京都旅楽【たびたの】

室町通と新町通の間に、六角から三条に抜ける細い道がある。
かつて廣野了頓の屋敷があったことから、この道は了頓図子と呼ばれ、現在も了頓の地名が残っている。

了頓図子

日常を垣間見る了頓の細い道
茶人廣野了頓邸の碑

■京都旅楽その23■洛東|見どころ| 烏丸 |  旅楽トラベルTOPへ | 京都のお土産おとりよせ | 京都の良い宿 |

116)了頓図子
日常を垣間見る了頓の細い道
117)若宮八幡宮(陶器神社)
茶わん坂の陶器神社
118)狸谷山火渡祭
山伏に導かれ火を渡る
119)八朔
芸舞妓さんの美しき感謝の姿
120)紫織庵
夏のしつらえ 風歩く京町家
京都目的別もくじ

旅楽もくじ 簡単検索&更新情報

京都三大祭&イベント

京都旬情報

京都美味しいものもくじ

京都桜名所カタログ

京都紅葉名所カタログ

京都・大阪・神戸の良い宿

京町家に泊まる

京都本図書館

サイトマップ

良い宿ベスト10

良いものランキング

見所・観光情報もくじ
洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外



了頓図子
りょうとんのずし

室町通と新町通の間、六角から三条

■ナビ■
阪急線烏丸下車→徒歩5分
烏丸線四条駅下車→徒歩6分


■周辺の観光■

美しい坪庭
無名舎
陰影が美しい京町家

■周辺の美味■

ガスパ−ルザンザンの昼時
ガスパールザンザン
大人のお子様ランチと称される
ランチが大人気

■良い宿■
了頓図子へ便利な和風宿(旅館)
烏丸御池・京阪三条


★便利なホテルベスト10

四条・烏丸・御池


了頓図子


室町通と新町通の間に、六角から三条に抜ける細い道がある。
かつて廣野了頓の屋敷があったことから、この道は
了頓図子と呼ばれ、
現在も了頓
の地名が残っている。

図子(辻子)とは家と家の間にある細い道の事で、京都にはこの道が多く存在している。
これは平安京の条坊制度の基本が正方形だったのを、商業の発達に伴い、
通りに面する店舗を増やすために新たに道を通したことからできたもの。

通り抜けできる道の他、行き止まりになったコ型の道があり、
主に路地(ろーじ) と呼ばれる。
だが、その定義は辻子との厳密な区別があるわけでは無く、はっきりしない。

了頓は、一般人の屋敷内通行を何故か許していた。
古くからこの地は辻子の役割を担っていたと言える。

廣野了頓邸跡 
茶人廣野了頓邸の碑

足利家の従臣であった廣野家は義晴、義輝の時代に、この地を領有した。
安土桃山時代
末裔である茶人廣野
了頓は、ここに茶亭を構え、茶道を広めた。

豊臣秀吉や徳川家康が入洛時に、了頓邸を訪れるような関係だったことから、
明治に及ぶまで、了頓家は繁栄した。現在は町家や住宅が並ぶ。




Copyright (C) 2004-2007旅楽トラベル 旅楽編集部 All Rights Reserved. 京都観光情報 了頓図子