京都旅楽【たびたの】

銘菓雲龍が有名な俵屋吉富では季節ごとに美しい和菓子を頂くことができる

美味しいもの 京都

京菓子司
俵屋吉富

和菓子
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる
俵屋吉富 八朔の芸妓さん

先日素敵な頂き物をした。

創業宝暦5年 銘菓「雲龍」で有名な俵屋吉富
干菓子で作られたクリスマス菓子。
和テイストの包み紙を解くと、和紙の小箱の上には
クリスマスと書かれた金の札。

「はて、和菓子のクリスマス?」と思って箱を開けたら、
かわいらしい雪だるまの麩菓子が現れた。

両脇には雪に見たてた金平糖が敷き詰められ、
その上に星と雪の結晶の琥珀。
ツリー、ベル、ブーツの干菓子に、飴細工の杖。

これは子供ならずともわくわくする。
俵屋吉富では季節ごとにこのような
楽しい干菓子を販売している。

夏の八朔の日は芸舞妓さん達が
俵屋吉富の袋を手に歩く姿が見られた。

和菓子のちょっとしたサプライズ。
今年のクリスマスプレゼントにいかが?
クリスマスの販売は25日まで。

尚、 俵屋吉富 小川店が9月15日にOPENした。

裏千家、表千家家元のそば、宝鏡寺の正面。
茶ろんを併設した町家造りの
落ち着いた雰囲気の店舗になっている。

俵屋吉富 八朔の舞妓さん


   

俵屋吉富 クリスマス菓子



俵屋吉富の秋の和菓子を追加しました。2009.11



裏千家、表千家家元のそば、宝鏡寺の正面。
俵屋吉富小川店。

俵屋吉富 小川店

茶ろんも併設された老舗和菓子店。



さて、茶ろんたわらやで一服しようか、持ち帰ろうか悩んだが、家で抹茶でも点てて頂く事にした。

 

小川店限定の彩りかわいらしい金平糖。これはお土産にも良いのではないだろうか。



ショーケースには秋色の和菓子を中心に並んでいる。



宝物のように干菓子が。



今日頂いたのは、限定の梢の錦きんとんとイチョウ。420円。

 

小箱にちょこんと並んだ秋のきんとん。

  

イチョウは柔らかな求肥が丁寧に折りたたまれて匠にその形が模されており、
中には白餡が挟まれている。
きんとんは見頃から散紅葉の頃のグラデーションが表現されており、
大きな紅葉が1つ置かれている。中には漉し餡と粒餡。なめらかで綺麗な甘さだ。

秋には秋だけの和菓子を。家で頂くのもまたオツである。



おとりよせ●京都の美味しいもの

京都干菓子のおとりよせ。

●亀屋博永干菓子詰合せ ●京都らしいかわいいお干菓子の詰合せ 
●京のえりあし

俵屋吉富
和菓子

俵屋吉富 本店
京都市上京区室町通上立売上ル
電話075−432−2211(代)
営業時間 8:00〜17:00  定休日 毎週日曜日

俵屋吉富 小川店

京都市上京区寺之内通小川西入ル宝鏡院東町592  電話075−411−0114
営業時間 9:00〜17:00  定休日 毎週火曜日

俵屋吉富 烏丸店
京都市上京区烏丸通上立売上ル 電話075−432−3101(代)
営業時間 9:00〜19:00  定休日 毎週水曜日

俵屋吉富 祇園店
東山区四条通大和大路西入 中之町216番地祇園OKIビル
電話075−541−2543
営業時間 10:00〜19:00  定休日 不定休



高島屋

京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2009旅楽トラベル 京都美味和菓子 俵屋吉冨