京都旅楽【たびたの】

四条大橋東詰北で刀を肩に担ぎ、右手に扇、空を仰いでいるのが、歌舞伎の祖と称される出雲の阿国である。

出雲の阿国

歌舞伎の祖 阿国
「阿国歌舞伎発祥地」の碑

京都旅楽その51

京都芸能
阿国
English




出雲の阿国
いづものおくに

阿国像:四条大橋東詰北

阿国歌舞伎発祥地」の碑
南座西側




■ナビ■

・阪急「河原町」→徒歩10分

・京阪「四条」→徒歩5分


■町家の宿■

京町家に泊まる

京都目的別もくじ

旅楽もくじ 簡単検索&更新情報

京都三大祭&イベント

京都旬情報

京都美味しいものもくじ

京都桜名所カタログ

京都紅葉名所カタログ

京都・大阪・神戸の良い宿

京町家に泊まる

京都本図書館

サイトマップ

良い宿ベスト10

良いものランキング

見所・観光情報もくじ
洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外

261)京都妖怪道中
京都に妖怪現る
262)五山送り火
御精霊さんを見送る火
263)花背の松上げ
祈りの火、燃え上がる
264)東大谷万灯会(大谷祖廟)
夜のお盆参りを見守るやさしい灯
265)出雲の阿国
歌舞伎の祖 阿国






四条大橋東詰北で刀を肩に担ぎ、右手に扇、空を仰いでいるのが、
歌舞伎の祖と称される出雲の阿国である。

1582年に奈良の春日若宮で「ややこ踊り」を演じたのが初見とされる。
後に出雲大社の巫女として興行し、人気を博した。
京都で「かぶき踊り」をはじめたのが1603年のこと。

北野天満宮と五条河原などで興行を行ったと伝わる。



南座 
京に師走を告げる 南座顔見世

南座2007  二代目中村錦之助の襲名披露



Copyright (C) 2004-2008旅楽トラベル【たびたの】 旅楽編集部 All Rights Reserved.
京都の銅像 出雲の阿国