京都旅楽【たびたの】

ケーキと京野菜クッキーの店烹菓(ぽうか)

贈答にぴったりなのが「ニワトリさんごめんなさい」の小粋なキャッチで有名な烏骨鶏ガレット「雅」
京都クッキー・ソフトクリーム

烹菓
ぽうか
烹菓
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


下鴨神社
からぷらぷらと鴨川を南へ散歩中、緑の木枠が印象的な小さなかわいらしい店が目に入った。
喫茶店かなと思って覗くとケーキと京野菜クッキーの店烹菓(ぽうか)だった。


烹菓の概観 烹菓の看板


ショーケースには限定ゆず、ごま、京人参、壬生菜など20種類ほどのクッキーが。

烹菓

結局どれも美味しそうで選べず、12種類がつまったミックスクッキーを頂いた。

烹菓の店内 烹菓クッキーのショーケース

添加物・香料も一切使用せずに素材本来の味を極めたというクッキーは、
どれも適度な厚さがあって歯ざわりがよく甘さを感じる前に、素材の味が感じられるもの。

いろいろな味が入っている 
烹菓クッキーシュー

カリッと香ばしい黒ごまアーモンド。 チーズの濃い味がするチーズクッキー。香り爽やかなゆずクッキー。
野菜 ジュースを思わせる京野菜クッキー。身体によさそうだ。野菜の甘さが口に広がるかぼちゃクッキー。
ミックスは食べながら「これは何だろう」と考える楽しみがある。

特に気に入ったのは、鳩(?)の形をした大き目のプレーンクッキー。
バターの風味がシンプルに感じられ、食べ応えがある。
これは毎日放送の「ちちんぷいぷい」でも紹介されたとのこと。


また、一緒に限定販売クッキーシュー(199円)も買ってみた。
シュー生地の上にクッキーが。中には生クリーム入りのカスタード。これがすごく変わっている。
とろりとしておらず、よく練った水あめのような固さのカスタード。オリジナリティがあって面白い味だ。




烏骨鶏ガレット「雅」の情報を追加しました。2007.3



烹菓(ぽうか)で贈答にぴったりなのが「ニワトリさんごめんなさい」の小粋なキャッチの烏骨鶏ガレット「雅」

烏骨鶏ガレット「雅」烏骨鶏ガレット「雅」(烹菓:京都みやげ) 烏骨鶏ガレット「雅」烏骨鶏ガレット「雅」(烹菓:京都みやげ)


ニワトリの卵ではこの美味しさは出せないので、烏骨鶏の卵のみを使用している

 烏骨鶏ガレット「雅」烏骨鶏ガレット「雅」(烹菓:京都みやげ) 烏骨鶏ガレット「雅」(烹菓)

漆塗り(赤と青)の高級感のある入れ物の中にこのガレットが詰められ、その上を美しい京友禅の布で包む。
この京友禅の布は店頭で好きな柄を選ぶことができ、祝用にも仏事にも利用できる。
とても京都らしい贈り物で、もらった方もきっと喜ばれると思う。烏骨鶏ガレットは予約をした方が確実。



烹菓のソフトクリームの情報を追加しました。2009.9



散歩途中京野菜クッキーの店烹菓の前を通るとソフトクリームの看板が目に入った。

烹菓(ぽうか)【京都ソフトクリーム・クッキー】

バナナシフォンケーキなどが入ったカップシフォン380円とプレーンソフトクリーム260円の2種類。

烹菓(ぽうか)【京都ソフトクリーム・クッキー】 烹菓(ぽうか)【京都ソフトクリーム・クッキー】

いずれも烹菓のクッキーがのせられている。これは素敵だ。

烹菓(ぽうか)【京都ソフトクリーム・クッキー】 烹菓(ぽうか)【京都ソフトクリーム・クッキー】

早速プレーンソフトクリームを頂く。コーンの波を泳ぐアヒルのクッキーが嬉しそう。
このまま鴨川に向かいベンチに座る。瑞々しく、牛乳の風味が夏向きのソフトクリーム。
ちょっと食べるのが可愛そうだけれど、ざっくり食べ応えのあるクッキーとの相性もいい。
これを考えた烹菓はすごいと思う。ソフトクリームにクッキーなんて初めての出会いである。

比叡山や川の流れを楽しみながら頂く幸せなひととき。
気がつけば隣の親子も烹菓のソフトクリームを食べていた。

秋晴れの空が広がったら、烹菓のソフトクリームを持って鴨川へ。
これが最近のおすすめである。



烹菓のシフォンケーキの情報を追加しました。2011.9



久しぶりに烹菓(ぽうか)を覗くと、外のクッキー売り場も無くなっており、ちょっとがらんとしたよう。
ショーケースのシフォンケーキも少なくなった気がする。
もう一店舗美山にできたそうなので、そちらに力を入れているのかとも覆いつつ、気を取り直して、シフォンケーキを。

烹菓美山店 京都府南丹市美山町下平屋エラ1-1  電話0771-75-2568

烹菓(ぽうか)【京都ケーキ・クッキー】

持ち帰り、家で紅茶とバナナをチョイス。半分にしてアイスクリームとフルーツを添えてもらう。
ふんわり、しっとり、紅茶はアールグレイか香りよろしく、バナナはフルーツのフレッシュ感有りで、大変美味しい。
カフェで頂くシフォンもいいが、烹菓のシフォンなら家で美味しく贅沢に味わえる。
何より1ピース200円代なのだから、リーズナブルである。秋の夜長、家カフェをおすすめしたい。



烹菓のシフォンケーキの情報を追加しました。2012.3



烹菓(ぽうか)のシフォンケーキが食べたくなってふらりと立ち寄る。
クッキーが有名な烹菓なのだが、何故か我が家ではシフォンケーキが人気なのである。

烹菓(ぽうか)【京都ケーキ・クッキー】 烹菓(ぽうか)【京都ケーキ・クッキー】

ショーケース前に悩んでいると春のシフォンが出たとのポスター。
ついつい春限定桜のシフォンケーキを頂く。家でブルーベリーアイスクリームと共に頂いた。
桜餅の風味がすごく濃い。アイスクリームに負けないくらいの風味。

もうすぐ2012年の桜も開花する。桜のシフォンも一緒に楽しまれたらどうだろう。
日持ちも数日するので、お土産にもおすすめである。



●京都の美味しいもの

烹菓(ぽうか)
ケーキ・京野菜クッキー・ソフトクリーム

  烹菓本店
京都市上京区荒神口通り河原町東入ル宮垣町96−2
電話 075−256−9723 営業時間 10:00〜18:00 ※月曜定休

烹菓美山店
京都府南丹市美山町下平屋エラ1-1
電話0771−75−2568  営業時間10:00〜18:00 ※月曜定休



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011
旅楽トラベル 京野菜クッキー烹菓