京都旅楽【たびたの】

六道珍皇寺は、平安時代の葬送地鳥辺野へ亡骸を運ぶ際に通る「松原通」にあり、
野辺送り」 の法要が行われる寺であった。

六道珍皇
ろくどうちんのうじ


あの世とこの世をつなぐ井戸
空也上人像
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる

26)目疾地蔵(仲源寺)
眼病にご利益のめやみじぞうさん
目疾地蔵(仲源寺)節分会
目にご利益のある節分特別授与だるま

27)禅居庵(建仁寺)
勝利の守り神 まるしてんさん
28)建仁寺
最古の禅寺 お茶のけんねんさん
毘沙門天堂
狛虎待つ勝利と祇園の縁結びの寺
両足院
半夏生の庭園特別公開
   
29)六波羅蜜寺 西国17番
人のために唱え続けた 空也上人の

節分会福豆まき・追儺式

土蜘蛛、獅子舞 盛り沢山の追儺式
 
30)六道珍皇寺
あの世とこの世をつなぐ井戸
京都目的別もくじ

旅楽もくじ 簡単検索&更新情報

おとなの京都【京都旅楽】

京都きょう新聞(今日のイベント)

京都三大祭&イベント

京都旬情報

京都美味しいものもくじ

京都桜名所カタログ

京都紅葉名所カタログ

京都・大阪・神戸の良い宿

京町家に泊まる

京都本図書館

サイトマップ

良い宿ベスト10

良いものランキング

見所・観光情報もくじ
洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外


六道珍皇
ろくどうちんのうじ

京都市東山区大和大路通四条下ル 
拝観 9〜17時※無料


※六道まいり8/7〜10
1200年以上続く精霊迎え。
精霊を迎える「迎え鐘」が鳴り響き
多くの人で賑わう。

・ 京都の卸値花や井上花園
お参り用お花セット20本(切花)雅な〜京風の仏花〜(ぶっか)をご先祖さまへ
京都では蓮の花を供えるのが一般的。
・蓮は、仏様の花。
ホオズキは鬼灯と書きます。
京都では、仏前や仏花に組み込んで
「灯篭」の役割を果たします。
ミソハギは先祖を迎えるのに身を清める、禊(ミソギ)を行うための萩(ハギ)の花名
ミソギハギが略されたといわれています。
(花屋さんより)

■ナビ■


・京阪 「四条」「五条」徒歩15分

■六道珍皇寺に便利な宿■


●河原町・祇園の和風宿

●四条・烏丸・御池のホテル


■小野篁参考図書■
新撰 京の魅力シリーズ京都・異界をたずねて邪悪を退治、悲しみが祟りとなる
新撰 京の魅力シリーズ京都

■京都の美味おとりよせ■
京都のおいしいもの




六道珍皇寺は、平安時代の葬送地鳥辺野へ亡骸を運ぶ際に通る「松原通り」にあり、
「野辺送り」 の法要が行われる寺であった。
この事より、珍皇寺周辺はあの世と現世の分かれ道「六道の辻」と言われた。


六道珍皇寺冥土通いの井戸

本堂右手にある井戸は、平安の時代小野篁(たかむら)が冥府閻魔庁の役人として
現世と冥界の闇を行き来するのに使用したと伝わり、冥土通いの井戸と呼ばれる。
(上記画像の竹のふたが見えるところ)

井戸覗き所 竹林大明神

言い伝えによれば、篁は亡き母の霊に会うため珍皇寺を訪れ
冥土に通じるといわれるこの井戸を使った。

「矢田地蔵縁起」等などでも珍皇寺の井戸と篁、
さらに冥界を結びつける不思議な伝説は数多い。
この冥土通いの帰路として大覚寺ミナミ付近六道町の一角福生寺の井戸(現在はない)
を使ったとの説もある。(寺内看板より)

六道の辻 珍皇寺

現在冥土通いの井戸は戸口の窓越しにしか見ることはできない。
だがこの戸を開けて一歩踏み出したらそこには別の世界があるような、そんな気がした。




|  旅楽トラベルTOP |  京都関西グルメ本 | 良い温泉宿徹底レポート| 京都の良い宿 |   京都目的別もくじ  |

 
| 京都関西グルメ本 | 京都関西グルメ本1巻(旧) | 旅楽トラベル |  おとなの京都【旅楽】 | 

京都観光情報  (C) 2004-2011旅楽トラベル【たびたの】 
六道珍皇寺 あの世とこの世をつなぐ井戸