京都旅楽【たびたの】

京都銀行頭取柏原氏も大好きだという 平安神宮南 カフェギャラリーロロ(ROLLOT)

京都ランチ・カフェ
ROLLOT
ロロ


ロロ
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


平安神宮は言わずとも知れた京都観光のメインとなる場所。
シーズンを問わず、大型バスが着いては多くの観光の方を吐き出していく。
普段でもこのような状況であるから、シーズンに「平安神宮周辺で昼ごはんでも・・」と気軽に考えていると
とんでもない時間のロスをしてしまったりする。洋食が有名なグリル小宝をはじめ、蕎麦和食系は行列がひどい。

 

その中で比較的利用しやすいのがカフェギャラリーのロロ(ROLLOT)。
山総美術・ギャルリーchemin(シュマン)に併設されたカフェなのだが、初めての人にはちょっと入りにくいかも。
一見喫茶店に見えるので、何か食べたいと思っている人は見逃し易い。

 

表にメニューがあるので、それを頼りに探すといい。 ロロのランチは、いわし丼の和食、
サンドやピザの軽食、パスタやカレーなど様々な世代の方が利用しやすいメニューのラインナップだ。
京都銀行頭取柏原氏はロロの根野菜のミートパスタが大好きだそうだ(朝日新聞情報)。



この日は12時ちょっと過ぎにお邪魔したが、2,3席が空いていた。
山葵のクリームパスタ1200円と根野菜のミーとパスタ1000円を注文。

 

いずれもドリンク付きなのだが、氷も入ってグラスに7分目。
ランチサービスと言ってもこれはちょっと頂けない。
アイスコーヒー、ジンジャーエール、いずれもこんな風だった。

ちょっとイメージダウンした後、メインパスタが登場。山葵のクリームパスタには別添えで塩など
3種類が用意され、好みによって振りかける。とても面白い。
パスタにはまったりと山葵クリームが和えてあり、和と洋のコラボレーションに驚いた。
ツーンとくる爽やかな後味。とても美味しい。上には水菜と温泉玉子がのせてあり、これを崩しながら頂く。
また別の美味しさが現れる。考え付いた方がエライ。

 

もう一つは看板の根野菜のミートパスタを。上にちょうちょのようなポテトチップが飾られている。
ちょっとお洒落なミートソースと思いきや、このミートソースはすごい。
蓮根、人参などがごろごろとした気持ち良い食感を与えてくれる。
それが肉の味とよく調和されていて、丁寧に作られたのが良くわかる。
本場イタリアンではなく、日本人が大好きな味と言ったらわかりやすいか。
もっと食べたいなと思うパスタだった。



ロロは、「気軽にギャラリーを訪れて欲しいから」との思いから作ったカフェだそう。

内装にもインテリアにも、センスの良さを感じる。空いていれば大きな窓側の席が特等。
お一人様はカウンター席もあるので過ごしやすい。

ちょっと値段は張るが、平安神宮観光の際は、ロロの美味しいパスタ。覚えておいて損はないだろう。




●京都の美味しいもの

ROLLOT ロロ
カフェ&雑貨

京都市左京区岡崎円勝寺町140 ポルト・ド岡崎1F
電話075−751−6333 ※月曜定休
 



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル 京都美味カフェ&ランチ ロロ ROLLOT