京都旅楽【たびたの】

保元の乱で讃岐に流された崇徳上皇の霊を祀る御廟


崇徳上皇
御廟
死して 京に戻る



■京都旅楽
その1■東山祇園 | 見どころ | 京都祇園 |  旅楽トラベルTOPへ | 京都おいしい店 | 京都の良い宿 |  おとりよせ  |

1)都をどり
京の春 都をどり
都をどり2 
祇園甲部歌舞練場
都をどり3
立礼式芸舞妓さんによるお茶席
2)安井金毘羅宮
京都のどきん

安井金比羅宮の桜
密やかに桜サク
3)祇園 花見小路通
ここぞ京都 枕の下を水のながるる
4)石塀小路
京の迷路に入りて童心に返る
5)崇徳上皇御廟
死して 京に戻る
京都目的別もくじ

旅楽もくじ 簡単検索&更新情報

京都三大祭&イベント

京都旬情報

京都美味しいものもくじ

京都桜名所カタログ

京都紅葉名所カタログ

京都・大阪・神戸の良い宿

京町家に泊まる

京都本図書館

サイトマップ

良い宿ベスト10

良いものランキング

見所・観光情報もくじ
洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外

京都旅楽詳細

崇徳上皇御廟

花見小路を下り安井金毘羅宮手前

■便利な宿■

●河原町・祇園の和風宿

●四条・烏丸・御池のホテル


■ナビ■

・阪急 「河原町」→徒歩25分
・東山安井バス停→徒歩7分

■参考図書■

●雨月物語  ●平家物語

●蒼夜叉/高橋克彦

●逆説の日本史 井沢元彦


崇徳上皇御廟

保元の乱で讃岐に流された崇徳上皇の霊を祀る御廟。

安井金毘羅宮の桜

すぐ近くの安井金毘羅宮は、
この地に住ませていた寵妃との仲を断ち切られた際の
「男女の仲を妨げるあらゆる悪縁を切る」という上皇の想いを伝えた社。

鳥羽上皇の子崇徳上皇は、1107年に第75代天皇となったが、
保元の乱に敗れた。
その後讃岐に流され、結局京に戻らぬまま没した。

平家物語によると上皇の朝廷に対する恨みは限りなく、
日本最大の怨霊となったとされる。
その頃起こった 京での大火、争い、天変地異などが
上皇の怨念によるものと恐れられた。

幕末になっても恐怖は消えず、
1868年に朝廷はこの怨霊を鎮めるため 崇徳上皇の神霊を京都に勧請した。
御廟では崇徳上皇の遺髪を祀っている。



Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル【たびたの】 京都観光情報 崇徳上皇御廟