京都旅楽【たびたの】

三条堺町。だしのいい香りがすれば、それは 生そばの大鶴である

京都ランチ・蕎麦・うどん

大鶴

大鶴 
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


三条堺町を歩いて、コーヒーの香りがすれば、有名なイノダコーヒ
そしてだしのいい香りがすれば、それは 生そばの大鶴だいつる)である。

大鶴

空腹の時は近づいてはいけない。それほど周囲は良い香りに包まれている。


大鶴 大鶴

大きな赤提灯が目印で専らサラリーマンや地元人御用達。

大鶴 大鶴

あまり観光客の方は見かけないが、とても京都らしい味付けの蕎麦、うどん、丼が楽しめるので、
観光客の方にもおすすめしたい店である。

大鶴

町屋風情の店内は置くが庭の見える座敷、手前がテーブル席になっている。
昼時は煙いのが玉に瑕だが、空いていればだしの香りに包まれて至極幸せな空間を楽しめる

大鶴 大鶴

カレー丼セット。100円でミニ蕎麦がつくのだが、ミニとは思えないボリュームがサラリーマン泣かせ。
とろんとろんのカレー汁の中にはあげとネギ。京風である。

 この日の定食は葱と海老天。 ごはんに小鉢、漬物がつく。
蕎麦は自慢の自家製。細くてのどごしが良い。

どれを頂いても美味しいが、人気は親子丼だそう。単品なら女性も食べられる分量だろう。
色々とメニューが揃っているので、気分によってどうぞ。他メニューの情報はまた後で。



大鶴のうどん・蕎麦の情報を追加しました。2011.8



暑い日が続いていてつるつると晩ごはんでもとそば処大鶴(だいつる)へ。
夜はぽつんぽつんと客が居るくらいで至極快適。

この季節は夏のざる蕎麦メニューなど限定も多いのだが、ついつい温いいつものを選ぶ。

そば処 大鶴

大阪きつね650円を蕎麦で。
青ねぎにおおぶりの甘いお揚げが抜群。

そば処 大鶴

カレーなんば780円もいつも頼んでしまう1品。
今日はうどんで。辛さは控えめ、とろんとろんの汁を最後まで飲み干したくなる。
夏のカレーなんばは汗だくになるが、外に出た時の爽快さはなかなかに良いのである。

京都で美味しい蕎麦&うどんめぐり

招福亭 大鶴 ぎをん萬屋 山元麺蔵 
富美家 嵐山よしむら



●京都の美味しいもの  ●おすすめのとりよせそばランキング

そば処 大鶴
蕎麦・うどん・丼

京都市中京区三条通堺町角
電話078−221−4434
 営業時間 11〜20時 11〜18時(土曜) ※日祝定休




京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル【たびたの】京都蕎麦・うどん 
大鶴