京都旅楽【たびたの】

東福寺塔頭の天得院は桔梗とスギゴケの美しい小さな寺

天得院

可憐な桔梗ほころぶ小さな花の寺
華頭窓から西庭

■京都旅楽その21■洛東 | 見どころ| 東福寺天得院 |  旅楽トラベルTOPへ | 京都のお土産おとりよせ | 京都の良い宿 |

106)天得院東福寺塔頭
可憐な桔梗ほころぶ小さな花の寺
天得院の紅葉
東福寺
紅葉と新緑の名所 
東福寺の紅葉
天得院東福寺塔頭
可憐な桔梗ほころぶ小さな花の寺
光明院の紅葉
枯山水 波心の庭を真っ赤な紅葉が彩る
107)夏越の祓
半年の厄を払う 日本最古の宗教行事

大原野大社 
平安の夢 今なお残る
松尾大社

霊泉湧き出づる 京都最古の
神社
108)祇園白川
四季折々の京都を感じる場所
祇園白川の桜1
祇園白川の桜2
祇園白川の夜桜

かにかくに祭
かにかくに祇園はこひし
祇園放生会
共に生きる喜び
109)三室戸寺
紫陽花と蓮・・花の寺
三室戸寺 紫陽花ライトアップ
幻想的な紫陽花畑
110)文子天満宮
文子の微笑残る天神信仰発祥の地  
京都目的別もくじ

旅楽もくじ 簡単検索&更新情報

京都三大祭&イベント

京都旬情報

京都美味しいものもくじ

京都桜名所カタログ

京都紅葉名所カタログ

京都・大阪・神戸の良い宿

京町家に泊まる

京都本図書館

サイトマップ

良い宿ベスト10

良いものランキング

見所・観光情報もくじ
洛北 洛中 洛東 洛西  洛南 市外



天得院

東福寺
塔頭

てんとくいん

京都市東山区本町15−802

東福寺
山内
電話075−561−5239

※通常非公開 豊臣家縁の寺

桔梗の頃(6〜7月)・紅葉(11月)のみ

桔梗を愛でる特別公開

室内から西庭

平成18年6月16日〜7月16日
拝観時間9:00〜16:00
※9:30〜16:00 拝観料 300円
※冷茶のセルフサービス有
※うちわがプレゼントされる時も


■ナビ■


JR奈良線東福寺→徒歩12分
京阪東福寺→徒歩11分


■東福寺に便利な宿■
町家に泊まる一覧

R京都や京阪沿線の宿が便利です。
◎JR京都駅より便利なホテル
◎四条・烏丸・御池

■京都の美味おとりよせ
京都のおいしいもの

新緑の紅葉の入口から華頭窓西庭を望む


天得院の桔梗


東福寺
塔頭の天得院は桔梗とスギゴケの美しい小さな寺である。
創建は南北朝時代、東福寺住持無夢一清(むむいつせい)による。


南庭 華頭窓から西庭 西庭

慶長19(1614)
年清韓が住持となったが、方広寺の鐘銘へ「国家安康、君臣豊楽」を
含む撰文をしたため、徳川の怒りを買い、一旦寺を取り壊されたと伝わる。

天得院 桔梗の花 天得院


現堂宇は天明9(1789)年に再建。
桃山時代に作られた枯山水の南庭には青々とした苔が。
そこに青紫と白の桔梗の花が映えている。

華頭窓から西庭

特に雨の日はいい。
訪れる人も少なく、可憐な花々をゆっくりと足を投げ出して眺められる。

南庭 華頭窓から西庭 天得院

風が運ぶお香を聞きながら、少し湿った縁の
木のぬくもりを感じる。
ふと右に目を向ければ釣鐘形の華頭窓から西庭が一枚の絵画のように。

庭を眺める人々  南庭全景 
桔梗の花

雨は庭の苔を一層青くして、ゆるやかに全てを潤す。
やがて真っ赤に染まるであろう紅葉も今は緑の中にある。





Copyright (C) 2004−2008旅楽トラベル【たびたの】. 京都観光情報 東福寺塔頭 天得院