京都旅楽【たびたの】

紀宮様の結婚式の報道で話題になったボンボニエールの中に入っていたのがコンペイトウ
日本でただ一つの金平糖専門店 緑寿庵清水

京都 金平糖

緑寿庵清水
金平糖専門店 緑寿庵清水
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる

紀宮様の結婚式の報道で話題になったボンボニエールの中に入っていたのがコンペイトウ

金平糖専門店 緑寿庵清水 金平糖専門店 緑寿庵清水

そのせいだろうか、連日長い行列ができている日本でただ一つの金平糖専門店 緑寿庵清水

 店の脇まで行列が・・・ 金平糖専門店 緑寿庵清水

連日15時には完売してしまうという。
14時に行った友人は、列に並ぶことすらできなかったとのこと。
この状況では、開店と同時に並ばなくては購入は難しいかもしれない。
通常の開店は10時だが、品薄のため13時からOPENすることも。

梅紫蘇、ゆずなどのコンペイトウ 箱入りも有り

運良く店内に入れたこの日も、多くのお客様に品を渡すために、一人三品、一種類一つまでの制限があり、
商品の種類も10ほどに限られていた。
電話やFAXによる注文も可能だが、種類によっては再来年の注文を受付けている状況で、電話も鳴りっぱなしなのだそうだ。

 8種類の金平糖セット4200円 梅紫蘇と桃のコンペイトウ

いやはやすごい人気である。

そのお味はと言うと、口に含むと果汁が爽やかに広がり、イガの舌触りを楽しみながら転がしていると
さっと解けてゆく。なんとも幸せな気持ちになるやさしい味だ。50種類もあるという小袋は504円。
天然水サイダー、天然檸檬、天然みかん、桃、紫蘇、濃茶、生姜など見た目も美しくかわいらしい金平糖が
揃っているが、現在店頭で購入できるのは一部の種類のみ。お気に入りを楽しむには、予約が必要だ。

この他陶器入り 18900円、木箱入り6300円などの高級品もある。

緑寿庵清水の金平糖は20日ほどの日数をかけ丁寧に丁寧につくられる。
気軽にというよりは、少しずつ美味しいお茶やコーヒーなどと楽しみたい
特別な金平糖だ。
機会があればこの老舗の味を是非味わって欲しい。



期間限定品の柚子角平糖と天然水サイダーの画像をUPしました。
2006.2



柚子角平糖と天然水サイダー

柚子角平糖
は中に四角い柚子皮を包んだもので
普通の金平糖とは異なり、角ばっている。少し噛むと生柚子の風味が広がる。
天然水サイダーは袋を開けた途端にサイダーの強い香り。パステルブルーの丸い粒がかわいらしい。



緑寿庵清水の老舗小路店の情報を追加しました。2006.8





柚子の金平糖

清水寺へ向かい五条坂、清水坂、産寧坂の交わる場所に老舗小路がある。
ここでは、満月の阿闍梨餅や村山造酢の千鳥酢(ちどりす)など京の老舗の名品が勢揃いしている。
緑寿庵清水も入っており、丸いざるに入った季節の金平糖を求めることができる。
夏であればレモンや天然水ソーダなど数種が置かれている。
あまり知られていないせいか、客の姿は少なく比較的手に入れやすい。



緑寿庵清水 夏の詰め合わせの情報を追加しました。2006.8



緑寿庵清水の金平糖 緑寿庵清水の金平糖

先日嬉しい贈り物を頂いた。緑寿庵清水の金平糖セット。
10種類もの金平糖がそれぞれ異なった色のリボンを纏い、かわいらしく詰められている。

 緑寿庵清水の金平糖 緑寿庵清水の金平糖

夏の折り詰めには巨峰、天然密柑、天然檸檬、天然水サイダー、天然バニラ、
天然めろん、林檎、桃、天然パイン、天然苺が。

 緑寿庵清水の金平糖 

早速巨峰、天然水サイダー、桃をティーブレークに。
お茶はもちろん、コーヒーにもよく合う。これから少しずつ楽しむつもりだ。



緑寿庵清水 季節の金平糖の情報を追加しました。
2006.10



贈答用、梅酒の金平糖を注文をするため緑寿庵清水へ。
最近では、一時期の行列もなくなり一安心。いつものような接客を受けることができるし、購入制限もない。


梅酒の金平糖

さて、この梅酒の金平糖だが本当は7月の商品で、中元にぴったりのもの。
しかし、今注文しても届くのは2年後の平成20年。来年の注文はもういっぱいだ。

焼栗の金平糖 柚子、天然蜜柑、濃茶

その支払いだが、本店に取りに来る場合は、今支払わなくてはならないが、宅配便で自宅受取りの場合は代引きなので
2年後でいいそう。2年先のことなので、取り合えず自宅受取りにした。

現在販売されている季節の金平糖は、新商品の焼栗丹波黒豆紫蘇
生の風味豊かな素材を包み込んだ角平糖 さつま芋と柚子も販売されている(いずれも3,150円)。
秋だけの味覚は贈答しても喜ばれる。

見ていたら食べたくなって、自宅で新たに柚子、天然蜜柑、濃茶(いずれも小袋504円)を開けた。
こ の中でぎゅと詰まった茶の香りが、口の中で解ける濃茶が特にいい。




緑寿庵清水 七夕限定金平糖の情報を追加しました 2008.7



緑寿庵清水

七夕の頃、日本で唯一の金平糖専門店 緑寿庵清水ではわくわくするような商品が登場する。

緑寿庵清水

笹につけられているのは、短冊ではなく色とりどりの金平糖。子供ならずともわくわくしてしまう。

緑寿庵清水 緑寿庵清水

この七夕の金平糖はお土産におすすめ。いつもと異なる長細いパッケージを開ければ・・・

緑寿庵清水 緑寿庵清水

「星にねがいを」という短冊に、檸檬、サイダー、苺、巨峰、蜜柑の金平糖の小袋がついている。
こんな意外性のある贈り物はなかなかないだろう。この季節だけの限定品で1500円

季節が合えば、 是非手にとって。もちろん自宅用にも。家族の嬉しそうな顔が想像できるだろう。



緑寿庵清水 究極金平糖11月 日本酒金平糖の情報を追加しました。
2008.11



緑寿庵清水 緑寿庵清水

緑寿庵清水には年に1度しか作れない究極金平糖がある。

 緑寿庵清水

例えば1月はチョコレート(バレンタインデーに)、2月キャラメルあられ(ホワイトデーに)、6月ブランデー(父の日に)、
7月梅酒(お中元に) 、11月日本酒(お歳暮)、12月赤ワイン(クリスマス)、宝来豆(年賀、節分、ひな祭りに)など。
7月の梅酒は2年待ちであったが、日本酒は夏にお願いして大丈夫だった。
もしかしたら、予約無しでも大丈夫かもしれないし、まれにキャンセルも出るようであるから、欲しい方は問い合わせを。

緑寿庵清水

伏見の高級酒を18日かけて作られた金平糖は、徳利の中にまるで酒のように詰められている。
家で似合いのお猪口を探し、真白な金平糖を注いでみた。
ころんころとこぼれ出て、日本酒の良い香りが広がった。日本酒好きには最適な一品である。

尚、現在季節限定の金平糖として栗、丹波黒豆紫蘇金平糖、丹波黒豆うす紫金平糖、角平糖(柚子、サツマイモ)、
秋菓糖(ますかっと、花梨)が登場している。
焼き栗を試食させて頂いたが、ふんわりと栗の風味が口に広がる面白い金平糖だった。
こちらは在庫がなくなり次第終了とのこと。


■京都の和菓子めぐり■■

名代豆餅 出町ふたば 豆餅  嘯月 上生菓子
松屋藤兵衛 福耳 松屋藤兵衛 松風 茶洛 京わらびもち 茶洛 わらびもち
阿闇梨餅 満月 阿闇梨餅 中村軒 中村軒 麦代餅
老松 夏柑糖 老松 夏柑糖  緑寿庵清水 金平糖



●京都の美味しいもの

緑寿庵清水
金平糖

京都市左京区吉田泉殿町38−2 ※今出川鞠小路下ル
電話075−771−0755 営業時間11:30〜17:00 ※水曜定休 



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル【たびたの】 京都唯一の金平糖専門店 緑寿庵清水