京都旅楽【たびたの】

大徳寺近くの仕出し鱧寿司旨し さいき家


京都
仕出し・京料理

さいき家
鱧寿司
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


大徳寺の近く京料理仕出しのさいき家。京都では来客時やハレの日はし仕出しを使うことが多い。

いえさいき
 さいき家

馴染みのさいき家は北区・左京区・上京区がそのメイン対応地区。
ただ、祇園祭などの祭日は大丸などに臨時出店していることもある。



祇園祭は別名鱧祭と言われているが、祭の頃に最も美味しいとされるから。
そして鱧は交通手段が発達していなかった昔、鱧は京へ運んでも生きていたことから、
その強い生命力を頂くという意味でも鱧を食す文化が発達した。
そもそも鱧は小骨が多く、皮一枚残した上で、骨と身を細かく切らねばならない。料理人の腕がものを言うのだ。

そのさいき家のはも寿司は 1本 4200円、半分 2100円。
祇園祭には美しい鉾のイラスト入りの箱詰めなども登場し、雰囲気を盛り上げる。

ぴりりと大人味の山椒を隠し味に、夏を告げる味わいになっている。


●京都の美味しいもの

さいき家
京料理仕出し

京都市北区紫野上門前町76(新大宮六軒下ル東側)
電話075−492−1625 ※火曜定休(祝祭日営業)*仕出しは、京都市内、多少に関らず配達可能。



Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル【たびたの】 旅楽編集部 All Rights Reserved. 京都仕出し(鱧寿司)さいき家