京都桜旅楽【たびたの】
オフィス街に広がる和傘のような桜 六角堂 御幸桜


六角堂

京都の中心 へそ石の鎮座する伝説多き寺

旅楽【たびたの】TOPへ

京都桜旅楽その40 旅楽トラベルTOPへ

洛中
六角堂
 


京都桜情報
オフィス街に広がる和傘のような桜

六角堂
ろっかくどう


六角堂御幸桜

京都市中京区六角通東洞院西入
堂之前町

電話 075−221−2686
拝観時間 6〜17時
拝観料 無料


写真の桜時期 
3月下旬〜4月上旬


■ナビ■

地下鉄 烏丸御池駅出口5番→徒歩3分

■水火天満宮に便利な宿■

六角堂に便利なホテル

■四条・烏丸・御池より便利なホテル

京都の宿の予約が難しい場合、
大阪の宿をおすすめします。
阪急、JRともに梅田・大阪より
快速等で30分ほどと、
非常にアクセスがよく観光に便利です。

■大阪・梅田駅より便利なホテル

■京都駅より便利なホテル

■泊まってよかった宿



縁結びの柳


一言地蔵さん
願い事をひとつだけ叶えてくれる


春の六角堂境内

京都目的別もくじ

京都三大祭&イベント

京都旬情報

京都美味しいものもくじ

京都桜名所カタログ

京都紅葉名所カタログ

京都・大阪・神戸の良い宿

京町家に泊まる

京都本図書館

サイトマップ

良い宿ベスト10

良いものランキング

見所・観光情報もくじ
洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外

51)京都御所 その1
安政御造営150年記念 一般公開
猿ケ辻
 鬼門を守るお猿さん
京都御苑の桜
 

52)京都御所 その2
京都御所紅葉の庭

53)京都御所 その3
天皇、皇后が過ごされた御殿

54)矢田地蔵尊(矢田寺)
苦難から救ってくださるお地蔵様
かぼちゃ供養
ご利益のあるかぼちゃでほくほく無病息災

55)六角堂(頂法寺)
京都の中心 へそ石の鎮座する伝説多き寺

六角堂名物ゆず味噌
六角堂の桜
オフィス街に広がる和傘のような桜



六角通にある西国33箇所第18番札所頂法寺
本堂が六角形であることから
六角堂とも呼ばれる。その歴史は古く、
587年聖徳太子によって創建されたと伝わる。




この地は京都の中心とされており、境内にはそれを示すへそ石がある。
売店では六角堂名物のへそ石餅が販売されている。(名物ゆず味噌も)


 

このへそ石にはこんな曰くがある。
桓武天皇平安遷都の際、六角堂がどうしても中心になってしまい、道が通せない。
そこで天皇が遷座を祈願すると、不思議なことに、六角堂は一晩でへそ石を残し
北へずれてくれたとのことだ。



その際、空は一面紫色の雲に覆われたことから、「紫雲山(頂法寺)」と名付けられた。
現在へそ石は、もとあった六角通より境内に移されている。



更に境内には「縁結びの柳」というみくじが結ばれている立派な柳がある。
これは 嵯峨天皇が后を求め、六角堂で祈願した際、「六角堂の柳の元に行くように」と
夢でお告げがあり訪れると、絶世の美女がいて、后に迎えたとの伝説から(看板より)。


また一角に一言地蔵さんがおり、願い事をひとつだけ叶えてくれるという。
花束を抱え首をかしげたかわいらしいお地蔵さんである。


Copyright (C) 2004-2009旅楽トラベル 京都の桜見頃情報 六角堂の桜 の紹介記事です。