無目的カフェ 無目的カフェ(自然食)御幸町六角下ル 彌光庵(みこうあん) 自然食 彌光庵(精進料理)寺町通四条下ル


●京都の美味しいもの

無目的カフェ ムモクテキカフェ
mumokuteki cafe&foods
カフェ・ランチ・オーガニック

ムモクテキカフェ
京都市中京区御幸町通六角下ル伊勢屋町351ヒューマンフォーラムビル2F
電話075−213−7733
営業時間11:30〜22:00(LO21:00)※18時〜無目的Barに ※不定休

ムモクテキカフェ三条店
京都市中京区三条通麩屋町東入ル弁慶石町39 三条PCビル 2F
電話075−212−7756 営業時間11:30〜22:00(LO21:00) ※元旦休み



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル【たびたの】 京都オーガニックカフェ 無目的カフェ